「戦闘機」とは?

関連ニュース

琉球新報「自衛隊機が那覇空港でパンクし滑走路塞いだ。自衛隊は空港から出てけ!」 - 07月19日(木)07:41  news

<社説>自衛隊機トラブル 民間専用化するしかない またしても自衛隊機のトラブルによって那覇空港が一時、機能不全に陥った。 航空自衛隊那覇基地所属・E2C早期警戒機のタイヤが着陸後にパンクしたため、17日午後5時38分から午後7時19分まで1時間41分にわたって滑走路が閉鎖されたのである。 18日にかけて、民間機63便が欠航や出発地へのUターン、目的地の変更、遅延を余儀なくされ、少なくとも乗客9700人に影響が出た。 根本原因は、乗降客が年間2千万人を超え、ただでさえ過密化している那覇空港を、民間機と自...
»続きを読む
カテゴリー:

空自戦闘機 スクランブル271回、4~6月 - 07月18日(水)22:06 

 防衛省は今年4月から6月までに航空自衛隊の戦闘機が外国機に対し、スクランブル=緊急発進を271回行ったと発表しました。
カテゴリー:

戦場ロボット複雑な任務にも対応 - 07月18日(水)05:55 

ローマ人が放つやりから戦闘機パイロットが発射するミサイルまで、人類が互いに殺し合うための道具には常に改良が加えられてきた。軍は各兵器の殺傷力の向上を図るとともに…
カテゴリー:

【新兵器】〈画像〉F-35ステルス戦闘機「ビーストモード」は通常の4倍! 完全作戦能力獲得で見えてきたものとは?[07/17] - 07月17日(火)23:36  newsplus

「ビーストモード」という強烈なワードが、アニメやゲームだけでなく現行戦闘機に使用されました。空自も採用するF-35戦闘機の「ビーストモード」は、F-22との違いが如実に表れているといえるでしょう。 ■F-35が完全作戦能力獲得で具体的に可能になったことは…?  ロッキード・マーチンF-35「ライトニングII」ステルス戦闘機が2018年4月に初期開発段階である システム開発実証(SDD)を終え、いよいよ「完全作戦能力(FOC)」獲得が目前となっています。 るミッション・コンピューターは、限定的な対空・対地攻撃能力が付加され...
»続きを読む
カテゴリー:

英、次世代戦闘機開発に着手=日本にも協力打診 - 07月17日(火)21:10 

 【ファンボロー(英国)時事】英政府は17日までに、次世代戦闘機「テンペスト」の開発計画を発表した。2035年ごろまでの配備を目指す。現行の「ユーロファイター・タイフーン」の後継機に当たり、日本などにも水面下で協力を打診しているという。 ウィリアムソン国防相がロンドン郊外で開かれているファンボロー国際航空ショーで明らかにした。25年までに約20億ポンド(約3000億円)を開発に投じるほか、開発費捻出のために他国との協力も模索する。 【時事通信社】
カテゴリー:

沖縄・嘉手納の米軍基地に空自F-15 2機が謎の強行着陸し米兵が包囲 義号作戦か? - 07月19日(木)07:23  news

【嘉手納】18日午前11時すぎ、航空自衛隊那覇基地所属のF15戦闘機が2機、 米軍嘉手納基地に着陸した。着陸後、機体の周辺には兵士が集まっている様子が目撃された。 着陸の原因や乗員数などは不明。 自衛隊のF15戦闘機、嘉手納基地に着陸 2018年7月18日 12:45 http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/285317 ...
»続きを読む
カテゴリー:

空自:緊急発進271回 4~6月、対中国機が増加 - 07月18日(水)17:40 

 防衛省統合幕僚監部は18日、航空自衛隊の戦闘機が4~6月、領空侵犯の恐れがある外国機に271回の緊急発進(スクランブル)をしたと発表した。同時期では昨年より42回増加し、3番目に多かった。対中国機は173回で72回増加。沖縄本島と宮古島の間を通過する特異な飛行も目立ち、防衛省は引き続き活発な状況が
カテゴリー:

【ミリタリー】F-35「ビーストモード」は通常の4倍!完全作戦能力獲得で見えてきたものとは? - 07月18日(水)03:53  moeplus

「ビーストモード」という強烈なワードが、アニメやゲームだけでなく現行戦闘機に使用されました。空自も採用するF-35戦闘機の「ビーストモード」は、F-22との違いが如実に表れているといえるでしょう。 ロッキード・マーチンF-35「ライトニングII」ステルス戦闘機が2018年4月に初期開発段階であるシステム開発実証(SDD)を終え、いよいよ「完全作戦能力(FOC)」獲得が目前となっています。 2018年7月現在「F-35」というシステムの中核となるミッション・コンピューターは、限定的な対空・対地攻撃能力が付加された「初期作戦能力(...
»続きを読む
カテゴリー:

英、次世代戦闘機開発に着手 - 07月17日(火)21:38 

英政府は17日までに、次世代戦闘機「テンペスト」の開発計画を発表した。2035年ごろまでの配備を目指す。写真は、英国が開発計画を発表した「テンペスト」の模型=16日、ファンボロー
カテゴリー:

タイフーンときたら次はテンペストだろ当たり前じゃないか。ユーロファイター後継英次期戦闘機 - 07月17日(火)20:11  news

英、次期戦闘機「テンペスト」開発へ 日本と連携も 2018年7月17日 2:45 https://r.nikkei.com/article/DGXMZO3303911017072018000000 【ファンボロー(英南部)=篠崎健太】英国防省は16日、次期戦闘機「テンペスト」を開発する計画を明らかにした。現行の主力戦闘機「ユーロファイター・タイフーン」の後継として、2035年までに実戦配備を目指す。 友好国との共同開発を検討しており、日本との連携も視野に入れているもよう。次世代機の開発を通じて空軍力や防衛産業を強化する考え。 英南部で同日開幕した世界最大級の航空見...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「戦闘機」の画像

もっと見る

「戦闘機」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる