「文化財」とは?

関連ニュース

上川隆也、スーツ姿でロッククライミングに初挑戦「ミスマッチの極み」 - 06月24日(日)11:40 

上川隆也が、7月12日にスタートする木曜ミステリー『遺留捜査』(テレビ朝日系、毎週木曜20:00~)の初回2時間スペシャルで、ロッククライミングに初挑戦。スーツ姿で挑むシーン写真が先行公開された。『遺留捜査』は、事件現場に残された“遺留品”が持つ意味を徹底的に探り、声なき遺体が訴えたかったメッセージを代弁する不思議キャラの刑事・糸村聡(上川)が、事件そのものを解決するだけでなく、遺族の心情をも救う様を描いた人気シリーズ。第5シーズンとなる今回の舞台は、前作に引き続き、京都府警“特別捜査対策室”、通称“特対”。派手な事件から高度な情報管理が義務づけられる隠密捜査、他府県との合同捜査などを担当するプロフェッショナル集団で、その“特対”に今シーズンより、梶原善演じる新メンバー・岩田信之が加入。プライド高く、猪突猛進タイプの刑事・岩田が糸村とどう絡んでいくのかが、みどころのひとつになる。 そんな特対メンバーが初回2時間スペシャルで挑むのは、文化庁美術品危機管理対策課、通称“文化財Gメン”の女性メンバーが、山中の岩場で遺体となって見つかった事件。臨場した糸村は、まだ残されているであろう遺留品を採取するため、いきなり岩場を登りはじめるという展開が描かれるため、上川がクライミングに挑むことになった。撮影は、滋賀県内の山中にある、高さ20メートル以上の岩塔がそそり立つロッククライミングの名所で敢行...more
カテゴリー:

外交は安倍よりマサル? 曳山まつり見返しコンクール - 06月24日(日)11:19 

 国の重要無形民俗文化財「土崎神明社祭の曳山(ひきやま)行事」(土崎港曳山まつり)の曳山に掲げられる「見返し」の出来栄えを競うコンクールが22日、秋田市土崎港の土崎みなと歴史伝承館で開かれた。最優秀賞…
カテゴリー:

上川隆也「遺留捜査」初回SPの豪華ゲストに「映画1本撮れそうなほどの重厚感」 - 06月24日(日)05:00 

7月12日(木)にスタートするドラマ「遺留捜査」(毎週木曜夜8:00-8:54、テレビ朝日系)の初回2時間スペシャルに、柄本明、平泉成、松下由樹、中村俊介らゲスト陣が出演することが発表された。 【写真を見る】中村俊介は、遺体となって見つかった涼子(遊井亮子)の同僚で文化財Gメンである早水圭介を演じる/(C)テレビ朝日 豪華ゲスト陣が集結に、主演の上川隆也は「どなたが主役を演じてもおかしくないような方ばかりで、ゲストの皆さんだけで映画を1本撮れそうなほどの重厚感がありました。そんな豪華ゲストの皆さんが、2018年の『遺留捜査』のスタートを彩り鮮やかに飾ってくださいました」と感謝。 「特に、松下由樹さんは、彼女のキャリアの中では異色の役どころかもしれませんが、お芝居の達者な方ですので、微妙な役回りを持つキャラクターを繊細に演じて下さいました」と、撮影を振り返る。 さらに、“特対”の新メンバー・岩田信之を演じる梶原の新加入については「彼はあっという間に“座”になじんで、いまや現場での“雑談の長”になっています(笑)。甲本雅裕と同様、どんな球を放ってもちゃんと受け止め、投げ返してくれる、遠慮なく向き合える役者ですね。 また、甲本演じる科捜研の研究員・村木さんも何やら“下心”があって京都に残ることを決めたようで、彼の片思いの相手が誰なのか、それが第5シーズンのささやかな縦軸になっています(笑...more
カテゴリー:

おいでよおもちゃ美術館(1)もりのあそびば 帰りたくなくなる空間 - 06月23日(土)14:20 

 由利本荘市町村(まちむら)に7月1日、「鳥海山木のおもちゃ美術館」がオープンする。年間15万人が訪れる東京おもちゃ美術館の全面監修で、全国4番目の「姉妹館」。国登録有形文化財・旧鮎川小学校を改修した…
カテゴリー:

【群馬/考古学】古墳人の甲(よろい)を着た古墳人の武器・武具 初公開 渋川の県埋蔵文化財調査センター - 06月23日(土)11:26  newsplus

渋川市北橘町の県埋蔵文化財調査センター発掘情報館で、 最新情報展「甲(よろい)を着た古墳人の武器・武具」が、開かれている。 渋川市の金井東裏遺跡で全国で初めて人骨が着たままの状態で出土した古墳時代の甲を初公開している。 当時の甲がほぼ完全な形で残存するのは全国的に珍しいという。 (菅原洋)  この甲は二〇一二年、県埋蔵文化財調査事業団(渋川市)が国道工事に伴って発掘調査した際に出土。 六世紀初頭(古墳時代後期)に噴火した榛名山の火山灰から、うつぶせ状態の人骨とともに発掘された。 火砕流に巻き込...
»続きを読む
カテゴリー:

上川隆也、スーツ姿でロッククライミングに初挑戦「ミスマッチの極み」 - 06月24日(日)11:39 

上川隆也が、7月12日にスタートする木曜ミステリー『遺留捜査』(テレビ朝日系、毎週木曜20:00~)の初回2時間スペシャルで、ロッククライミングに初挑戦。スーツ姿で挑むシーン写真が先行公開された。『遺留捜査』は、事件現場に残された“遺留品”が持つ意味を徹底的に探り、声なき遺体が訴えたかったメッセージを代弁する不思議キャラの刑事・糸村聡(上川)が、事件そのものを解決するだけでなく、遺族の心情をも救う様を描いた人気シリーズ。第5シーズンとなる今回の舞台は、前作に引き続き、京都府警“特別捜査対策室”、通称“特対”。派手な事件から高度な情報管理が義務づけられる隠密捜査、他府県との合同捜査などを担当するプロフェッショナル集団で、その“特対”に今シーズンより、梶原善演じる新メンバー・岩田信之が加入。プライド高く、猪突猛進タイプの刑事・岩田が糸村とどう絡んでいくのかが、みどころのひとつになる。 そんな特対メンバーが初回2時間スペシャルで挑むのは、文化庁美術品危機管理対策課、通称“文化財Gメン”の女性メンバーが、山中の岩場で遺体となって見つかった事件。臨場した糸村は、まだ残されているであろう遺留品を採取するため、いきなり岩場を登りはじめるという展開が描かれるため、上川がクライミングに挑むことになった。撮影は、滋賀県内の山中にある、高さ20メートル以上の岩塔がそそり立つロッククライミングの名所で敢行...more
カテゴリー:

琉舞保持者、つなぐ至芸 「大琉球浪漫」第2弾、42人が共演 - 06月24日(日)06:00 

 琉球新報社新本社ビル落成記念公演「おきなわ文化の祭典 大琉球浪漫」の第2弾として「重要無形文化財『琉球舞踊』保持者による 人が伝える伝統の“わざ”~至芸~」が23日夜、那覇市の琉球新報ホールで始まった。24日まで。琉球芸能は「琉球処分」や沖縄戦を乗り越えて受け継がれてきた。沖縄戦の戦没者を悼む「慰霊...
カテゴリー:

上川隆也がスーツ姿で岩場を登るミスマッチの極み - 06月24日(日)05:00 

7月12日(木)にスタートするドラマ「遺留捜査」(毎週木曜夜8:00-8:54、テレビ朝日系)の初回2時間スペシャル(夜8:00-9:48)で、上川隆也がロッククライミングに初挑戦していることが分かった。 【写真を見る】スーツ姿で高さ20m以上の岩場をスーツ姿で登っていく“違和感ありまくり”な光景/(C)テレビ朝日 上川は、事件現場に残された“遺留品”が持つ意味を徹底的に探り、声なき遺体が訴えたかったメッセージを代弁し、事件そのものを解決するだけでなく、遺族の心情をも救う優しさと、超マイペースで空気を読まない不思議キャラの刑事・糸村聡を演じる。 第5シーズンでは、前作に引き続き京都府警“特別捜査対策室”、通称“特対”を舞台に、世間の耳目を集めるような派手な事件から、高度な情報管理が義務づけられる隠密捜査、他府県との合同捜査などを担当する。 そんな特対メンバーが初回2時間スペシャルで挑むのは、文化庁美術品危機管理対策課、通称“文化財Gメン”の女性メンバーが、山中の岩場で遺体となって見つかった事件。臨場した糸村は、まだ残されているであろう遺留品を採取するため、いきなり岩場を登り始める。 撮影は、滋賀県内の山中にある険しい岩場で、高さ20m以上の岩塔がそそり立つロッククライミングの名所でが行われた。前日に雨が降ったため岩が濡れており、足元とのコンディションは良好とはいい難い状況。スーツ姿...more
カテゴリー:

まるでカリオストロの城! ダムに眠る廃墟「曽木発電所遺構」が人気沸騰中 - 06月23日(土)14:00 

まるで「カリオストロの城?」、「天空の城ラピュタ?」などと噂される、廃墟感たっぷりな建築物がいま話題となっている。場所は鹿児島県の北部、熊本県との県境に位置する伊佐市だ。「伊佐錦」「伊佐美」といったブランドの芋焼酎の産地としても知られている。ここに、「曽木発電所遺構」と呼ばれる建物があり、国の登録有形文化財に登録、近代化産業遺産にも認定されている。ふだんは鶴田ダム湖底に沈んでいるが、梅雨や台風に備え、ダム湖の水位を下げる時期に姿を現す。ダムが水位を下げるのは、毎年4月から9月頃まで。最も完全な姿を見せるのは6月、つまり、今でしょ!「僕が一番最初に行きたいと思った九州の遺構」「曽木発電所遺構」は、1909年(明治42年)、牛尾大口金山に電力を供給するために建設した水力発電所の遺構だ。曽木の滝の落差を利用した水力発電を行っていたという。明治期に建てられた煉瓦建築物で、鹿児島県唯一と言われている。創設者・野口遵(のぐち・したがう)は、余剰電力を使い、熊本県の水俣でカーバイド生産を開始。彼が生んだ日本窒素肥料が、後に戦前における日本最大の化学会社へと発展したことから、この発電所は日本化学工場発祥の地といわれている。1965年、鶴田ダム完成により水没したが、今も多くの遺構ファンらが訪れている。対岸の展望公園からは、「廃墟感」たっぷりの姿が見渡せる。ツイッターには、実際に訪れた人からさまざまな...more
カテゴリー:

社会的課題を解決する「夢のゲームアイディア」第5回公募の結果が発表 - 06月22日(金)19:26 

社会を変える「夢のゲーム」アイディア配信元城南進学研究社配信日2018/06/22<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>世の中に「遊び」から刺激を与える高校生の発想力。『社会を変える「夢のゲーム」アイディア』第5回公募で城南AO推薦塾生が2年連続入賞 2018年6月13日(水)、公益財団法人中山隼雄科学技術文化財団主催『社会を変える「夢のゲーム」アイディア』の第5回公募の結果…
カテゴリー:

もっと見る

「文化財」の画像

もっと見る

「文化財」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる