「放射性廃棄物」とは?

関連ニュース

地球上の放射能の多い場所ベスト10 - 12月09日(日)00:02  livejupiter

10.ハンフォード、米国 ワシントンのハンフォード・サイトは、原爆投下のためのプルトニウム製造と、長崎で使用されている「ファットマン」という米国原子爆弾プロジェクトの不可欠な部分でした。 冷戦が繰り広げられたことで、米国の60,000の核兵器の大半にプルトニウムが供給された。廃棄されたものの、それはまだ国の高レベルの放射性廃棄物の3分の2を保有しています - 約5300万ガロンの廃液、2500万立方フィートの固形廃棄物、200平方マイルの地下水汚染地帯米国で汚染された場所。この地域の環境破壊は、放射能の脅威が単にミサ...
»続きを読む
カテゴリー:

放射性廃棄物 ドラム缶4万6000本のうち2万本が腐食 全部点検するのに50年 - 12月06日(木)20:12  poverty

放射性廃棄物容器4割で腐食進む 12月06日 19時06分 茨城県にある研究施設では放射性廃棄物を保管するドラム缶すべての点検におよそ50年かかるとされていますが、 全体の40%あまりのドラム缶で腐食が進んでいることが分かり、運営する日本原子力研究開発機構は、優先して健全性を確認する方針を示しました。 茨城県東海村にある研究施設にはドラム缶およそ4万6000本に入った低レベルの放射性廃棄物が保管されていて、点検におよそ50年かかるとされています。 これについて6日、原子力規制委員会の監視チームの会...
»続きを読む
カテゴリー:

<玄海原発>低レベル廃棄物輸送量を増加 - 12月04日(火)10:30 

玄海原発(東松浦郡玄海町)から出る低レベル放射性廃棄物を日本原燃が運営する埋設センター(青森県六ケ所村)に輸送する計画について、九州電力は3日、来年1月の輸送量を増やすと発表した。ドラム缶(200リットル)1366本を運び出す予定だったが、2本追加する。 日本原燃は中部電力浜岡原発(静岡県)から受け入れていたドラム缶960本のうち、2本に塗装の剥がれなどがあったのを見つけ、7月に返送していた。その分の容量が空いたため、11月に九電に2本の追加輸送を依頼していた。
カテゴリー:

【茨城県東海村】放射性廃棄物容器4割で腐食進む。ドラム缶4万6千本、点検に50年かかる - 12月06日(木)23:28  newsplus

https://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20181206/0022265.html 茨城県にある研究施設では放射性廃棄物を保管するドラム缶すべての点検におよそ50年かかるとされていますが、全体の40%あまりのドラム缶で腐食が進んでいることが分かり、運営する日本原子力研究開発機構は、優先して健全性を確認する方針を示しました。 茨城県東海村にある研究施設にはドラム缶およそ4万6000本に入った低レベルの放射性廃棄物が保管されていて、点検におよそ50年かかるとされています。 これについて6日、原子力規制委員会の監視チームの...
»続きを読む
カテゴリー:

【東海村】全点検に50年かかる放射性廃棄物のドラム缶 全体の40%で腐食進む 茨城 研究施設 - 12月06日(木)19:39  newsplus

茨城県にある研究施設では放射性廃棄物を保管するドラム缶すべての点検におよそ50年かかるとされていますが、全体の40%余りのドラム缶で腐食が進んでいることが分かり、運営する日本原子力研究開発機構は優先して健全性を確認する方針を示しました。 茨城県東海村にある研究施設にはドラム缶およそ4万6000本に入った低レベルの放射性廃棄物が保管されていて、点検におよそ50年かかるとされています。 これについて6日、原子力規制委員会の監視チームの会合が開かれ、原子力機構の担当者がドラム缶の点検方法などを説明しました。 ...
»続きを読む
カテゴリー:

「放射性廃棄物」の画像

もっと見る

「放射性廃棄物」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる