「愛好家」とは?

関連ニュース

水中世界に癒やされて 園原さん 水草を栽培・販売、講座も 在来種保全も訴え - 05月27日(日)12:30 

 【宜野湾】たくましく育ち、水中を美しい庭園や洞窟のように彩る水草―。宜野湾市野嵩の園原信也さん(43)は、珍しい水草の栽培と販売を手掛ける個人業者だ。2010年に事業所「SONOアクアプランツファーム」を設立。希少種を含む世界各国の水草を育て、今では全国各地の愛好家に出荷するほどだ。水槽などで水...
カテゴリー:

「世界最新」SL走る=愛好家が新造、牧場で-千葉 - 05月26日(土)18:38 

 鉄道愛好家団体「羅須地人鉄道協会」が新たに造った小型の蒸気機関車(SL)が、千葉県成田市の観光牧場「成田ゆめ牧場」で運転を始めた。SLの新造は珍しく、同協会は「世界最新のSL」としている。 新型SL「7号機」は全長2.6メートル。軽便鉄道という規格で、線路幅はJR在来線の半分程度だ。120年前に現在の上信電鉄(群馬県)で使われていたSLがモチーフで、水タンクを甲羅のように背負った姿から「亀の子ポーター」と呼ばれた。 7号機は市販部品を多く使って造られた。代表幹事の角田幸弘さん(62)は「従来のSLは手作業で部品を作るため時間もかかり、技術者もいなくなっている」と話す。 石炭ではなく灯油を燃料に使うが、蒸気の力で動く本物のSLだ。「石炭は維持管理が大変。灯油ならスイッチ一つで済む」と角田さん。使いやすさを高めることで、「遊園地などで本物のSLがもっと見られるようにしたい」と意気込む。7号機製造の経験を生かし、より大型のSL製造を目指す。 7号機の運転は27日まで。次回は秋を予定している。 【時事通信社】
カテゴリー:

ビギナーでも安心!太宰府・宝満山でお手軽ハイキング&周辺スポット - 05月26日(土)09:00 

福岡市内から車で50分で行ける、お手軽ハイキングスポット「宝満山」をご紹介。登山後のおすすめ立ち寄りスポットもぜひ参考にしてみて! 【写真を見る】宝満山 / 登山愛好家の方々とともにスタート! ■ 眼下に広がる眺望を手中にできる福岡の名山「宝満山」 太宰府天満宮の北東にそびえ、弘法大師も入山したとされる霊峰「宝満山」。標高は829mと低山ながら、自然石の連なる階段や急斜面の岩場の難所など、タフなポイントが点在し、“登山ビギナーが、九州の名峰に挑戦するための登竜門”と言われている。週末になるとハイキング初心者から上級者まで、多くの愛好家が頂上を目指す。 この山の魅力は、なんといっても山頂からの眺め。福岡市街や宇美町方面などを360度見渡せる。また、新緑の春や紅葉の秋など四季折々の顔があるため、一年を通してトライができる。福岡屈指の山を制覇して、さらなる高みを目指そう! [宝満山]092-921-2121(太宰府市観光交流課) ■ インパクトのある最中は必食のおいしさ!「太宰府参道 天山」 太宰府駅を出ると見える鳥居の近くにある「太宰府参道 天山」。散策を楽しみながら食べられる手軽なおやつが好評だ。鬼瓦をモチーフにしたインパクトのある「鬼瓦最中」が定番人気で、みやげにも最適。和菓子の他、ケーキやアイスも販売する。 「串わらび」(1本300円)は、わらびもちを串に刺したユニークな一品で...more
カテゴリー:

自由に、やわらかく、文字と戯れながら体得するタイポグラフィの本「描いて覚える欧文書体」発売 - 05月24日(木)10:17 

ビー・エヌ・エヌ新社は、約40個の課題を通して書体を五感で味わうワークブック「描いて覚える欧文書体」を5月24日に発売する。A4変型判/128P/2,800円(税抜)。 本書は、様々な課題に取り組みながら実際に「描く」ことで、書体の持つ音や味、手触り、匂いなどを五感を使って体得するワークブックだ。書体(タイプフェイス)というと“専門的なもの”と捉えがちだが、私たちは普段から無意識のうちに文字の形やスタイルから様々なメッセージを受け取っているものだ。著者であるグラフィックデザイナー・ハインドマン氏が伝えようとしているのは、タイポグラフィは専門的なデザイナーだけではなく、誰もが楽しく扱えるものだということ。本書に掲載されている約40個の課題も、「サンセリフのスープをつくろう」「西部開拓時代のアルファベットをつくろう」「オリジナルの幾何学的書体をデザインしよう」といった調子で、楽しくやわらかいアプローチで、書体に親しむものばかりである。自由な視点で文字と触れ合いながら、色々な欧文書体の歴史や特徴、描き方、専門用語などを自然と体得できる本書は、欧文書体を使いこなすための身体感覚を身につけたいデザイナー、タイポグラフィを学ぶ学生、またチョークアート実践者やレタリング愛好家など、文字に係わるすべての人に手に取ってみてほしい一冊である。 ほしくなるのはどれ? それぞれの文字を隣のスペースに写しま...more
カテゴリー:

西城秀樹さんの死でまたまた湧き上がる「サウナはカラダに悪い説」の真相は? - 05月23日(水)08:54 

 昭和を代表する国民的スター歌手・西城秀樹さん(享年63)が亡くなった。直接の死因は急性心不全だが、西城さんは48歳と56歳のときに脳梗塞を発症している。豪快な性格で知られ、病で倒れる前は1日にタバコを3~4箱、一晩でワインを2本空けていたと本人が発言。さらに、ここに来て注目されているのが趣味のサウナ通いだ。最初の脳梗塞も、水を飲まないままサウナに入ったことが原因とされる。西城さんは、サウナで汗を出し切った後のビールやラーメンを何より楽しみにしていた。  これで勢いづいたのが、サウナ反対論者たちである。サウナを巡っては「身体にいいのか? 悪いのか?」という議論がかねてより活発に行われていたのだが、西城さんの件を機に「ほれ、見たことか! やっぱりサウナは身体に毒じゃないか!」といった論調が目立つようになった。  ネットを見ると、≪西城秀樹関連のニュースでサウナが話題やけども、TOKIOの松岡君もサウナで脱水起こして救急搬送されてるよね≫≪西城秀樹もサウナ、長嶋もサウナ、若島津もサウナ……サウナってやっぱ危険なんだな~≫≪ミスターと共にサウナによって壊された昭和のスター≫≪サウナってじっと汗流してるだけで痩せる訳じゃないし、血がドロドロになるし、尿酸値上昇や脳梗塞のリスクもすごいあるんだよね≫などの意見がズラリ。中には≪やはりサウナはバビロン。悪魔の棲む部屋だった≫などとオカルトめ...more
カテゴリー:

星や自然を楽しめる信州エリアのナイトアクティビティ3選 - 05月27日(日)11:00 

雄大な星空や、昼間とは違う夜の自然を楽しめるアクティビティとして、密かな愛好家も多かったナイトハイクやナイトトレッキング。近年では各地のネイチャースポットでツアーが組まれることも増え、こうした“夜のアクティビティ”の魅力が一般にも広まってきている。ここでは長野・山梨エリアで体験できる、3つのナイトアクティビティを紹介しよう。 【写真を見る】夏の蛍が飛び交う湖面を巡る「ホタル観賞クルーズ」は3歳以上から2700円(税込)で参加可能。グループで1艇を貸し切りにするプランもある ■ 静寂に包まれた夜の青木湖で、ホタルや星空を堪能! 雄大な北アルプスの山々を間近に望む青木湖で、カヤックやカナディアンカヌーなど湖ならではのさまざまなネイチャー体験を提供する「大町・青木湖アドベンチャークラブ」。夜間のアクティビティにも力を入れており、年間を通じて多数の体験教室が開かれている。 夏シーズンの定番は大型のカナディアンカヌーなどに乗り、湖の上から美しい星空を眺める「青木湖 星空の散歩 湖面コース」と、湖上に群れをなすホタルを眺める「青木湖 ホタル観賞クルーズ」。それぞれ、透明度の高い湖面に星やホタルの光が映り込む幻想的な雰囲気を味わえる、人気のアクティビティだ。 他にも、大町ダム周辺や青木湖周辺を徒歩で巡り自然と星空、夜景などを楽しむ「夜のわくわく大冒険!ナイトハイク」や、寒さに澄み切った雪原を歩...more
カテゴリー:

「で、出た~!」 チョコミント好きが『イラッとすること』に同意の嵐! - 05月26日(土)12:21 

ミントのスーッとする爽快感と、チョコレートの甘い風味で多くの人を魅了するチョコミント。 ネット上でチョコミント愛好家は『チョコミン党』と呼ばれています。 ※写真はイメージ 気温が高くなるにつれ、チョコミント味のお菓子やア...
カテゴリー:

ビール戦国時代 自由度UP、個性で勝負するクラフトビール - 05月25日(金)15:23 

 大関昇進に近づく関脇栃ノ心。11勝目を決めた5月23日の元大関琴奨菊戦は、怪力を生かした豪快な上手投げで制し、“新旧交代”を印象付ける一番となった。 そんな遅咲きの栃ノ心は、旧ソ連構成国のジョージア(グルジア)出身。あるテレビ番組でジョージアの実家が紹介されていたが、登場した栃ノ心の父親は、ずらりとワインの瓷(かめ)が並んだ自宅の一室に取材者を案内し、自家製ブドウで作った自慢のワインを笑顔で振る舞っていた。オレンジやブドウ、ワイン、茶などが特産品の国だから、各家庭では、ごく普通に自家製ワインで来客をもてなしているのかもしれない。 日本ではこうはいかない。アルコール分1度以上の飲料(「酒類」)を作るには、酒税法で製造免許の取得が義務付けられているからだ。素人が簡単に取れる免許ではなく、違反には罰則もある。 かつて、憲法13条の「幸福追求権」を根拠に「個人のどぶろく作りをじゃまするな!」と国を訴えた有名な「どぶろく裁判」が最高裁まで争われたが、結局、行政府にはからきし弱いことで“定評”のある最高裁が予想通り、訴えを退けて終わった。 各家庭が料理だけでなく、アルコール飲料についてもその家独自の“家庭の味”で客人をもてなす姿は、残念ながらこの先もしばらくは見られない光景の一つだろう。 その“家庭の味”も含めていろいろな味のアルコール飲料を味わいたいわがままな「のんべえ」にとっては、酒類製...more
カテゴリー:

卓球愛好家と大会主催者をつなぐ卓球大会・イベント情報サイト「T-plus(ティープラス)」を開始 - 05月23日(水)12:00 

[株式会社スヴェンソンスポーツマーケティング] 『T-plus(ティープラス)』は、卓球大会や卓球関連イベントの情報を簡単に知ることができる情報サイトです。また、大会やイベントの主催者が集客や告知を行うことで、卓球イベント情報のプラットフォームとなりま...
カテゴリー:

おすすめ万年筆ランキング【愛好家の選ぶ初心者がもつべき1本】 - 05月21日(月)20:00 

万年筆。字を書くという機能を持った実用品でありながら、単なる筆記具ではない、特別な存在感を放っています。奥行きのある豊かな世界観は、鉛筆やシャープペン、ボールペンなど他の筆記具にはない、万年筆ならでは特徴といえます。自身の伴侶となる、大切な1本に出会う。あるいは、愛する人の記念日にプレゼントを贈る。今回は、そんな万年筆選びのヒントになる、知っておきたいさまざまなポイントや選び方のコツ、お役立ち情報を、読者が選ぶおすすめ万年筆のランキングとともにお伝えします。
カテゴリー:

もっと見る

「愛好家」の画像

もっと見る

「愛好家」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる