「撮影中」とは?

関連ニュース

【芸能】広末涼子、誕生日会の逸話を紹介「家に入りきらなくて近くの公園で」 - 07月19日(木)23:50  mnewsplus

作成:2018-07-19 更新:2018-07-19 https://grapee.jp/533395 相葉雅紀主演ドラマ『僕とシッポと神楽坂』の現場で広末涼子の誕生日祝い。息子役・矢村央希くんからの似顔絵メッセージのプレゼントに思わずにっこり(C)テレビ朝日  7月18日に38歳の誕生日を迎える女優の広末涼子が、テレビ朝日系金曜ナイトドラマ『僕とシッポと神楽坂』(10月スタート、毎週金曜 後11:15~深0:15※一部地域で放送時間が異なる)の撮影現場で共演者やスタッフから祝福を受けた。誕生日といえば、小学生の頃、「クラスのみんなを呼んでお誕生日...
»続きを読む
カテゴリー:

トム・クルーズ『M:I』での骨折にヒヤリ「保険がカバーされてなかった」 - 07月18日(水)16:41 

トム・クルーズ主演の人気スパイアクション映画第6弾『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』を引っ提げ、トム、ヘンリー・カヴィル、サイモン・ペッグ、クリストファー・マッカリー監督の4名が来日。7月18日にザ・リッツ・カールトン東京で開催された来日記者会見に登壇した。本作を撮影中に足を骨折したトムは「とても痛かった。でも、撮影中だったから、カメラの前では我慢して走ったんだ」と語り、会場をどよめかせた。
カテゴリー:

トム・クルーズが23度目の来日!「6週間で現場に戻った」骨折の裏話を披露 - 07月18日(水)13:19 

シリーズ全世界累計興行収入3000億円を超える人気スパイ・アクションシリーズの6作目『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』が8月3日(金)に公開されるのに先がけて、トム・クルーズ、ヘンリー・カヴィル、サイモン・ペッグ、クリストファー・マッカリー監督の4名が来日。18日、都内で記者会見を行った。 【写真を見る】命がけのアクションに挑戦!抜群のチームワークを誇る4人が来日 回を重ねるたびに難易度と激しさが増していくアクションを、トム・クルーズ自らがノースタントで挑むことで大きな話題を集める「ミッション:インポッシブル」シリーズ。本作では高度7620mから降下する“ヘイロージャンプ”や、アクロバティックなヘリコプター操縦、さらには撮影中にトムが骨折をしたことで世界中を騒然とさせたビルジャンプなどのアクションが盛りだくさん。 2年ぶり23度目の来日を果たしたトムは「ハロー!」と笑顔で手を振りながら挨拶すると「日本に戻ってこられて嬉しいよ。まるで家に帰ってきた気分だ」とコメント。命がけの撮影をともに乗り越えた仲間たちと談笑を交えながら会見に臨んだ。 冒頭から、撮影中の骨折について質問されたトムは「壁にぶつかった途端に、折れたなと思ったよ。痛かったけれど、芝居をしなければいけないからカメラの前を全力で走った」と、その瞬間のことを振り返る。そして「6週間で現場に戻ったんだ(笑)」と、これ...more
カテゴリー:

写真集「最高のひなこ」発売! 佐野ひなこさんにインタビュー - 07月18日(水)10:00 

■ 2年ぶりの写真集はハワイ・オアフ島で撮影 【写真を見る】「私のチャレンジが感じられる写真集になりました」  モデル・女優として活躍中の佐野ひなこさんが2年ぶりの写真集「佐野ひなこ写真集 最高のひなこ」を発売した。 「昨年、デジタル写真集を発売していますが、書籍としての写真集は2年ぶりになります。タイトルに関しては、撮影中にも『タイトル、どうしようか?』という会話が出ましたが、『今の最高のひなこを見せている写真集だから、「最高のひなこ」でいいんじゃない?』みたいな感じで決まりました(笑)。今年の春にハワイのオアフ島で撮影してきたのですが、すごく好きな場所なのでうれしかったです」  水着からランジェリーまで、大人っぽい雰囲気の写真が多い作品に仕上がっている。 「カジュアルな、素の私に近い写真もありますが、ほとんどが大人っぽい雰囲気のものになっています。ランジェリーもインポートのハイブランド物を身に着けさせていただいて、私自身『大人になったな』と感じました。普段、あまり着たことがないものも多かったので、私生活にも取り入れてみようかな?っていう意識の変化も(笑)。私のチャレンジが感じられる写真集になりましたので、ぜひ見てください」 「佐野ひなこ写真集 最高のひなこ」発売中 ハワイ・オアフ島で撮影された写真集。企画段階から「過去最高」にこだわり、究極の色っぽさと鍛え抜かれたボディラインが...more
カテゴリー:

ジョニー・デップ、数億円規模の訴訟でマネジャーらと和解 - 07月17日(火)18:05 

俳優のジョニー・デップは、ビジネス上の詐欺行為があったとして元マネジャーらを訴えていたが、「ジョニー・デップは、2017年1月にザ・マネジメント・グループ社に対して起こした裁判について、同社との和解が成立したことを喜んでいる」とデップの広報担当者がローリングストーン誌に語った。ジョニー・デップは、注目度の高い多くの裁判のひとつを決着した。裁判の詳細は、ローリングストーン誌でも取り上げている。デップは、かつてマネジメントを任せていたザ・マネジメント・グループ社を相手取り、詐欺行為があったとして2017年に2500万ドル(約28億円)の裁判を起こしていた。2018年7月14日に行われた調停の場で、両者の和解が成立したという。エンタメサイトのデッドラインが伝えた。同訴訟については、同年8月15日に裁判が開始される予定だった。和解条件については明らかにされていない。「ジョニー・デップは、2017年1月にザ・マネジメント・グループ社(TMG)に対して起こした裁判について、同社との和解が成立したことを喜んでいる」とデップの広報担当者がローリングストーン誌に語った。「TMGに対する訴訟とそれに続く和解は、ジョニーが家族と自身のキャリアのために、個人およびアーティストとしての評判を守ろうとする断固とした行動を取る決意の現れである」「和解を受けジョニーは、現在進行中のアーティストとしての活動へまた全...more
カテゴリー:

佐々木蔵之介「思いっきりやらせていただく」中山美穂&黒木瞳と三角関係 - 07月19日(木)11:47 

佐々木蔵之介が、10月スタートの新ドラマ『黄昏流星群』(フジテレビ系、毎週木曜22:00~)で主演を務めることがわかった。恋愛ドラマ初主演となる佐々木は「思いっきりやらせていただく」と意気込みを語っている。1995年から『ビッグコミックオリジナル』(小学館)にて、ロングランで連載されている弘兼憲史による大ヒット漫画「黄昏流星群」が原作。短編オムニバスとなっている原作の中から傑作の1つと言われている第1集「不惑の星」をベースに、人生の折り返し地点を通り過ぎた男と女が図らずも落ちてしまったあらがえない運命の恋、その恋を取り巻く大人たちの人間ドラマを丁寧に描いていく。主人公のエリート銀行員・瀧沢完治に佐々木、献身的な妻・瀧沢真璃子に中山美穂、そして主人公が恋に落ちる運命の女性・目黒栞に黒木瞳が決定。それぞれに事情を抱え、人生に恋に葛藤し交錯する男女3人を重厚に演じる。主人公の完治は、入社以来仕事一筋、金融再編などの荒波の中、脇目も振らずこつこつと努力を積み上げ支店長まで登り詰めた銀行員。恋愛の末一緒になった妻の真璃子とも最近では会話が減ってしまったが、平和な家庭生活とまっとうな人生をためらいなく受け入れている。そんなある日、完治は理不尽な理由で取引先への出向を突然命じられてしまう。「なんだったんだ、俺の会社人生は……」と仕事一辺倒だった自分の人生に疑問を抱き始めた完治は、家族に出張と偽り...more
カテゴリー:

トム・クルーズ:撮影中骨折も6週間で現場復帰 “過激”アクション挑戦… - 07月18日(水)14:27 

 米俳優トム・クルーズさんが18日、東京都内で行われた人気アクション映画「ミッション:インポッシブル(M:I)」シリーズの最新作「ミッション:インポッシブル/フォールアウト」(クリストファー・マッカ…
カテゴリー:

トム・クルーズが来日会見 骨折も笑い話に「人生を映画作りに捧げてる」 - 07月18日(水)12:36 

 米俳優のトム・クルーズ(56)が18日、都内で行われた映画『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』(8月3日公開)の記者会見に出席。約2年ぶりにして、通算23回目の来日を果たし「日本に戻ってこられてうれしい。家に帰ってきた気がしますし、仲間と一緒に『ミッション:インポッシブル』を届けられることをうれしく思う」と笑顔であいさつした。  同作のアクションシーンを撮影中に右足首を骨折し、一時撮影を中断するアクシデントにも見舞われた。当時は全治数ヶ月の重症と診断されたほどだったが「足首をくじいて、骨を折りました。とっても痛かったです」と笑い飛ばすと「壁にぶつかった瞬間に『あ、折れた…』と。しかし芝居上、我慢して立ち上がって、カメラの前を走り抜けた」と回顧。  続けて「病院に行ったら『手術がいらない』と言われて、ひと安心しましたね。保険のカバーが効かないので」とジョークを交えて笑いを誘いつつ「(完治には)9ヶ月くらいかかると言われていたけど、私は6週間で現場に戻りたいと言った。やっぱりちゃんと6週間で現場に戻れて、それから11週間は走りっぱなし。骨折はそのままで痛みも感じていたけどね」と役者魂を垣間見せ、報道陣を驚かせた。  メガホンをとったマッカリー監督も「僕もそれ(骨折したこと)をすぐに分かった。かなり腫れていたからね」と振り返りながら「映画を半分まで撮り終えていたけど、脚...more
カテゴリー:

広末涼子、「家に入りきらなくて近くの公園で誕生日会」の逸話 - 07月18日(水)08:00 

 7月18日に38歳の誕生日を迎える女優の広末涼子が、テレビ朝日系金曜ナイトドラマ『僕とシッポと神楽坂』(10月スタート、毎週金曜 後11:15~深0:15※一部地域で放送時間が異なる)の撮影現場で共演者やスタッフから祝福を受けた。誕生日といえば、小学生の頃、「クラスのみんなを呼んでお誕生日会をしようと思ったら、家に入りきらなくて近くの公園で誕生日会をやった」ことが印象に残っているそうで、当時から人気者だったようだ。 【写真】相葉雅紀と2ショット  撮影中のドラマは、人気アイドルグループ・嵐の相葉雅紀の主演作。東京・神楽坂にある動物病院の獣医師・高円寺達也(相葉)と、動物や飼い主たちの心温まる交流を描く。広末は達也のパートナーとなる動物看護師・加瀬トキワ役を演じる。  都内某所の民家で撮影していた広末たちは、あるシーンを撮り終えたところで、スタッフから「広末涼子さんがお誕生日です!!」と声が上がり、ドラマの看板犬・ビションフリーゼのダイキチのモフモフ顔をモチーフにしたケーキが登場。広末は「すごーい! こんなのはじめて見た!!」と驚きの表情を浮かべていた。  さらに、トキワの息子・大地を演じている矢村央希から、似顔絵付きのメッセージカードが贈られ、「かわいい! 大地、書いてくれたんだ。うれしい! ありがとうございます」とにっこり。暑い毎日が続く中、撮影に励んでいる『僕とシッポ...more
カテゴリー:

菅田将暉が天才数学者に 山崎貴監督と初タッグ『アルキメデスの大戦』来夏公開 - 07月17日(火)13:09 

 俳優の菅田将暉(25)が、映画『アルキメデスの大戦』に主演し、天才数学者を演じることが16日、わかった。『ドラゴン桜』で知られる三田紀房氏(60)の同名漫画が原作。監督は『ALWAYS三丁目の夕日』(2005年)、『永遠の0』などの山崎貴氏(54)が務め、菅田と初タッグを組む。2019年夏公開。 【写真】映画『アルキメデスの大戦』撮影の模様  物語の舞台は、1930年代の日本。アメリカとの開戦を視野に入れた大日本帝国海軍の司令部は、世界最大級の戦艦“大和”を建造し、日本の国威を世界に示すという計画を立てていた。その計画に反対を唱える海軍少将・山本五十六は、“大和”建造を阻止するため、帝国大学100年に1人の逸材=アルキメデスの再来と呼ばれる天才数学者・櫂直(かいただし)を引き入れる。櫂は、数学者ならではの視点で、巨額の国費を投じる“大和”建造費の見積もり額に矛盾を発見し、軍部の陰謀を暴こうとするのだが…。  櫂を演じる菅田は「誰もが知っている戦艦『大和』から見えてくる日本人の性と数学から浮き出てくる果てしない愚かさに、僕はロマンを感じました。そのスケールは非常に映画らしく、そして夢と現実に生きる僕ら現代人に突き刺さる題材だと思います。今やらなければならない作品だと思いました。使命感を持って臨んでいきます」と覚悟を明かし、「そんな緊張感の中、現場では山崎監督のニンマリ企み顔が...more
カテゴリー:

もっと見る

「撮影中」の画像

もっと見る

「撮影中」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる