「文書改」とは?

関連ニュース

【世論調査】内閣支持率10ポイント増の52% 不支持率と逆転 - 日経新聞・テレ東 - 06月24日(日)18:39  newsplus

 日本経済新聞社とテレビ東京による22~24日の世論調査で、安倍内閣の支持率は52%となり、 前回の5月下旬の42%から10ポイント上昇した。 不支持率は5月の53%から42%に下がった。支持率が不支持率を上回るのは2月以来、4カ月ぶり。  内閣支持率は2月に56%だったが、学校法人「森友学園」「加計学園」の問題などを受け、3月以降は40%台前半に低迷していた。 支持すると答えた人に理由を複数回答で聞くと 「国際感覚がある」が37%で最も多く、「安定感がある」の36%、「指導力がある」の22%が続いた。 安倍晋三首...
»続きを読む
カテゴリー:

公文書管理の新設ポスト、専任とせず 改ざん防止対応 - 06月23日(土)23:54 

 財務省の文書改ざんなど公文書をめぐる問題を受けた政府の再発防止策で、新設を検討していた文書管理を省庁横断で監視する局長級ポストは専任とせず、既存の「独立公文書管理監」の格上げで対応することがわかった…
カテゴリー:

「新潟県知事選」の勝利でひと息の安倍首相――次のリスクは麻生大臣と…? - 06月23日(土)06:00 

森友・加計スキャンダルの再燃で政権支持率が急降下し、一時は9月の自民党総裁選での3選が危ぶまれる声も多かった安倍首相。しかし、6月10日の新潟県知事選で自公候補が野党統一候補に競り勝ったことで、風向きは変わってきたという。 全国紙政治部記者が語る。 「もし新潟県知事選に負けていれば、スキャンダルで弱体化した安倍政権では来年の参院選や統一地方選を戦えないとばかり、党内から安倍降ろしの動きがあってもおかしくなかった。しかし、これで9月の総裁選勝利はかなり濃厚になりました」 政治評論家の有馬晴海(ありま・はるみ)氏もこう予測する。 「首相が所属する細田派、麻生派、二階派の主要3派だけで国会議員が200人。これは自民の衆参議員407人の約半数に当たります。一方、ライバルと目される石破茂(いしば・しげる)元防衛相を支持する石破派はわずか20人。石破氏の頼みの綱は地方党員票ですが、いかんせん現在は無役なため存在感が薄い。頑張っても半分取れればいいほうでしょう。首相がほかのライバル候補を抑え、大差で3選を果たすと予想しています」 さらに言えば現在、自民党には“大臣ポスト待ち”の中堅・ベテラン議員が60名ほどいる。彼らにしてみれば、素直に安倍首相を支持し、ポストが回って...more
カテゴリー:

政府「独立公文書管理監」の権限強化を検討 6/22 20:05更新 - 06月22日(金)20:05 

財務省の決裁文書改ざん問題や自衛隊のイラク日報問題を受けて、政府は内閣府の「独立公文書管理監」の権限を強化するなどの再発防止策を検討していることが明らかになった。
カテゴリー:

汚ない八重山「安倍独裁の恐ろしき国家権力が沖縄に酷い仕打ちを続けている。知事がガンなんだぞ!」 - 06月22日(金)12:11  news

八重山毎日新聞 不連続線  安倍首相の「腹心の友」として疑惑の渦中にある加計学園の加計孝太郎理事長が19日、ようやく初めて公の場に姿を現し、首相との面談を全面否定したが、果たしてどれだけの人が信用しただろうか ▼しかしこの国はなぜこうも、うそとごまかしがまかり通る異様な国になってしまったのか。 そこに見え隠れするのが、恐ろしきは「国家権力」の力だ。 神代の昔から権力におもねる者は重用され、権力に盾突く者は弾圧や迫害を受けてきた ▼それでは今の安倍政権下で起きている問題の数々はどうか。 セクハラ...
»続きを読む
カテゴリー:

【緊急速報】 安倍内閣支持率52%(+10) パヨク発狂へ - 06月24日(日)18:17  news

内閣支持率、10ポイント増の52% 不支持率と逆転 2018/6/24 18:04  日本経済新聞社とテレビ東京による22~24日の世論調査で、安倍内閣の支持率は52%となり、前回の5月下旬の42%から10ポイント上昇した。 不支持率は5月の53%から42%に下がった。支持率が不支持率を上回るのは2月以来、4カ月ぶり。  内閣支持率は2月に56%だったが、学校法人「森友学園」「加計学園」の問題などを受け、3月以降は40%台前半に低迷していた。 支持すると答えた人に理由を複数回答で聞くと「国際感覚がある」が37%で最も多く、「安定...
»続きを読む
カテゴリー:

【安倍政権】「終わる瞬間」はいつなのか?~森友調査報告書を精読する - 06月23日(土)20:33  seijinewsplus

■財務省「森友事件文書改ざん報告書」を読む 平成30年6月4日、財務省による森友学園問題をめぐる公文書改ざんに関する調査報告書が公表された。その数日前の5月31日には大阪地検特捜部がこの問題について財務省職員らの不起訴処分を発表している。 これらにより、森友問題については一つの区切りがついた。一応、そういうことになっているようだ。 また加計問題についても6月19日、ついに渦中の加計孝太郎理事長が記者会見を行った。この会見のあり方には批判が高まっているが、加計氏の答弁でやはり安倍総理の関与はなかったこと...
»続きを読む
カテゴリー:

文書改ざんなどの再発防止 実効性ある体制整えられるか焦点 - 06月23日(土)05:05 

財務省による決裁文書の改ざんなどの再発防止策をめぐり、政府内では、各府省庁の文書管理を監視するため、新たな局長級の役職を内閣府に設ける案の一方、特定秘密の検証・監察などにあたっている独立公文書管理監の権限を強化する案も出ていて、実効性ある体制が整えられるかが焦点です。
カテゴリー:

検査院への対応「不適切」 麻生財務相、森友文書改竄で陳謝 - 06月22日(金)12:22 

 麻生太郎財務相は22日の閣議後会見で、学校法人「森友学園」への国有地売却を巡る財務省の決裁文書改竄(かいざん)問題に関し、会計検査院が改竄文書提出は法律違反と認定したことについて、「改竄後の決裁文書を提出したことは不適切な対応だった」と改めて陳謝した。その上で、「会計検査院の検査に対しては、その規定に沿って協力していきたい」と話した。
カテゴリー:

トランプ発言「北朝鮮の非核化費用は日韓が負担」…で日本が存在感を高める大チャンス? - 06月22日(金)10:00 

6月12日にシンガポールで行なわれた史上初の米朝首脳会談は、北朝鮮の非核化の具体策が示されなかったことなどで評価が割れ、「金正恩(キム・ジョンウン)委員長の勝利」と見る向きも多かった。 では、北朝鮮問題最大の当事者国、韓国ではどう受け取められたのか? そして今後の展開は? 「週プレ外国人記者クラブ」第120回は、ソウル出身の国際法学者で、様々なメディアで活躍する金惠京(キム・ヘギョン)氏に聞いた──。 *** ─米朝首脳会談の共同声明を読むと「米国と北朝鮮は、朝鮮半島において持続的で安定した平和体制を築くため共に努力する」という部分からは北朝鮮の現体制を米国が保証したと受け取ることが可能です。 一方でCVID(完全かつ検証可能で不可逆的な非核化)については「検証」「不可逆」という点に触れておらず、米国が譲歩した形です。この首脳会談を韓国メディアはどのように報道しましたか? 金 韓国では、保守系メディアとリベラル系メディアで報道のスタンスが対称的に色分けされていました。保守系の『朝鮮日報』は6月13日のコラムで「『奇跡はやはり起こらなかった』という程度ではなく、大韓民国全体が完全に騙(だま)された」と憤り、リベラル系の『ハンギョレ』は同日の社説で「共同声明...more
カテゴリー:

もっと見る

「文書改」の画像

もっと見る

「文書改」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる