「忽滑谷こころ」とは?