「携帯端末」とは?

関連ニュース

未来の日常が見えてくる!?NHK技研が研究成果を公開 - 05月23日(水)22:06 

NHKは5月24日(木)~27日(日)に東京・砧のNHK放送技術研究所で「技研公開2018」を開催する。これは、NHK技研の研究成果を一般に公開するイベントで、年に1回開催。ことしのテーマは「よりリアルに、スマートに、あなたとつながる」で、24項目の研究成果と5項目の体験型展示が披露される。 音声合成技術を搭載したNHK技研のマスコットキャラクター「ラボちゃん」が「NHK技研3か年計画」を説明 ことしの12月から4K8Kの本放送が開始されるが、NHK技研所長の黒田徹氏は「大きな意味でのひとつの区切りの時期に来ている。次に向かってどういうことをテーマとして挙げられるのかが問われる時代になっている」と語る。そんな中、NHK技研では今年度を初年度とした「NHK技研3か年計画」を作成。この計画は、8Kスーパーハイビジョンや3Dなどを用い、体験型の空間を作り出す「リアリティーイメージング」、インターネットを使ったさまざまなサービスを展開する「コネクテッドメディア」、AIを活用して番組を効率的に制作していく「スマートプロダクション」の開発を3本の柱に据えている。そして、ことしの技研公開ではそれらを具体化した技術が展示される。 エントランスには未来のリビングをイメージした空間が登場。壁に掛けられた8Kテレビと、携帯端末やテーブルに埋め込まれた3次元ディスプレー、ARやVRが見られるスマートグラス...more
カテゴリー:

トランプ氏ツイート携帯、ハッキングの恐れ 交換を拒否 - 05月22日(火)11:08 

 トランプ米大統領が連日のようにツイッターでつぶやくために使う携帯電話がハッキングされる恐れがある、と米メディアが報じた。ホワイトハウスの規則で、大統領が所持する携帯端末は大統領の安全確保のために毎月…
カテゴリー:

『電脳コイル』磯光雄監督、11年ぶりオリジナルアニメ『地球外少年少女』制作発表 - 05月21日(月)10:46 

 テレビアニメ『電脳コイル』(2007)などで知られる磯光雄監督が、新作オリジナルアニメ『地球外少年少女』を制作することが21日、発表された。約11年ぶりとなる監督作で原作と脚本も務める。 【画像】アニメーション制作は『ひるね姫』のSIGNAL.MD  同作は、磯氏のオリジナル原作で、AIやインターネット、SNSが普及した2045年の宇宙が舞台。宇宙空間にオープンする日本製の商業ステーションで大規模な事故が発生し、ステーションに取り残され、数々の危機を乗り切る子供たちの姿が描かれる。“スマート”と呼ばれる携帯端末や、人型ロボット、ドローンなど、磯監督が想像する近未来の宇宙を詰め込んだ作品となるという。  磯監督は「宇宙を舞台にしたアニメをあまり見かけなくなり、自分で作ってしまおうと思いました。宇宙はすでにSFに登場する遠いイメージではなく、実際に行ける場所になりつつある。そんな環境に投げ込まれた少年たちが体験する冒険を、実際に行ってみてきたような感覚で描いてみたい」と意気込んでいる。  また、スタッフ情報も公開され、キャラクターデザインを『ガンダム Gのレコンギスタ』『交響詩篇エウレカセブン』などの吉田健一氏、アニメーション制作を『ひるね姫 ~知らないワタシの物語~』などのSIGNAL.MDが担当する。 【関連記事】 アニメ『ワンピース』“空島編”エピソードオブシリーズ...more
カテゴリー:

日本生命が営業端末6万台を刷新導入、Win10タブにIBM WatsonやOCRなどを活用 | IT Leaders - 05月17日(木)17:10 

日本生命は2018年5月17日、営業職員用に新たな携帯端末を2019年4月から導入すると発表した。全国約5万人の営業職員および約1万人の顧客サービス担当者に配備する。現行のノート型PCをWindowsタブレットに置き換える。新端末では、AI(人工知能)やOCR(光学文字読み取り)などの技術を搭載する。
カテゴリー:

豪当局がグーグルを調査、「アンドロイド」ユーザー情報収集で - 05月15日(火)15:50 

[シドニー 15日 ロイター] - 豪当局は15日、米アルファベット傘下のグーグルが自社の携帯端末向け基本ソフト「アンドロイド」を搭載したスマートフォン(スマホ)のユーザー数百万人から位置情報などを集めているとする訴えを調査していると明らかにした。
カテゴリー:

アニメ『電脳コイル』磯光雄監督による11年ぶりの新作『地球外少年少女』がもう楽しみ - 05月22日(火)18:00 

Image: ©MITSUO ISO/avex pictures 2014 次はどんな「ありそうな未来」を見せてくれるんだろう。NHKアニメ『電脳コイル』で原作・脚本・監督をつとめた磯光雄監督が、新作アニメを手がけるというニュースがネットを駆け巡っています。11年ぶりとなる新作のタイトルは、『地球外少年少女』。シネマトゥデイによると、舞台はAIやSNSが普及した2045年の宇宙。宇宙に浮かぶ日本製商業ステーションに残された子どもたちが、さまざまな危機を乗り越えていく姿を描きます。そこには「スマート」という名前のロボットや携帯端末が登場するようで、ものすごく現実の僕たちの未来延長線っぽい!キャラクターデザインは、『もののけ姫』などスタジオジブリで原画を担当し『交響詩篇エウレカセブン』でキャラクターデザインを務めた吉田健一さん、アニメーション製作は『ひるね姫 ~知らないワタシの物語~』や『CYBORG009 CALL OF JUSTICE』のシグナル・エムディ(SIGNAL.MD)です。コンセプトビジュアルも吉田さんによるもので、爆発しているステーションに放り出された少年…もう文脈が気になります(宇宙服のロゴも気になる)。監督いわく、最近は宇宙を舞台にしたアニメが減ってきたので自分で作ってしまおうと思った、と...more
カテゴリー:

スマホの下取りとデータ移行を同時に、TC Tokyo卒業生のあいりぺが新サービス開始 - 05月21日(月)15:45 

TechCrunch Japan読者のみなさんは、古くなったり故障したりしたスマホをどうしているだろうか。フリマアプリが一般化した今、スマホを他人に売るということはもう当たり前という人もいるだろう。でも、MM総研の調査を見てみると、スマホを下取りに出したり、売却したりした経験のある人は全体の9.4%ということなので、どうも“スマホを売る”という行為はまだまだ一般化していないようだ。 その理由の1つが、スマホに保存されたデータに関する問題だ。同調査によれば、スマホを売却しなかった理由として「(個人情報などの)セキュリティが心配」と答えた人は全体の21.2%で第2位、次に多かったのが「必要なデータが保存されているから」で16.3%という結果だった。 そんな中、TechCrunch Tokyo 2017スタートアップバトルにも出場したあいりぺ(旧社名 Life Support Lab)は5月21日、壊れた携帯端末の下取りと同時に、その端末に保存された写真や動画をインターネット上に保存できる「mireta(ミレタ)」をリリースした。 miretaの利用はとても簡単で、ユーザーは端末を下取りに出す日時を指定するだけでいい。あとは、あいりぺのスタッフが記入済み伝票と梱包材を持参して、指定された場所まで取りに来てくれる。あいりぺは端末を受け取ったあと、データ消去ソフトの「...more
カテゴリー:

磯光雄監督の11年ぶりのオリジナルアニメ「地球外少年少女」が発表!キャラクターデザインに吉田健一が決定! - 05月21日(月)03:00 

「電脳コイル」を手掛けた磯光雄監督の11年ぶりとなる、最新オリジナルアニメ「地球外少年少女」の構想が発表されました。さらに、吉田健一さんによる描き下ろしコンセプトビジュアルと、あらすじも解禁となりました。 「地球外少年少女」は、磯 光雄のオリジナル原作となり、AIやインターネット、SNSが普及する、2045年の宇宙を舞台にした物語。”スマート”と呼ばれる携帯端末や、人型ロボット、ドローンなど、磯が想像する近未来の宇宙を詰め込んだ作品となっています。そんな宇宙空間にオープンする日本製の商業ステーションで大規模な事故が発生。ステーションに取り残され、数々の危機を乗り切る子供たちの姿が描かれます。 本作の、原作・監督・脚本を務める磯 光雄さんは、テレビアニメ「電脳コイル」(2007年)で原作・監督を務め、同作で<2007年文化庁メディア芸術祭アニメーション部門優秀賞><第29回日本SF大賞受賞作品>など数多くの賞を受賞し、大きな注目を集めました。本作の発表にあたり磯さんからコメントも到着。「宇宙を舞台にしたアニメをあまり見かけなくなり、自分で作ってしまおうと思いました。宇宙はすでにSFに登場する遠いイメージではなく、実際に行ける場所になりつつある。そんな環境に投げ込まれた少年たちが体験する冒険を、実際に行ってみてきたような感覚で描いてみたい。」と、宇宙に対する思いや、本作への意気込みを語...more
カテゴリー:

通学路・登下校の安全をチェック、見守りサービス・サイト8選 - 05月15日(火)18:15 

 「今日も無事に学校へ行ったかな」「寄り道しないで帰ってきてるかな」―子どもの登下校に関する保護者の心配は尽きない。引っ越しや進学で春から新しい通学路を利用しているなら、その思いはなおさらのことだろう。 教育・受験情報サイトの「リセマム」は、通学路の安全をチェックする保護者向けサービスや、子どもの通学や登下校を見守る位置情報サービスなど、これまでリセマム内で紹介してきた子どもの見守りサービスをまとめて紹介する。月々の契約が必要なサービスから、購入してすぐに利用できるものまで、幅広く扱う。サービス利用料金は記事掲載時の情報のため、最新情報はWebサイトで確認が必要。 なお、紹介するサービスは、2018年5月15日時点でも運営および提供されているもので、個人利用が可能なものに限る。よって、学校単位で導入が必要な「阪急阪神の『あんしんサービス』ミマモルメ」や、2018年4月下旬の発売予定が6月上旬へ延期された「みもり」の紹介は割愛した。GPS検索機能などが搭載されているキッズケータイ情報は、別記事で紹介する。通学路の安全確認 車通りの多い道路や、見通しの悪い曲がり角のある通学路。子どもの通る道は、危険性だけでなく、不審者による声掛け事案などの事件についてもチェックしておきたい。昨今はWebサイト上で事件・事故発生リスクをチェックできるサービスが提供されている。子どもの通学路をチェック、治...more
カテゴリー:

カーナビって糞過ぎる!! - 05月12日(土)19:54  news

 日本のカーライフになくてはならない装備として普及してきたカーナビが今、スマートフォンの地図アプリの攻勢によって岐路に立たされている 「カーナビは『スマートフォンの地図アプリに取って代わられるのではないか』という見方はかなり前からありましたが、 フタを開けてみるとカーナビはスマホの攻勢に結構耐えました。携帯端末とカーナビは別のほうがいいというお客様が多かったからです。 しかし、最近はその構図に変化が見えはじめています」  カーナビ大手、パナソニックの関係者は昨今の状況の変化を語る。 「我々...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「携帯端末」の画像

もっと見る

「携帯端末」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる