「文部科学省」とは?

関連ニュース

【日本刀文化を守れ!】自民「刀剣・和鉄文化を保存振興する議員連盟」が林芳正文部科学相に要請 海外でもブームなのに中国製主流 - 06月22日(金)19:26  newsplus

https://www.sankei.com/smp/politics/news/180622/plt1806220018-s1.html 日本刀文化を守れ! 自民議連が林芳正文部科学相に要請 海外でブームなのに中国製主流 2018.6.22 18:51  自民党の「刀剣・和鉄文化を保存振興する議員連盟」のメンバーが22日、文部科学省に林芳正文科相を訪ね、日本刀文化を守るため職人の育成予算拡充などを求める要望書を手渡した。  議連共同代表の甘利明元経済再生担当相は「日本刀文化は風前のともしびだ。おそらく、世界最高芸術。武器であり芸術品であるという極めて特異な日本刀の文化を守...
»続きを読む
カテゴリー:

児童らのけが122人に 大阪府北部地震、文科省集計 - 06月22日(金)17:37 

文部科学省は22日、大阪府北部地震による児童生徒らのけが人が前日21日の85人からさらに増え、122人になったと発...| 西日本新聞は、九州のニュースを中心に最新情報を伝えるWeb版ニュースサイトです。九州・福岡の社会、政治、経済などのニュース、福岡ソフトバンクホークスなどのスポーツ情報を提供します。
カテゴリー:

次世代の人材に必要な「6つの能力」育成へ 日本マイクロソフトが教育分野で新方針 - ITmedia エンタープライズ - 06月22日(金)10:02 

次世代の人材に必要な「6つの能力」育成へ 日本マイクロソフトが教育分野で新方針 - ITmedia エンタープライズ日本マイクロソフトが、教育分野向けの新施策を発表した。次世代の職場で活躍する人材に必要な6つの能力「Future-ready skills」を策定し、その育成に必要な指導内容の策定や教育現場でのツール活用を、全国の自治体で支援する。 日本マイクロソフトは2018年6月20日、教育分野向けの新施策を発表した。文部科学省が発表...
カテゴリー:

鹿児島県教委、学校のブロック塀 安全点検を要請 - 06月21日(木)06:30 

 大阪府北部地震で小学校のブロック塀が崩れ、登校中の女子児童が死亡したのを受け、鹿児島県教育委員会は20日、文部科学省の通知に基づき、各学校のブロック塀などの安全点検を要請した。
カテゴリー:

「うその上塗り」=加計理事長会見で前川氏 - 06月20日(水)14:32 

 学校法人「加計学園」の獣医学部新設をめぐり、安倍晋三首相との面会を否定した加計孝太郎理事長の記者会見を受け、文部科学省の前川喜平前事務次官は20日、代理人弁護士を通じ「うそをうそで塗り固めた上に、うその上塗りをしたものにほかならない」とするコメントを出した。 加計理事長は19日の記者会見で、愛媛県が作成した文書に記された安倍首相との面会について「記憶にも記録にもない」と改めて否定した。これに対し、加計問題で「行政がゆがめられた」と発言してきた前川氏は、「(面会の)事実を覆す反証は、何ら示されていない」と批判した。 【時事通信社】
カテゴリー:

プログラミング「地域格差」顕著に…小学校の取組状況 - 06月22日(金)19:15 

 文部科学省は平成30年6月22日、教育委員会等における小学校プログラミング教育に関する取組状況を発表した。「特に取組みをしていない」割合は、北海道が82%ともっとも多く、地域による格差がみられた。 教育委員会へのアンケート調査は、全国の都道府県および市区町村の教育委員会(1,780団体)を対象に小学校プログラミング教育への取組状況を調査し、市区町村教育委員会722団体の回答をもとに集計した。調査期間は平成30年2月~3月。回答時点は平成30年2月1日現在。取組状況は、特に取組をしていない(ステージ0)、担当を決めて検討中(ステージ1)、研究会や研修を行っている(ステージ2)、授業を実施している(ステージ3)の4つに分類した。画像:取組状況のステージ分類 2020年度の小学校プログラミング教育の全面実施に向けた取組み状況は、「プログラミング教育の情報を収集している。もしくは特に取組はしていない」が69%ともっとも多く、「教育委員会内で、プログラミング教育の担当を決めて今後の取組を検討しているが、実施はしていない」20%、「所管する小学校教員に対して、プログラミング教育の研修を行っている」15%、「教育委員会主導もしくは学校主導で、一部の小学校でプログラミング教育の授業を実践している」14%などが続いた。「小学校全校でプログラミング教育の授業を実践している」は2%だった。 全国を8ブ...more
カテゴリー:

【夏休み2018】こども霞が関見学デー、外務省の中を歩いてみよう8/1・2 - 06月22日(金)13:15 

 外務省は、平成30年8月1日と2日に開催する「こども霞が関見学デー」の事前登録制参加プログラム「各国の外交官と話してみよう!」など3つのプログラムで参加者を募集する。対象者は小中学生とその保護者。締切りは7月6日(当日消印有効)。 「こども霞が関見学デー」は、外務省や文部科学省などの府省庁等が連携して業務説明や省内見学などを行うことにより、親子の触れ合いを深めるイベント。子どもたちが夏休みに広く社会を知る体験活動の機会とし、府省庁などの施策に対する理解を深めてもらうことを目的とした取組み。平成29年度は8月2日と3日の2日間にわたって行われ、延べ4万3,484人が参加。このうち、外務省のプログラムには、延べ1,937人が参加した。 外務省は、平成30年度の事前登録制参加プログラムとして、外務省の仕事紹介や外務省職員との対話・交流などを行う「外務省ってどんなところ?聞いてみよう!」、東京にある世界各国の大使館で働く外交官による自国紹介と参加者との対話・交流などを行う「各国の外交官と話してみよう!」、外務省員と一緒に外務省の施設の中を巡る省内見学ツアー「外務省の中を歩いてみよう!」を実施する。 参加申込みは、保護者が往復郵便ハガキに必要事項を記入のうえ、投函する。応募者多数の場合は、抽選により当選者を決定する。すべての申込者に返信用ハガキにて参加の可否を知らせる。申込みは、1プログラ...more
カテゴリー:

ブロック塀 鉄筋の長さ33センチ 塀の上まで達せず - 06月21日(木)18:19 

大阪府北部の地震で、小学校のブロック塀が倒れて、4年生の女子児童が亡くなったことを受けて、文部科学省が専門家とともに調査した結果、ブロック塀と基礎部分をつなぐ鉄筋の長さは33センチで、塀の上までは達していなかったことがわかりました。
カテゴリー:

若い世代の自殺、死因1位は先進国で日本だけ…H30年版自殺対策白書 - 06月20日(水)18:45 

 厚生労働省は平成30年6月19日、平成30年版「自殺対策白書」を公開した。自殺の現状や若者の自殺対策の取組みなどについてまとめており、日本の若い世代の自殺は深刻な状況にあるという。厚生労働省Webサイトから閲覧できる。 平成30年版自殺対策白書は、「自殺の現状」「自殺対策の基本的な枠組みと若者の自殺対策の取組み」「平成29年度の自殺対策の実施状況」から構成。年齢階級別の自殺者数の推移を見ると、50歳代は平成15年を境に減少傾向にあり、近年は60歳代~20歳代の各年齢階級においても減少傾向にある。 一方で、若い世代の自殺は深刻な状況にあり、15歳~39歳の各年代の死因の第1位は「自殺」。10~14歳においても、1位の「悪性新生物」に続く2位となっている。厚生労働省によると、「こうした状況は国際的に見ても深刻であり、15~34歳の若い世代で死因の第1位が自殺となっているのは先進国では日本のみ」だという。白書では、フランス・ドイツ・カナダ・米国・英国・イタリアの6か国のデータとの比較も掲載。自殺の死亡率(人口10万人あたりの死亡者数)は、ドイツで7.7、米国で13.3、英国で6.6などだが、日本は17.8と高い傾向にある。画像:先進国の年齢階級別死亡者数および死亡率(15~34歳、死因の上位3位) また、自殺対策強化月間におけるSNS相談の実施結果の分析も掲載。厚生労働省は平成30年3...more
カテゴリー:

【経済】医師も注目「医療用漢方薬」10年で市場1.5倍 - 06月20日(水)11:31  newsplus

 医師の処方による「医療用漢方製剤」の市場が伸びている。2007年度におよそ1000億円だった市場規模は17年度には1500億円超に拡大した。医療用医薬品全体に占める割合は1.4%ほどだが、医師が漢方薬を積極的に使い始めたことの表れと言える。なぜ今、漢方薬が医療現場で多く使われるのか。理由を探ろうと、漢方最大手「ツムラ」(本社・東京都港区)の茨城工場(茨城県阿見町)を訪ねた。【毎日新聞医療プレミア・鈴木敬子】  ◇ここ10年で漢方薬の生産量が倍増  JR東京駅から電車で約1時間。周辺は新興住宅...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「文部科学省」の画像

もっと見る

「文部科学省」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる