「政府軍」とは?

関連ニュース

【国際/画像ニュース】〈ねこ〉戦乱のシリアで「アレッポの猫好き」が始めた動物病院 - 06月21日(木)21:09  newsplus

【6月19日 AFP】反体制派が支配するシリア北部という意外な場所に、猫の保護施設がある。 モハメド・アラ・ジャリールさん(43)は妊娠中の猫の背中を優しく抱き、 そのおなかに超音波検査機を当てている。  内戦が続く中、 シリア反体制派が支配するアレッポ(Aleppo)州の町カファルナハ(Kafr Naha)に造られた臨時の動物病院では、 数百匹の猫に治療を施してきた。 「人間に情けをかけたいと思うなら、その他の全ての動物にも情けを示してほしい」と、 保護施設「アーネスト・キャット・サンクチュアリ(Ernesto's Cat San...
»続きを読む
カテゴリー:

2日連続爆発、18人死亡=タリバン、停戦終了表明-アフガニスタン東部 - 06月17日(日)21:50 

 【ニューデリー時事】アフガニスタン東部ナンガルハル州で17日、2日連続となる爆発があり、州当局者は少なくとも18人が死亡、49人が負傷したと明らかにした。ナンガルハル州では16日にも自爆テロがあり、20人以上が死亡、負傷者も50人を超えていた。イスラム暦のラマダン(断食月)明けの祝祭中に惨事が相次いだ。 アフガンでは祝祭に合わせ、政府軍と反政府勢力タリバンが15日から3日間の停戦に入っていた。16日には首都カブールなどで、タリバン兵と政府軍が一緒になって祝祭に集まる様子が報じられ、つかの間の平和が世界に伝えられた。 一方で、ナンガルハル州ジャララバード近郊では同じ日、政府軍とタリバンの両者が集まって一緒に歓談に興じていた祝祭の会場で自爆テロが発生。ガニ政権とタリバンの接近を嫌う過激派組織「イスラム国」(IS)が犯行を主張していた。 タリバンは17日、声明を出し、停戦を「延長しない」と表明した。ガニ大統領は16日、政府軍が停戦を22日まで延長すると一方的に発表していたが、タリバンは応じない構えを明らかにした。 声明は「今夜で停戦は終わる。作戦が(再び)始まるだろう」と表明した。今回の一時停戦は2001年の米軍侵攻後初めて実現した。北大西洋条約機構(NATO)をはじめ、世界の関係者からは、和平に向けた一歩と期待が寄せられていたが、ISも絡んだ戦乱の複雑な構図が暗雲となって漂っている。...more
カテゴリー:

【アルゼンチン】ゲバラの生誕90年祝う 出生地で 75歳の弟も出席 - 06月15日(金)04:43  newsplus

https://this.kiji.is/380074819825452129?c=39550187727945729 ゲバラの生誕90年祝う アルゼンチンの出生地 2018/6/15 04:20 ©一般社団法人共同通信社  【ロサリオ共同】南米アルゼンチン出身の革命家、故チェ・ゲバラの生誕90年を祝う式典が誕生日の14日、出生地の中部ロサリオで開かれ、親族や関係者らが市内の公園に立つゲバラの記念碑に献花した。  昨年は南米ボリビアの山中で革命闘争中に同国政府軍に殺害されてから50年に当たり、現地で盛大な追悼式典が開かれた。この日は参加者約50人とささやかな集まりだった...
»続きを読む
カテゴリー:

一時停戦後初 タリバンの攻撃で30人死亡 6/20 20:57更新 - 06月20日(水)20:57 

アフガニスタン西部で19日、反政府勢力・タリバンが政府軍の治安部隊を攻撃し、少なくとも30人が死亡した。タリバンによる攻撃は、政府側との一時停戦が終わってから初めてで、再び緊張が高まっている。
カテゴリー:

タリバン、停戦延長拒否=ガニ大統領の呼び掛け無視-アフガン - 06月17日(日)20:19 

 【ニューデリー時事】アフガニスタンからの報道によると、反政府勢力タリバンは17日、声明を出し、イスラム暦のラマダン(断食月)明けの祝祭に合わせ、15日から3日間実施してきた停戦について「延長しない」と表明した。ガニ大統領は16日、政府軍が停戦を22日まで延長すると一方的に発表していた。 声明は「今夜で停戦は終わる。作戦が(再び)始まるだろう」と表明。今回の一時停戦は2001年の米軍侵攻後初めて実現していた。 停戦中の16日には首都カブールなどで、タリバン兵と政府軍が一緒になって祝祭に集まる様子が報じられた。一方、東部ナンガルハル州ジャララバード近郊では、両者が集まっていた祝祭の会場で自爆テロがあり、20人以上が死亡、負傷者も50人を超えた。ガニ政権とタリバンの接近を嫌う過激派組織「イスラム国」(IS)が犯行を主張していた。 【時事通信社】
カテゴリー:

【岡山】西南戦争の新史料が久米南町に 持ち主「大河ドラマ西郷どん見ていて思い出した」 - 06月05日(火)01:27  newsplus

https://www3.nhk.or.jp/lnews/okayama/20180604/4020000423.html 西南戦争の新史料が久米南町に 06月04日 12時21分 西南戦争で西郷軍と戦った政府軍の兵士が、終戦直後に当時の戦況などを家族に伝えた手紙が久米南町で見つかりました。 専門家は「戦争の最前線にいた一兵士の視点から当時の状況が詳細に記された第一級の資料だ」と話しています。 この手紙は明治10年の西南戦争で政府軍として西郷隆盛率いる薩摩軍などと戦った兵士が戦地から岡山県に住んでいた父親に宛てたもので、父親のやしゃごにあたる久米南町の榊原東...
»続きを読む
カテゴリー:

「政府軍」の画像

もっと見る

「政府軍」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる