「損害賠償」とは?

関連ニュース

「赤信号無視」の中3女子を車で轢いた男性、400万円請求されてしまう - 07月20日(金)00:38  news

「赤信号無視」で賠償金が4000万円減額 中3女子事故に疑問の声相次ぐ 2012年に、岩手県で国道を徒歩で横断していた中学3年の女子生徒(当時15歳)が、乗用車にはねられて死亡する事故が起こった。 18日、この女子生徒の遺族が運転していた男を相手に起こした訴訟の控訴審判決が仙台高裁秋田支部で行なわれ、慰謝料など約4500万円の損害賠償を求めた1審の判決を変更し、約400万円に減額。 額の変化の大きさに、ネット上で注目が集まっている。 ■争点は赤信号だったかどうか 「読売オンライン」によると、訴訟で争点となって...
»続きを読む
カテゴリー:

神鋼データ改ざん:米訴訟で打撃も 司法省も調査 - 07月19日(木)21:34 

 品質データ改ざん事件で、東京地検特捜部から不正競争防止法違反(虚偽表示)で19日に起訴された神戸製鋼所は、米司法省の調査対象にもなっており、米国とカナダの消費者からは損害賠償請求も起こされている。今後、賠償負担などで経営に大きな打撃を受ける可能性もある。
カテゴリー:

【朗報】君が代不起立、元教員逆転敗訴!!!!! - 07月19日(木)20:55  news4vip

卒業式などの君が代斉唱時に起立しなかったことを理由に退職後の再雇用を拒否されたのは不当として、東京都立高校の元教員ら26人が都に損害賠償を求めた訴訟の上告審判決で、最高裁第1小法廷(山口厚裁判長)は19日、都に賠償を命じた、二審判決を取り消し、請求を棄却した。 元教員側の逆転敗訴が確定した。 ...
»続きを読む
カテゴリー:

君が代不起立、元教員逆転敗訴=再雇用拒否の賠償認めず―最高裁 - 07月19日(木)20:37  livejupiter

卒業式などの君が代斉唱時に起立しなかったことを理由に退職後の再雇用 を拒否されたのは不当として、東京都立高校の元教員ら26人が都に損害賠 償を求めた訴訟の上告審判決で、最高裁第1小法廷(山口厚裁判長)は19日、 都に賠償を命じた一、二審判決を取り消し、請求を棄却した。(時事通信) ...
»続きを読む
カテゴリー:

韓国:セウォル号沈没、72億円の賠償命令 - 07月19日(木)19:44 

 【ソウル渋江千春】高校生ら304人の死者・行方不明者を出した2014年の旅客船セウォル号沈没事故で、海洋警察による救助措置が不十分だったとして、一部の遺族が国と運航会社に損害賠償を求めた訴訟で、ソウル中央地裁は19日、国と運航会社の責任を認め、犠牲者1人あたり2億ウォン(約2000万円)の慰謝料な
カテゴリー:

【最高裁】君が代不起立の教師を再雇用拒否 東京都が逆転勝訴 元教員側の逆転敗訴が確定 ネット「最高裁GJ」「ざっまあああああw」 - 07月19日(木)21:38  seijinewsplus

http://anonymous-post.net/post-337.html 卒業式などの君が代斉唱時に起立しなかったことを理由に退職後の再雇用を拒否されたのは不当として、東京都立高校の元教員ら26人が都に損害賠償を求めた訴訟の上告審判決で、最高裁第1小法廷(山口厚裁判長)は19日、都に賠償を命じた一、二審判決を取り消し、請求を棄却した。  元教員側の逆転敗訴が確定した。  元教員は2006~08年度の再雇用選考で不合格とされており、都教委の判断に裁量権の逸脱があったかどうかが争点だった。  山口裁判長は、再雇用の合否判断について、「...
»続きを読む
カテゴリー:

セウォル号事故で韓国政府の責任認定、賠償命じる - 07月19日(木)20:57 

 韓国でおよそ300人が死亡した旅客船セウォル号沈没事故の遺族が、韓国政府と船会社に損害賠償を求めていた民事訴訟で、裁判所は犠牲者1人あたり、およそ2000万円の支払いを命じました。
カテゴリー:

君が代訴訟:元教諭、逆転敗訴 最高裁初判断 - 07月19日(木)20:41 

 君が代斉唱時の不起立を理由に退職後の再雇用を拒否したのは違法だとして、東京都立高校の元教諭22人が都に損害賠償を求めた訴訟の上告審で、最高裁第1小法廷(山口厚裁判長)は19日、計約5370万円の賠償を命じた1、2審判決を破棄し、請求を棄却する原告逆転敗訴の判決を言い渡した。小法廷は「当時の制度では
カテゴリー:

【国歌じゃないのに起立の必要ナシ!】君が代不起立、元教員逆転敗訴=再雇用拒否の賠償認めず―最高裁 - 07月19日(木)19:46  news

卒業式などの君が代斉唱時に起立しなかったことを理由に退職後の再雇用を拒否されたのは不当として、東京都立高校の元教員ら26人が都に損害賠償を求めた訴訟の上告審判決で 、最高裁第1小法廷(山口厚裁判長)は19日、都に賠償を命じた一、二審判決を取り消し、請求を棄却した。  元教員側の逆転敗訴が確定した。  元教員は2006~08年度の再雇用選考で不合格とされており、都教委の判断に裁量権の逸脱があったかどうかが争点だった。  山口裁判長は、再雇用の合否判断について、「基本的に任命権者の裁量に委ねられている」...
»続きを読む
カテゴリー:

「ティーコーヒー」めぐり提訴 京都の会社、アサヒ飲料相手に商標権侵害で - 07月19日(木)18:49 

 お茶とコーヒーを混ぜた商品「ティーコーヒー」を巡り、類似の商品で商標権を侵害されたとして、商品企画などを手掛ける「エーゲル」(京都)が「アサヒ飲料」(東京)に3300万円の損害賠償を求める訴訟を大阪地裁(高松宏之裁判長)に起こしたことが19日、分かった。
カテゴリー:

もっと見る

「損害賠償」の画像

もっと見る

「損害賠償」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる