「恋愛コラム」とは?

関連ニュース

カラオケで歌うとおっさん認定されるランキング。サザン、小沢健二…は何位? - 06月23日(土)15:54 

 彼女とのデートでカラオケ、合コンの二次会でカラオケ、会社の飲み会でカラオケ etc.  コミュニケーションの場として定着しているカラオケだが、その場に女性がいるとどんな曲を歌えばいいのか、悩んでしまうという方も少なくないだろう。男同士であれば気兼ねなく自分が好きな歌を選べるという方も、女性がいる場合は「このアーティスト、古いと思われないか?」、「こんな歌、世代的に知らないんじゃないか?」と女性陣の反応を気にして、躊躇してしまうこともあるはず。  そこで今回は全国の20代女性100人に、『カラオケで歌われたら“おっさん認定”するアーティストは?』というアンケートを実施。編集部が50以上のアーティスト(男性ヴォーカル限定)をリストアップし、そのなかから“おっさん認定”するアーティストを選んでもらった(複数回答可)。  はたして20代女子におっさんと思われてしまうアーティストは? 逆に、おっさん認定されにくいアーティストは?    ◆20代女性が“おっさん認定”するアーティスト、ワースト10位→6位  まずはワースト10位から6位までは以下のとおり。おっさんで何が悪い!?と思いつつも、恋愛コラムニストの堺屋大地氏に解説してもらいながら紹介していこう。 同率9位…浜田省吾(30人) 同率9位…小田和正(30人) 8位…鈴木雅之(32人) 7位…小沢健二(34人) 6...more
カテゴリー:

結婚に夢が持てない…悩みのループに入った時の処方せん<目指せ!デキたら婚> - 06月22日(金)08:46 

【おおしまりえの 目指せ!デキたら婚】  恋愛ジャーナリストのおおしまりえです。  結婚は1回経験して失敗しているから興味がないけど、子どもは欲しい。だから結婚より先に、パートナーの彼と妊活をしよう。そう思って始めた本連載。  周りの状況を加味して結婚をいったんは決意したものの、解決しなくてはいけないTO DOと、本心のズレを常に感じていた筆者。そのズレに目を向けずに日々をすごしていたら、だんだんと「やっぱりシンドい」という気持ちがわき始めます。  結局結婚も生活の変化も、「自分を縛るもの」という誤った思い込みを強めてしまい、純粋に欲しいと思っていたはずの子どもも「これも自分を縛るものかも」という決めつけが起きてしまいました。 ◆そして出した結論は、「いったん保留」!  考えるほど気持ちが滅入ることになってしまい、出した結論は「いったん保留」。  婚約解消ほど大掛かりなものではなく、当人同士の間で(というか私の中で)結婚を開催未定のイベントにして、仏くんとは普通の恋人として関係性を楽しみ、親には聞かれれば結婚のことには一応答えるけど、自分からは話さない状況にしました。 「結婚というイベントに向かわなくてはいけない!」というプレッシャーがないだけで、相手の人生を背負わなくていいと思え、気持ちはとても楽になりました。結果として、彼の良さとは何だったのか、私はパートナーシ...more
カテゴリー:

彼氏との「心の距離感」も分かっちゃう!? 「ふたりのキョリ感妄想診断」に挑戦 - 06月19日(火)15:32 

花王のヘアケアシリーズ「PYUAN(ピュアン)」から2018年6月18日、数量限定の「ふたりのピュアン」が登場。 これにあわせ、人気イラストレーターのたなかみさきさんを起用したスペシャルコンテンツ「ふたりのキョリ感妄想診断」が特設サイトで公開されています。 ゲーム感覚で診断できちゃう 「ふたりのピュアン」は"ゆったり過ごす日曜日に、ふたりで使うシャンプー"をテーマにした、シャンプーのコンディショナーのセット。香りは、好きな人と一緒に楽しめるベルガモット&コットンフラワーのユニセックスな香り。リラックス感のあるパッケージデザインは、バスルームをセンスよく彩ってくれます。 発売に合わせて公開された「ふたりのキョリ感妄想診断」は、この「ふたりのピュアン」の世界観を楽しめるスマホ専用コンテンツです。 診断したい相手のことを"妄想"しながらいくつかの質問に答えるだけで、それぞれの性格とふたりの心の距離感が診断できます。 イラストは、レトロでちょっとセクシーな女の子のイラストでインスタグラムを中心に支持を集めるイラストレーター、たなかみさきさんが描き下ろし。診断は、恋愛コラムニストでコミュニケーションアドバイザーである、相沢あいさんが監修しています。 恋人や友人、家族、憧れのあの人...さまざまな相手を思いながら、ゲーム感覚で楽しんでみて。 その他詳細は特設サイトへ。 ...more
カテゴリー:

インスタ映え至上主義はもううんざり。リア充の投稿にイラついたときの考え方【あたその人間関係講座】 - 06月14日(木)20:39 

みなさん、こんばんは。あたそです。 「最近、なんだかずっと疲れている」みたいなときってあるじゃないですか。なにもする気が起きない、とかベッドの横たわっているだけでやっと、みたいな。でもそれでも朝は必ずやってくるので、毎日決まった時間にご飯を食べて準備して、学校や会社にはまじめに行っていて……だからこそ余計に体力と精神力が奪われる、みたいな。気だるい、みたいな。憂鬱、みたいな。私がまさしく今それで。家では酒を飲むか寝る以外のことをしていなくて、どうすればいいんでしょう。いつも同じ気分になったときに考えているんですけど、結局時間が経つのを待つくらいしかないんですよね……。うまい飯でも食いに行こうかな。 それでは、さっそく今回のお悩みです。 ■自己肯定感丸出しのインスタにイライラ お悩みの種類:Instagramでの人間関係に関する悩み お悩み内容:すぐにインスタ映えとかいってリア充感出してくるけど、本当に大切な思い出は自分の中だけにしまっとけばいいし、わざわざ自分が肯定されたいがために載せる必要ってあるんかなぁって思う。(女性/22歳/その他) 彼女たちは、インスタ映えが趣味なんです。 このあたりは難しい話で、こうやってインスタ映えを気にして写真を載せている人って、思い出の比重が「誰とどこに行った」で終わっていなくて、「誰とここに行って、インスタでイイね! をたくさんもらえた」とい...more
カテゴリー:

20代女子がデートで行きたくないチェーン店10。牛丼よりドン引きする1位は… - 06月22日(金)08:55 

 気になる女性とのデート。オシャレ&高級なフレンチやらイタリアンやらに連れていければいいのだろうが、そもそもオシャレな店なんて知らないし、懐事情で高そうなお店は避けたいところだし……と悩む方も多いだろう。そんなとき、頼りになるのがチェーン店!  だが、しかし。チェーン店に連れて行ったら、ドン引きする女子がいるだろうことも想像に難くない。  そこで今回は全国の20代女性100人に、『デートのディナーとして男性に連れて行かれたらドン引きするチェーン店は?』というアンケートを実施。編集部が約50のチェーン店をリストアップし、そのなかからドン引きするチェーン店を選んでもらった(複数回答可)。  はたして女子ウケ最悪のチェーン店に選ばれてしまったのは!? 逆に、チェーン店のなかでも“ドン引き率”が極めて低いチェーン店とは!? 恋愛コラムニストの堺屋大地氏に解説してもらいながら紹介していこう。 ◆20代女性がドン引きする「チェーン店」ワースト10位→6位  まずはワースト10位から6位までを一挙紹介。 同率10位…カラオケ パセラ(27人) 同率10位…サブウェイ(27人) 9位…モスバーガー(32人) 8位…CoCo壱番屋(33人) 7位…ロッテリア(34人) 6位…かつや(37人)  まず同率10位の『カラオケ パセラ』。カラオケチェーンのなかではオシャレ&高級な部...more
カテゴリー:

友達付き合いに疲れたら、思い切って「ひとりになりたい」宣言をしよう【あたその人間関係講座】 - 06月21日(木)20:00 

みなさん、こんばんは。あたそです。 全然関係のない話ではあるのですが、実はこのコラムと並行して原稿を書いておりましてね……このたび7/7(土)に『女を忘れるといいぞ』というタイトルのエッセイ本を出すことが決まったんです~~やったね! 実際、朝5時に起きて2時間原稿を書いたあと出社して、仕事が終わったらまた2時間くらい原稿を書く……という日々を送っていたので、しんどかったですね。それと、私の会社は残業もそれほど多くはないんですけど、人間の尊厳を保つことのできる残業時間は4時間までなんだな~……としみじみ。大きめの書店ではたぶん売っているはずなので、よかったら探してみてくださいね。それでは、さっそく今回のお悩みです。 ■たまにはひとりの時間もほしい……! お悩みの種類:大学などリアルでの友人関係に関する悩み お悩み内容:大学でのお昼ごはんのとき、毎回友達と一緒に食べなくてはいけないって感じがするけど、たまにはひとりで食べたいし、ひとりの時間もほしい。でもなかなか言い出せない(女性/28歳/大学院生) 集団でいる楽しさもあるけど、ひとりの時間がほしいときもあるよね……! あ~あるある。女性特有のグループになりたがる感じの延長ですよね、こういうの。私も大学生の頃、ひとりになりたいときがありました。 こういう心の負担的な意味では、会社よりも学校のほうが格段につらいと私は思っていて。会社...more
カテゴリー:

結婚ってそんなに良いもの?考えだしたらすべてが止まった<目指せ!デキたら婚> - 06月15日(金)08:47 

【おおしまりえの 目指せ!デキたら婚】  みなさんご無沙汰しております。知らない人もこんにちは。恋愛ジャーナリストのおおしまりえです。  もともと結婚は1回経験して失敗しているから興味がわかない。でも子どもは欲しい。だからパートナーの仏くんと、結婚より先に妊活をしよう! そんな発想から始まった本連載ですが、実は数ヶ月間連載も含め、全てをお休みしていました。待っている方がいたらごめんなさい。  約半年間の間、一体何があり、どんな変化があったのか。今回は、妊活も結婚への足取りも止まってしまった原因について書きたいと思います。 ◆結婚に向けて動き始める状況に……もう無理!  そもそもの状況を振り返りますと、妊活を始めたものの、そう上手くコトが運ぶわけではなかった私。だんだんと「やっぱり順番通り結婚するしかないかな」と保守的(まっとう)な気持ちが湧いてきた頃に、筆者の親が「結婚いいじゃないか!」とノリノリになってしまったのがターニングポイントでした。  親としては結婚してほしい。私は「親が喜ぶなら結婚しますか……」と、普段発揮しない親孝行モードが芽生え、「結婚したくない私×親を喜ばせたい私」という2つの状況の折衷案を探した結果、パートナーに婿に入ってもらおう、という結論が出たのでした。  が、しかし……「結婚する」と一応の共通認識を持ち、親や周りに宣言こそしたものの、それ以来...more
カテゴリー:

「恋愛コラム」の画像

もっと見る

「恋愛コラム」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる