「文科省」とは?

関連ニュース

【教育】国立大再編、陰に文科省北海道3大学が統合へ合意 - 06月23日(土)04:47  newsplus

◆国立大再編、陰に文科省北海道3大学が統合へ合意 国立大学の再編の動きが広がってきた。 現行の1法人1大学制度から、1法人の傘下に複数大学が入る「アンブレラ方式」による再編で、名古屋大と岐阜大に続き、静岡大・浜松医科大、帯広畜産大・小樽商科大・北見工業大でも検討が始まった。 内部資料から北海道3大学の協議を検証すると、実績を出したい文部科学省の存在が浮かぶ。 5月29日、帯広畜産大、小樽商科大、北見工業大の3学長は、札幌市内で経営改革推進の合意書に ※続きは非公開の有料記事のため、公開された無料記事の...
»続きを読む
カテゴリー:

関西大学、大阪府北部地震で被災した在学生・受験生を経済支援 - 06月22日(金)14:15 

 関西大学は2018年6月21日、大阪府北部を震源とする地震で被災した在学生と受験生に対して、経済的支援を行うと発表した。在学生は大学独自の災害時支援給付奨学金などの支給、学部や大学院の受験生には入学検定料を返還する経済支援特別措置を講じる。 6月18日に発生した地震を受け、内閣府が同日、災害救助法の適用地域(第1報)として大阪府内の12市1町(大阪市、豊中市、吹田市、高槻市、守口市、枚方市、茨木市、寝屋川市、箕面市、摂津市、四條畷市、交野市、三島郡島本町)を指定している。 関西大学では、「緊急・応急奨学生」の対象に今回の災害救助法適用地域で被災した在学生を追加。大学独自の奨学金制度である給付型の「関西大学災害時支援給付奨学金」、貸与型無利子の「関西大学応急貸与奨学金」をはじめ、日本学生支援機構による「JASSO支援金」「緊急・応急貸与奨学金」を紹介し、出願を希望する学生に各キャンパス奨学金窓口に相談するよう呼び掛けている。 2018年度秋学期入学試験と2019年度春学期入学試験では、今回の災害救助法適用地域で被災した学部・大学院の受験生に対し、入学検定料を減免する特別措置を実施する。対象となるのは、受験生本人もしくは学費支弁者が災害救助法適用を受けた地域に居住して出願前に被災した者で、家屋の全壊や半壊など、関西大学が指定する被害状況に関する基準を満たす被災者。5併願を上限に入学検...more
カテゴリー:

なぜ電子と紙で同じ価格なんですか? 流通、印刷代がいらない電子書籍が安くならない理由 - 06月21日(木)11:30 

 毎週日曜日夜8時から生放送中の『岡田斗司夫ゼミ』。6月17日の放送の中で岡田斗司夫氏は、視聴者からの「なぜ、電子書籍は紙の書籍と同じ値段なのか?」という質問に対して、その理由について解説しながら、電子書籍を安価に提供することによって日本の社会に起こり得る変化について語りました。 岡田斗司夫氏。 ─関連記事─ 電子書籍のサービス終了で買った本が“消滅”する? 「我々が買っているのはコンテンツではなく読む権利である」と小飼弾が言及 「紙のエロ本は死んだ」――書籍を【紙】で読むか【電子書籍】で読むか調査した結果「エロ本」と「小説」でほぼ正反対の結果に 【全文書き起こし】Kindleアンリミテッドに限界はくるのか? 出演:津田大介×西田宗千佳×福井健策×現役出版社社員【ニコニコニュース特番】 なぜ電子書籍は紙の本と同じ値段なのか? 「電子書籍が販売されていますが、電子書籍は印刷代、紙代、流通費用などがかからないのに、書籍版と値段が同じなのはどうしてなのでしょうか?」 岡田: このような質問が届きました。  これ、本当によくある質問で、過去にも、たぶん似たような質問に2年に1回くらい答えていると思うんですけど。正直な話をすると、電子書籍というのは、紙の本に比べて、たぶん3分の1くらいの値段に出来るんですよ。  もちろん、一般の書籍を電子化するためには編集さんなど...more
カテゴリー:

学校擁壁 沖縄県内も調査 13市町村が点検実施・指示 - 06月21日(木)06:30 

 大阪府北部地震で小学校のブロック塀が崩れて小4女児が亡くなったことを受け、県内の市町村でも学校施設の擁壁の危険度を調べる緊急調査が行われている。20日時点で少なくとも13市町村が、学校施設の擁壁の安全点検をしたり、点検を指示したりした。県教育庁は20日、擁壁の適切な維持管理を求める文科省の通知を全市...
カテゴリー:

【教育】大学無償化は「第2の生活保護」になるかも…教育後進国ニッポン - 06月20日(水)19:12  bizplus

官邸主導の「無償化ありき」 「どんなに貧しい家庭に育った子供たちでも進学のチャンスを確保する」――。 そんな謳い文句で安倍政権が昨年打ち出したのが「大学無償化」だ。 6月15日に閣議決定されて2020年度から動き出すことが決まったが、じつは一部の専門家からは批判の声が出ている。この制度が官邸主導が進められてきたことから、多くの課題が積み残しにされたまま「無償化ありき」で議論が先行していることが背景にある。 例えば大学無償化というと「低所得世帯の授業料がタダになる」という話ばかりが強調されるが、対象学...
»続きを読む
カテゴリー:

児童らのけが122人に 大阪府北部地震、文科省集計 - 06月22日(金)17:37 

文部科学省は22日、大阪府北部地震による児童生徒らのけが人が前日21日の85人からさらに増え、122人になったと発...| 西日本新聞は、九州のニュースを中心に最新情報を伝えるWeb版ニュースサイトです。九州・福岡の社会、政治、経済などのニュース、福岡ソフトバンクホークスなどのスポーツ情報を提供します。
カテゴリー:

【川口市サッカー部いじめ】不登校の元男子生徒側が市を提訴…学校や市教委の虚偽報告、いじめより苦しんだ 部員や顧問からは暴力 - 06月21日(木)19:07  mnewsplus

2018年6月19日(火) http://www.saitama-np.co.jp/news/2018/06/20/01_.html 川口市に対する憤りを語る(手前右から)元男子生徒の母親、森田智博弁護士、児玉勇二弁護士=19日午後、さいたま市  川口市立中学校の元男子生徒(15)がサッカー部員のいじめや顧問教諭の体罰で不登校になった問題で、元生徒は19日、学校や市教委が適切な対応を取らなかったために不登校になったとして、市を相手取り550万円の損害賠償を求め、さいたま地裁に提訴した。  訴状などによると、元生徒は部員から仲間外れや暴力などのいじめを...
»続きを読む
カテゴリー:

学校のブロック塀やフェンス 沖縄県内も調査 大阪の地震受け - 06月21日(木)10:18 

 大阪府北部地震で小学校のブロック塀が崩れて小4女児が亡くなったことを受け、沖縄県内の市町村でも学校施設の擁壁の危険度を調べる緊急調査が行われている。20日時点で少なくとも13市町村が、学校施設の擁壁の安全点検をしたり、点検を指示したりした。県教育庁は20日、擁壁の適切な維持管理を求める文科省の...
カテゴリー:

初婚の平均年齢や出生率、H30年版「少子化社会対策白書」公表 - 06月20日(水)20:45 

 内閣府は平成30年6月19日、平成30年(2018年)版「少子化社会対策白書」を公表した。出生数の推移や婚姻・出産といった少子化をめぐる現状の報告や少子化対策のおもな取組みなどを紹介しているほか、平成30年度の特集として「子ども・子育て支援新制度の更なる展開」「働き方改革で切り拓く未来」「男性の家事・育児参画の推進」について紹介している。 「少子化社会対策白書」は、少子化社会対策基本法(平成15年法律第133号)第9条の規定に基づき、少子化の状況および少子化に対処するために講じた施策の概況について報告を行うもので、政府が毎年国会に提出しなければならない。 白書の中から一部を抜粋すると、平成28年(2016年)の日本の年間出生数は97万6,978人となり、明治32年(1899年)の統計開始以来初めて100万人を下回った。厚生労働省の「平成29年(2017年)人口動態統計月報年計(概数)」によれば、平成29年の出生数は94万6,060人。2年連続で100万人を割り、減少傾向にある。 平均初婚年齢は、平成28年で夫が31.1歳、妻が29.4歳となり、昭和60年(1985年)と比較すると、夫は2.9歳、妻は3.9歳上昇。出生時の母親の平均年齢も上昇傾向が続いており、平成28年の出産平均年齢(出生順位別)は、第1子が30.7歳、第2子が32.6歳、第3子が33.6歳。同じく昭和60年と比較...more
カテゴリー:

2018年雨シーズン、沖縄いよいよ梅雨明けか…近畿地方は大雨に注意 - 06月20日(水)16:15 

 梅雨前線の停滞により、2018年6月21日にかけて全国的に広い範囲で大雨となる恐れがある。大きな地震があった近畿地方では、地盤が緩んでいる土地もあり、特に注意が必要となる。一方、沖縄では今週中にも梅雨明けとなりそうな気配だ。 気象庁によると、梅雨前線が6月19日夜に活動を強めながら九州を北上し、6月20日から21日に西日本から東日本に停滞。梅雨前線上の低気圧が21日にかけて、西日本と東日本の太平洋側を進むため、前線や低気圧に向かって暖かく湿った空気が入り、西日本から東日本の太平洋側を中心に大気の状態が非常に不安定になり、雷を伴った激しい雨が降る見込み。 6月21日午前6時までの24時間に予想される雨量は、多い所で近畿地方300ミリ、四国地方・九州南部地方200ミリ、東海地方160ミリ、関東甲信地方・奄美地方150ミリ、九州北部地方120ミリ。 6月18日に大きな地震が発生した大阪府北部では、地盤が緩んでいる所があり、少ない雨でも土砂災害が発生する恐れがある。 6月21日から27日までは、東日本と西日本では前線や湿った空気の影響から曇りや雨の日が多くなりそう。24日ごろにかけて、前線の活動が活発になり、西日本を中心に大雨となる恐れもある。北日本は、高気圧に覆われて晴れる所もあるが、気圧の谷や湿った空気の影響で曇りの日が多くなる予想。沖縄・奄美は、後半で晴れる日が多くなりそう。 気象...more
カテゴリー:

もっと見る

「文科省」の画像

もっと見る

「文科省」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる