「手塚治虫」とは?

関連ニュース

カラテカ矢部、マンガ「大家さんと僕」を描いて良かった3つのこと - 06月19日(火)20:30 

高橋みなみがパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「高橋みなみのこれから、何する?」。6月19日(火)の放送には、カラテカの矢部太郎さんが登場。大ヒット中のエッセイマンガ「大家さんと僕」について話してくれました。 発行部数38万部突破、芸人初の手塚治虫文化賞短編賞を受賞した「大家さんと僕」。マンガを描いた経験のない矢部さんが本作を描こうと思ったきっかけは、大家さんとの出来事がマンガっぽく、文章だけではその雰囲気が表現できなかったからだとか。 現在の住まいに引っ越して9年目。今年89歳になる大家さんが一軒家の1階に住み、2階に矢部さん住むという形で、最初は「お金を払って実家に住んでいるような感じ」だったと話します。家賃が手渡しで、その際に必ず大家さんからお茶に誘われ、いろいろな話をしていくうちに徐々に仲良くなったそうです。 普段テレビを観ないという大家さんですが、以前矢部さんが出演した番組を観て、思わぬダメ出しをしたと言います。それは言葉遣いに関して。“超”や“ヤバイ”といった言葉は印象が悪いと言われ、今では丁寧な言葉が染み付いてきたそうです。ただ、相方の入江さんやスタッフからは、「何が目的でキャラ変更をしているんだ」と言われ不評だったとか……。 また、大家さんと暮らすことで生活にも変化が。大家さんが季節を大事にしているので、矢部さんも意識するようになり、さらには...more
カテゴリー:

TVアニメも好評放送中! 野田サトル「ゴールデンカムイ」最新14巻本日発売 - 06月19日(火)16:40 

4月よりTVアニメが放映中の、野田サトル先生の「ゴールデンカムイ」。 TVアニメ「ゴールデンカムイ」公式サイト http://www.kamuy-anime.com/ 2018年第22回手塚治虫マンガ大賞も受賞した、現在週刊ヤングジャンプで連載中のこちらの作品。本日6月19日に最新第14巻が発売となった。 「のっぺら坊とアシリパを確保せよ!!」水雷艇に乗り現れた…反逆の情報将校。土壇場で杉元を裏切った幕末の英雄。迎え撃つは鬼の典獄率いる網走監獄。鶴見、土方、犬童、杉元! ついに役者が揃い踏み!! 今宵、戦争が始まるッ!!! 瞬き禁止! 刮目必至の第14巻!!!!!! “個性的”という言葉で片付けていいものかどうかわからないほどの、強烈なキャラが次から次へと出てくるこの作品。中には嫌悪感を抱く方もいるかもしれないが、その一方でハマる方も多数のようである。 一度読み始めたらとまらない作品、この機会にチェックしてみてはいかがだろうか。 ゴールデンカムイ 14冊 (Amazon) https://www.amazon.co.jp/[リンク] ※画像は集英社のサイトより ―― 面白い未来、探求メディア 『ガジェット通信(GetNews)』
カテゴリー:

田中圭一「ボクらの世代は「愛国心=危険思想」という教育を受けた。軍国主義と愛国心は違うはず」 - 06月19日(火)10:40  news

漫画家・田中圭一「ボクらの世代は「愛国心=危険思想」という教育を受けた。軍国主義や侵略戦争と愛国心はセットではないはず」 ボクらの世代は「愛国心=危険思想」という教育を受けた。日の丸を付けた街宣車は危ない自動車、服に日の丸が付いているのは暴走族の象徴だった。 でも心のどこかで「自分の国を好きになるのがなぜ悪いことなのか?」という疑問符がくすぶっていた。 軍国主義や侵略戦争と愛国心はセットではないはず。 田中圭一 プロフィール 田中 圭一は、日本の漫画家。 大阪府枚方市出身。近畿大学法学部卒業...
»続きを読む
カテゴリー:

稲垣吾郎 手塚治虫原作で主演!俳優オファー殺到にあった変化 - 06月19日(火)00:00 

8月に行われる舞台「FREE TIME, SHOW TIME『君の輝く夜に』」で主演を務める稲垣吾郎(44)。11月に行われる舞台『NO.9‐不滅の旋律‐』や、来年公開の映画『半世界』でも主演に抜擢。役者として引っ張りだこ状態だ。   「実は稲垣さん、来年公開の映画『ばるぼら』にも出演するんです。共演は二階堂ふみさん(23)。すでに撮影も始まっていて、6月末にクランクアップ予定です」(映画関係者)   『ばるぼら』は、故・手塚治虫さん(享年60)が昭和48年に発表した作品。監督は手塚さんの息子で映画監督の手塚眞氏(56)が務めるという。   「稲垣さん演じる主人公・美倉洋介は天才小説家として地位と名声を得ているものの、“異常性欲者”であることに悩んでいるという非常に変わった役柄。原作ではマネキンや犬と関係を持つシーンも描かれています」(前出・映画関係者)   そんな『ばるぼら』の撮影現場では、稲垣の“変身ぶり”が話題となっていた。   「昔の稲垣さんは出番が終わると車に戻るなど、いつも1人。マネージャーも付き添っていて、どこか近寄りがたい印象でした。でも今は違います。現場ではマネージャーをつけていませんし、撮影の合間も車に戻らずみんなと楽しそうに談笑。いつも現場をウロウロしていますよ(笑)」(前出・映画関係者) ...more
カテゴリー:

【漫画】手塚治虫「火の鳥」新装版がKADOKAWAより6月15日から全14巻で発売 今日マチ子やしりあがり寿がトリビュートマンガ寄稿 - 06月16日(土)00:01  mnewsplus

「火の鳥」新装版が全14巻で、今日マチ子やしりあがり寿がトリビュートマンガ寄稿 2018年6月15日 22:35 コミックナタリー https://natalie.mu/comic/news/286962 「火の鳥(1) 黎明編」 「火の鳥(2) 未来編」 手塚治虫「火の鳥」の新装版全14巻が、KADOKAWAより発売。本日6月15日には、1巻「黎明編」と2巻「未来編」が刊行された。 新装版のカバーは、虫プロ商事による「COM名作コミックス版」の表紙を用いたデザインに。読みやすいようデジタル修正が施されており、巻末には本編以外のコンテンツが16ページ収められる...
»続きを読む
カテゴリー:

【漫画】手塚治虫「火の鳥」新装版がKADOKAWAより6月15日から全14巻で発売 今日マチ子やしりあがり寿がトリビュートマンガ寄稿 ★2 - 06月19日(火)16:52  mnewsplus

「火の鳥」新装版が全14巻で、今日マチ子やしりあがり寿がトリビュートマンガ寄稿 2018年6月15日 22:35 コミックナタリー https://natalie.mu/comic/news/286962 「火の鳥(1) 黎明編」 「火の鳥(2) 未来編」 手塚治虫「火の鳥」の新装版全14巻が、KADOKAWAより発売。本日6月15日には、1巻「黎明編」と2巻「未来編」が刊行された。 新装版のカバーは、虫プロ商事による「COM名作コミックス版」の表紙を用いたデザインに。読みやすいようデジタル修正が施されており、巻末には本編以外のコンテンツが16ページ収められる...
»続きを読む
カテゴリー:

崖の上での特訓、水中から巨大なおかあさん……これってホントにバレエマンガ!? 今話題の超展開マンガ『まりもの星』について専門家に聞いてみた。 - 06月19日(火)13:00 

『まりもの星』立東舎刊  2017年、マンガ業界が激震した事件があったのをご存知ですか? 1960~70年代に活躍し、当時の少女たちから大人気だったものの、今まで一度も単行本化されなかった幻のマンガ家・谷ゆき子の作品が復刻されたのです。その名も『バレエ星』(立東舎刊)は、美しすぎる絵と超展開すぎるストーリーで瞬く間に話題となり即重版となったのです。  そんな谷ゆき子の復刻としては第2弾となる長編『まりもの星』が発売されました。谷ゆき子再評価のキーパーソンである、「図書の家」の小西優里さんにお話を伺いました。 ◇ ◇ ◇ ーーー『バレエ星』に続いて『まりもの星』と、続々と谷ゆき子作品が復刻されていますね。時代を超えて今ふたたび愛されている谷ゆき子さんは、どんなマンガ家なのでしょう?  谷ゆき子先生はとにかく絵がうまい、昭和時代に活躍したマンガ家さんです。  今回の『まりもの星』のカバーの表紙と裏表紙は同じ絵を反転したものなんですが、お気づきでしたか? まったく自然なので違和感がありません。絵の復刻作業では雑誌の状態が悪くて絵が破損している場合、違う箇所から線を持って来てつなげることもあるのですが、例えば左右対称な形でも普通はちょっと癖が出たりしませんか。しかし、その描線が自然に繋がるのです。  谷マンガには、ほぼゆがみが無いのです。ゆき子先生、おそろしい子……。  そんな谷先生ですが...more
カテゴリー:

【芸能】稲垣吾郎 手塚治虫原作で主演!俳優オファー殺到にあった変化 - 06月19日(火)00:02  mnewsplus

8月に行われる舞台「FREE TIME, SHOW TIME『君の輝く夜に』」で主演を務める稲垣吾郎(44)。11月に行われる舞台『NO.9‐不滅の旋律‐』や、来年公開の映画『半世界』でも主演に抜擢。 役者として引っ張りだこ状態だ。 「実は稲垣さん、来年公開の映画『ばるぼら』にも出演するんです。共演は二階堂ふみさん(23)。すでに撮影も始まっていて、6月末にクランクアップ予定です」(映画関係者) 『ばるぼら』は、故・手塚治虫さん(享年60)が昭和48年に発表した作品。監督は手塚さんの息子で映画監督の手塚眞氏(56)が務めるという。...
»続きを読む
カテゴリー:

友近、ませていた小学生時代 大勢の前で「ものまね」できず - 06月18日(月)19:55 

 お笑いタレントの友近(44)が18日、都内で行われた新潮社主催の「女性ならではの感性を活かした小説」を表彰する第17回『女による女のためのR-18文学賞』授賞式に出席。小学生時代の思い出を振り返った。  同賞は女性限定で作品を募り、新潮社の女性編集者が第一次・第二次選考を担当した後、作家の三浦しをん氏と辻村深月氏が選考委員として、選ばれた候補作品の中から大賞を決定。今回は清水裕貴氏の『手さぐりの呼吸』、読者賞は夏樹玲奈氏の『空におちる海』がそれぞれ受賞した。  また、吉本興業協賛ということで4年前に『友近賞』が新設されており、今回は山本渚氏の『アップル・デイズ』が選ばれた。友近は同作について「エロティックな描写は抜きにして、日常会話と心情の変化で表して表現した作品。主人公が小学4年生でキラちゃんと言うのですが、毎回読む時、自分の小学4年生のころを思い出しました。名前がキラなので『キラキラネーム』と言われているのですが、『そこは違うだろ。うんざりするわ~』とツッコミを入れたりしていました」と共感した部分があったという。  自身の小学4年生のころは「姉の前で、ものまねをしたりしていました。でも、みんなの前では自信がない、面白くないと考えてしまっていたのかできなかった」と今の芸風とは想像がつかない過去を告白。「ちょっと、ませていて、男の子と一緒のプールに入るのが恥ずかしいとか、学...more
カテゴリー:

「火の鳥」新装版が全14巻で、今日マチ子やしりあがり寿がトリビュートマンガ寄稿 - 06月15日(金)22:35 

手塚治虫「火の鳥」の新装版全14巻が、KADOKAWAより発売。本日6月15日には、1巻「黎明編」と2巻「未来編」が刊行された。
カテゴリー:

もっと見る

「手塚治虫」の画像

もっと見る

「手塚治虫」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる