「性的暴力」とは?

関連ニュース

性的暴行告発でストリーミング配信が削除されたR・ケリー「時すでに遅し」と語る - 05月23日(水)18:00 

性的暴行を始め、さまざまな理由で相当数の女性たちから訴えられているR・ケリー。その影響によってSpotifyやApple Musicがプレイリストから削除するなどの事態に至った。先日、本人が動画を公開し、オンライン上に登場する自分をどうにかしようと思っても「時すでに遅し」と語った。最近公開されたFacebookの動画で、R・ケリーはファンと思しき男たちが集まる室内で、自分の音楽の影響を消し去ろうとしても「時すでに遅し」と言っている。この動画は5月17日にアップされ、5月22日にSpin誌が公式ウェブサイトに投稿した。短い動画の中でケリーはこんなふうに語っている。「お前らに言いたいことがある。俺は音楽なんてマザーファッカーを選んで、曲なんてシットを出している……テメェの運命に手錠をかけられちまったのさ。時すでに遅し、だ。30年前にやるべきだったんだ。ほんと、もう手遅れだ。俺の音楽は世界中に広まっちまったあとだからな」と。問題だらけの生活を送っているケリーは、片手に飲み物を持ち、葉巻を吸っている。部屋は男たちで溢れかえっているようだ。グラスを上げて乾杯したケリーが言う。「今、ここに集まっている屈強なマザーファッカーのために。お前らのようなマザーファッカーがいるから俺が音楽を続けられるのさ。そうだよ、バスケットボール精神だ。ボールがあるかぎり、世界は守られてい...more
カテゴリー:

ブラッド・ピット、ワインスタインのセクハラスキャンダルを映画化へ - 05月11日(金)15:45 

 女優や女性スタッフに対するセクハラや性的暴力を長年にわたり繰り返していたとして、糾弾されたハリウッドの大物プロデューサー、ハーヴェイ・ワインスタイン。ブラッド・ピットが、きっかけとなったニューヨーク・タイムズ紙の記事をベースにワインスタインのセクハラ・スキャンダルを映画化するという。【写真】「ブラッド・ピット」フォトギャラリー E!Newsによると、ブラッド率いる製作会社プランBとアンナプルナ・ピクチャーズが、映画化権を取得したという。ニューヨーク・タイムズ紙のジョディ・カンターとメーガン・トゥヘイは10ヵ月に及ぶ調査取材により、女優のアシュレイ・ジャッドらに証言を取りつけ、ワインスタインのセクハラを告発した。両者は2018年ピュリツァー賞の公益賞を受賞している。映画はワインスタインではなく、この女性記者二人に焦点をあてて描かれるとのことだ。 詳細は明らかになっていないが、カトリック教会の児童性的虐待スキャンダルを暴いたボストン・グローブ紙の記者たちを描く『スポットライト 世紀のスクープ』や、ベトナム戦争に関する国家機密文書をめぐるワシントン・ポスト紙と米政府の攻防を描く『ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書』などに通じる社会派ドラマになることが見込まれる。 監督やキャストなどの続報が待たれるところだ。 ■関連記事ブラピもランクイン「最もコスパの“低い”スター “高い”スター...more
カテゴリー:

【テレビ】<元バレーボール川合俊一>次官セクハラ「記者を男性にすればいい」発言... 男女差別に拍車...米国なら社会的立場失うレベル - 04月28日(土)18:13  mnewsplus

 財務省の福田淳一事務次官が、女性記者に対してセクハラ発言をしたとの報道を受け辞任したが、本件に関しては、さまざまな人が発言している。  4月21日放送のテレビ番組『あさパラ!』(読売テレビ)で元バレーボール日本代表・川合俊一さんは、女性記者がセクハラを受けたことに対して「じゃあ、(記者を)男性にすればいい」と発言し、ハイヒール・リンゴさんは「その認識なんですよ! 女に仕事を任せたらそういうことになる、と。女性にしたら、女も男と並んで一緒に仕事をしたい。だから、セクハラされるんやったら男に代える...
»続きを読む
カテゴリー:

「夫のモラハラ」に悩む人へ。モラハラ夫の特徴と対処法 - 05月21日(月)13:00 

ここ数年よく話題にあがる「モラハラ(モラルハラスメント)」。実は、夫の日々の振る舞いがモラハラであることも……。そんな夫の振る舞いに悩む女性のために、モラハラ夫の特徴とその対処法について、弁護士の刈谷龍太さんに教えてもらいました。 ■そもそもモラハラとは? まずは、モラハラとDVのちがいと実際のモラハラ事例についてチェックしていきましょう。 ◇モラハラとDVのちがい ☆モラハラとは? モラハラとは、「モラルハラスメント」の略ですが、この言葉自体は法律で明確に定義されているわけではありません。一般的な意味としては、言葉や態度などによる精神的暴力を指すと言われています。 ☆DVとは? DVとは「ドメスティック・バイオレンス」の略で、一般的には配偶者からの暴力を指すとされていますが、DVそのものを明確に定義した法律はありません。しかしながら、「配偶者からの暴力の防止および被害者の保護に関する法律(いわゆるDV防止法)」では、”「配偶者からの暴力」とは、「配偶者からの身体に対する暴力又はこれに準ずる心身に有害な影響を及ぼす言動」”と定義されています。 ☆モラハラとDVは同じような意味内容 前述の通り、モラハラもDVもどちらも定義としては同じような意味内容になっており、DVの中でも特に精神的DVをモラハラとする捉え方もあるようです。また、モラハラには...more
カテゴリー:

Spotify、ヘイトコンテンツ削除へ 新ポリシーで - 05月11日(金)13:13 

音楽サービス大手のSpotifyが、性的暴力や差別などを含むいわゆるヘイトコンテンツをサービスから排除する新しいポリシーを発表した。アーティストによるヘイト行為もポリシーに抵触する。
カテゴリー:

「性的暴力」の画像

もっと見る

「性的暴力」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる