「文化芸術」とは?

関連ニュース

【安倍首相】「初音ミクのコンサートには期待している」★3 - 06月24日(日)03:04  newsplus

【衝撃】安倍総理の口から「初音ミクのコンサートには期待している」発言が飛び出す /22に首相官邸で開催された第6回「日本の美」総合プロジェクト懇談会及び第3回ジャポニスム2018総合推進会議にて安倍首相から初音ミクについての発言が飛び出しました。 まず「日本の美」総合プロジェクト懇談会というのは、日本の文化芸術を次世代に保存継承を図るとともに国内外にアピールし、世界平和に寄与するための施策です。 ジャポニスム2018は日本とフランスの両国が連携してフランス・パリを中心にまだ知られていない日本...
»続きを読む
カテゴリー:

【安倍首相】「初音ミクのコンサートには期待している」 - 06月23日(土)13:35  newsplus

【衝撃】安倍総理の口から「初音ミクのコンサートには期待している」発言が飛び出す /22に首相官邸で開催された第6回「日本の美」総合プロジェクト懇談会及び第3回ジャポニスム2018総合推進会議にて安倍首相から初音ミクについての発言が飛び出しました。 まず「日本の美」総合プロジェクト懇談会というのは、日本の文化芸術を次世代に保存継承を図るとともに国内外にアピールし、世界平和に寄与するための施策です。 ジャポニスム2018は日本とフランスの両国が連携してフランス・パリを中心にまだ知られていない日本...
»続きを読む
カテゴリー:

京成電鉄、旧・博物館動物園駅を改修・公開へ 東京芸大が協力 - 06月20日(水)16:02 

京成電鉄は、2004年に廃止した旧・博物館動物園駅の駅舎を改修し、秋頃をめどに一部を公開すると発表した。 旧・博物館動物園駅は1933年12月に東京・上野に開業。駅舎内外は西洋風の意匠を取り入れた荘厳なつくりとなっており、帝室博物館(現・東京国立博物館)や恩賜上野動物園の最寄り駅として利用されてきたが、利用者の減少により1997年に営業休止、2004年に廃止された。駅舎やホームなどは当時の姿が残されたままとなっており、4月に鉄道施設として初めて東京都選定歴史的建造物に選定された。 この度の改修では、駅舎内外の補修・清掃のほか、東京藝術大学美術学部長の日比野克彦氏によるデザインを使用した出入口を新設する。上野エリアの9つの文化・芸術施設をモチーフにしたデザインを取り入れ、上野エリアにおける新たな文化シンボルの創出を図る。 工事期間は7月下旬から9月下旬までで、改修工事完成後の秋頃をめどに駅舎の一部を公開し、東京藝術大学と協働して歴史的建築物の魅力を伝える展示等を行う予定。
カテゴリー:

金正恩氏が東京五輪に来る可能性 日本政府関係者ら「ありえる話」 - 06月19日(火)18:41  news

「北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長が7月24日、東京オリンピック(五輪)開会式に出席した。金委員長は安倍晋三首相と首脳会 談を行い、日朝国交正常化に対して意見を交わした。引き続き選手村を訪問し、南北合同チーム選手団を励ました後、朝鮮文化芸術会館で朝鮮総連メンバーが用意した歓迎行事に参加した」--。 2020年東京五輪に金委員長が来るという仮定のもとに書いてみた記事だ。全くでたらめな小説のように見えるが、最近の金委員長の活発な外交活動を振り返ってみると、必ずしも夢物語になるとは言い切...
»続きを読む
カテゴリー:

『文科省から助成金2000万』を貰った是枝裕和、林文科相の祝意を辞退 是枝「公権力とは距離保つ」 ネット「いつものサヨクでワロタ」 - 06月09日(土)14:50  seijinewsplus

http://anonymous-post.com/archives/24539 (略) 是枝監督、文科相の祝意を辞退 「公権力とは距離保つ」 「万引き家族」でカンヌ国際映画祭の最高賞(パルムドール)を受賞した是枝裕和監督(56)が7日、林芳正文部科学相が対面して祝意を伝えたい意向を国会で示したことに対し、「公権力とは距離を保つ」として祝意を辞退する考えを自身のサイトで明らかにした。 <略> 一方、是枝監督は同日付で「『祝意』に関して」とする文章をサイトに掲載。受賞を顕彰したいとする団体や自治体からの申し出を全て断っていると明記...
»続きを読む
カテゴリー:

【安倍首相】「初音ミクのコンサートには期待している」★2 - 06月23日(土)16:20  newsplus

【衝撃】安倍総理の口から「初音ミクのコンサートには期待している」発言が飛び出す /22に首相官邸で開催された第6回「日本の美」総合プロジェクト懇談会及び第3回ジャポニスム2018総合推進会議にて安倍首相から初音ミクについての発言が飛び出しました。 まず「日本の美」総合プロジェクト懇談会というのは、日本の文化芸術を次世代に保存継承を図るとともに国内外にアピールし、世界平和に寄与するための施策です。 ジャポニスム2018は日本とフランスの両国が連携してフランス・パリを中心にまだ知られていない日本...
»続きを読む
カテゴリー:

今年で41回目の伝統と格式!主催者に聞く「隅田川花火大会」の見どころ - 06月22日(金)18:00 

起源は1733(享保18)年の「両国の川開き」に由来するという、伝統、格式共に関東随一の花火大会「隅田川花火大会」。歴史の流れの中で何度かの中断を経て、1978(昭和53)年に隅田川花火大会として復活し、今年は41回目を迎える(7月28日開催)。この大会の見どころについて主催者に取材。今回は、墨田区役所 文化芸術振興課の花火担当者が解説する! 【写真を見る】他では味わえない「賑やかさ」も楽しめる大会だ ■ 【見どころ 其の1】賑やかさが魅力の1つ! 打ち上げ場所は、東京都台東区の桜橋下流から言問橋上流(第一会場)までと、駒形橋下流から厩橋上流(第二会場)までの2カ所。東京の観光中心地で打ち上げており、例年90万人を超える観衆が集まるので、花火だけではなく、他では味わえない「賑やかさ」も楽しめる大会となっています ■ 【見どころ 其の2】腕自慢たちが競演! 一番目玉の花火は、数々のコンクールで優秀な成績を収めた花火業者10社が一堂に会して競う花火コンクール(第一会場で開催)の花火です!腕自慢の花火師たちの競演が見もので、各社が披露する新作花火も必見です。ちなみに今年は、第一会場の打ち上げ開始時間が5分早くなり、19時からスタートします(第二会場の打ち上げ開始時間は、19時30分) ■ 【見どころ 其の3】スターマインも定評あり! 隅田川花火大会の打ち上げ時間は90分(第二会場は60分...more
カテゴリー:

京成電鉄、旧・博物館動物園駅を改修・公開へ 東京芸大が協力 - 06月20日(水)16:02 

京成電鉄は、2004年に廃止した旧・博物館動物園駅の駅舎を改修し、秋頃をめどに一部を公開すると発表した。 旧・博物館動物園駅は1933年12月に東京・上野に開業。駅舎内外は西洋風の意匠を取り入れた荘厳なつくりとなっており、帝室博物館(現・東京国立博物館)や恩賜上野動物園の最寄り駅として利用されてきたが、利用者の減少により1997年に営業休止、2004年に廃止された。駅舎やホームなどは当時の姿が残されたままとなっており、4月に鉄道施設として初めて東京都選定歴史的建造物に選定された。 この度の改修では、駅舎内外の補修・清掃のほか、東京藝術大学美術学部長の日比野克彦氏によるデザインを使用した出入口を新設する。上野エリアの9つの文化・芸術施設をモチーフにしたデザインを取り入れ、上野エリアにおける新たな文化シンボルの創出を図る。 工事期間は7月下旬から9月下旬までで、改修工事完成後の秋頃をめどに駅舎の一部を公開し、東京藝術大学と協働して歴史的建築物の魅力を伝える展示等を行う予定。 投稿 京成電鉄、旧・博物館動物園駅を改修・公開へ 東京芸大が協力 は トラベルメディア「Traicy(トライシー)」 に最初に表示されました。
カテゴリー:

陶芸家・石本藤雄と写真家・津田直による作品展「太宰府、フィンランド、夏の気配。」開催中 - 06月14日(木)20:20 

自然豊かな境内でアート鑑賞を 2018年7月1日(日)まで、福岡・太宰府の「太宰府天満宮 宝物殿企画展示室・文書館」にて「太宰府、フィンランド、夏の気配」が開催されています。 フィンランドにゆかりのある2人の日本人アーティストの展覧会で、陶芸家・石本藤雄と写真家・津田直が参加しています。 宝物殿では石本氏が「初夏と実」をモチーフにした陶器作品を出品し、文書館では津田氏が写した初夏のフィンランドの離島の風景写真を展示。どちらも本展のために制作された作品で見応えのある内容となっています。 太宰府天満宮御祭神の菅原道真公は、学問の神様であると同時に、文化・芸術の神様としても崇められており、創建以来、和歌や連歌、歌舞伎、書画の奉納が行われるなどアートと深い関わりを持ってきました。 形や方法を変えながらも、古くから多くのアーティストたちが自然の美しさを表現しようと試みてきました。本展と併せて境内の豊かな自然やお祭りなどの催しを拝観すれば、初夏の訪れを静かに感じられるはず。ぜひ足を運んでみてください。 (c)Chikako Harada / Fujiwo Ishimoto (c)Nao Tsuda, Courtesy of Taka Ishii Gallery Photography / Film     太宰府、フィンランド、夏の気配 会期:2018年5月12日(土)~7月1日...more
カテゴリー:

【日本】岡山・美作市が公共施設にホー・チ・ミン像 在日ベトナム人ら反発、撤去求める - 06月07日(木)07:20  newsplus

 ベトナムとの交流を推進している岡山県美作(みまさか)市が昨年、同国政府から「建国の父」とされるホー・チ・ミン主席(1890~1969)の銅像を寄贈され公共の文化施設に設置したところ、日本在住のベトナム人団体が「残虐な独裁者だ」として反発し、撤去を求めるなどの騒ぎに発展している。インドシナ、ベトナム戦争を戦い抜き、独自の社会主義建設を指導したホー・チ・ミンは同国で敬愛される一方、戦争で海外に脱出した難民らには根強い反感も。少子高齢化に悩む市はベトナム人技能実習生や観光客増加に期待し、像を「日越...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「文化芸術」の画像

もっと見る

「文化芸術」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる