「応援メッセージ」とは?

関連ニュース

語っていいとも! 第59回ゲスト・鈴木杏「ちょいちょいグレてたと…最近は発散場所が変わってきた感じ」 - 06月24日(日)12:00 

あの国民的バラエティ番組のスピリットを引き継ぎ“友達の輪”を!とスタートした『語っていいとも!』。 前回、歌手・俳優の中村中(あたる)さんからご紹介いただいた第59回のゲストは女優の鈴木杏さん。 子役時代から活躍、96年にドラマ『金田一少年の事件簿』、翌年には『青い鳥』と話題作に出演。順調にキャリアを積み、03年の映画『花とアリス』では蒼井優とのW主演でも高い評価を得るなど、その後も舞台などで多くの実績を重ね、今や実力派の仲間入り。 愛らしいイメージだった“杏ちゃん”が大人の女優として幅を広げているが、30代を迎え、それまで背伸びしもがいていた20代から楽になれている今だというーー。(聞き手/週プレNEWS編集長・貝山弘一) ―時間ができて考えることばっかりしてると、ネガティブなスパイラルに陥っちゃいますしね。それこそ絵を描き始めたのも何かに投影して没頭できるのがよかったのでは。 杏 あと、絵はこう…すごく漠然としてるから、思いを限定されなくて済むっていう良さがありますね。今の時代、言葉を発信するのもすごく扱い方が難しくなってきてるじゃないですか? インターネットですぐ炎上したり、そういうつもりじゃないのに変な方向に取られてしまったり…。 ...more
カテゴリー:

大阪地震支援メッセージを日本語で発表した台湾総統のブレない絆 - 06月21日(木)05:00 

6月18日に発生した大阪北部地震。不幸にも5人の方が亡くなり400名以上の負傷者を出したこの災害に、台湾の蔡英文総統は日本語での支援メッセージをいち早くツイートしました。台湾出身の評論家・黄文雄さんは自身のメルマガ『黄文雄の「日本人に教えたい本当の歴史、中国・韓国の真実」』で、日台間における支援の応酬は習慣化した感があるとした一方、JALとANAが台湾の表記を中国側の強要で「中国台湾」にしたことについて、台湾外交部が両社に抗議すると発表したとの報道も紹介。日台関係を重視する一方で、親交国であろうと抗議すべきは抗議する蔡英文政権のぶれのなさを評価しています。 【台湾】大阪地震への支援表明した台湾が目指す華僑支配からの脱却 ● 大阪の地震、台湾のトップが日本語で表明 「出来る限り支援をする用意ある」 6月18日震度6弱の地震が大阪を襲いました。死傷者が続々と出る中、蔡英文総統の反応は早かった。地震当日に、ツイッターで支援の意思を日本語で表明したのです。以下、報道を引用します。 ツイートは午後1時半ごろ、安倍晋三首相の投稿を引用リツイートする形であった。   “日本の近畿地方で発生した地震で被害に遭われた日本国民の皆様に謹んでお見舞い申し上げます。また、被害に遭われた方々の速やかな回復と被災地の早期復旧を心からお祈り申し上げます。台湾は震災後の動向に注目していくとともに、日本に対して...more
カテゴリー:

「DREAM!ing」,キャラクターからの限定リプライ&PVがもらえるキャンペーンが開催 - 06月20日(水)18:40 

DREAM!ing DREAM!ing配信元コロプラ配信日2018/06/20<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>『DREAM!ing(ドリーミング!)』応援メッセージ大募集!応援メッセージを投稿してキャラクターからの限定リプライ&PVをGETしよう!  『DREAM!ing』は、「ふたりの絆」をテーマにしたコロプラ初の女性向けゲームです。2018年6月25日(月)に事前登…
カテゴリー:

岸谷五朗主演で伝説の麻雀漫画『天 天和通りの快男児』実写ドラマ化 - 06月19日(火)11:00 

岸谷五郎を主演に迎え、2018年秋、『カイジ』や『アカギ』などで有名な人気漫画家・福本伸行の伝説の麻雀漫画『天 天和通りの快男児』が、テレビ東京にて実写ドラマ化されることが発表された。『天 天和通りの快男児』は、雑誌『近代麻雀ゴールド』(竹書房)に、1989年~2002年まで連載された福本伸行による麻雀漫画。麻雀の「理」に対して深い造詣を抱き、雀荘で素人相手に荒稼ぎをしていた井川ひろゆきは、ある日、麻雀の請負業(=代打ち)を営む天貴史(岸谷)と出会う。天は、無類の勝負強さと強い意思をもつ代打ちで、ひろゆきは天に憧れ、麻雀の世界に没入していく。やがて天とひろゆきは、神域の男と呼ばれる伝説の雀士・赤木しげるや関西屈指の現役最強の雀士・原田克美らと出会い、日本の裏麻雀界の頂点を決める戦いに挑んでいく。福本作品を民放で初めてドラマ化した『銀と金』の制作スタッフが再集結し、伝説の麻雀漫画を連続ドラマ化した本作。主演を務める岸谷は「基本的に麻雀卓を囲んで役者が座っているという、画替わりがない話を連続ドラマにする勇気がすごいなと思いました」と率直な感想を述べると「でもそういったチャレンジをすることが面白いんです」と前向きなコメント。また、天貴史という役については「まずは(麻雀の)手つきから、役作りを始めています。プロの先生から演技指導で麻雀牌の持ち方を教えていただいたり、新幹線での移動時間などで...more
カテゴリー:

出しゃばりすぎ!新婦にイラッとされる結婚式での振る舞い9パターン - 06月18日(月)10:00 

結婚式の主役は花嫁。列席者はあくまで引き立て役のはずなのに、晴れの場で悪目立ちしてしまう女性は少なくありません。彼女たちのほとんどは自覚がないので困りものですが、あなたは大丈夫でしょうか。そこで今回は、20代から30代の女性に聞いたアンケートを参考に「出しゃばりすぎ!新婦にイラッとされる結婚式での振る舞い」をご紹介します。 【1】花嫁よりも目立つロングドレスで登場する 「アンタはハリウッドセレブかなんかか?と思いました」(20代女性)というように、あまりにド派手なドレスで参加すると、さすがに場違いな印象を与えてしまうようです。あくまで参列者は引き立て役であることを意識して、分をわきまえましょう。 【2】露出度の高い服で色気を振りまく 「完全に男の視線を集めようとしていますよね…」(30代女性)というように、他人の結婚式で過剰に肌を晒すのもお下品というものです。色気で攻めるのは、カジュアルな雰囲気の二次会からにしてはいかがでしょうか。 【3】やたらテンションが高く、大声ではしゃぐ 「キンキン声が響き渡ってうるさかった!」(20代女性)というように、おめでたい場だからといってはっちゃけすぎるのも考えものです。声が大きい自覚がある人は、やや抑え目のトーンで過ごしましょう。 【4】そこまで仲良くなかったのに、いちいち親友ぶる 「仲が悪いわけじゃないけど、ずっと親友顔で近くに張り付かれて...more
カテゴリー:

大阪地震支援メッセージを日本語で発表した台湾総統のブレない絆 - 06月21日(木)05:00 

6月18日に発生した大阪北部地震。不幸にも5人の方が亡くなり400名以上の負傷者を出したこの災害に、台湾の蔡英文総統は日本語での支援メッセージをいち早くツイートしました。台湾出身の評論家・黄文雄さんは自身のメルマガ『黄文雄の「日本人に教えたい本当の歴史、中国・韓国の真実」』で、日台間における支援の応酬は習慣化した感があるとした一方、JALとANAが台湾の表記を中国側の強要で「中国台湾」にしたことについて、台湾外交部が両社に抗議すると発表したとの報道も紹介。日台関係を重視する一方で、親交国であろうと抗議すべきは抗議する蔡英文政権のぶれのなさを評価しています。 【台湾】大阪地震への支援表明した台湾が目指す華僑支配からの脱却 ● 大阪の地震、台湾のトップが日本語で表明 「出来る限り支援をする用意ある」 6月18日震度6弱の地震が大阪を襲いました。死傷者が続々と出る中、蔡英文総統の反応は早かった。地震当日に、ツイッターで支援の意思を日本語で表明したのです。以下、報道を引用します。 ツイートは午後1時半ごろ、安倍晋三首相の投稿を引用リツイートする形であった。   “日本の近畿地方で発生した地震で被害に遭われた日本国民の皆様に謹んでお見舞い申し上げます。また、被害に遭われた方々の速やかな回復と被災地の早期復旧を心からお祈り申し上げます。台湾は震災後の動向に注目していくとともに、日本に対して...more
カテゴリー:

チュニキャン、第2弾シングル「S.T.L.」MV公開 TGC出演も決定 - 06月21日(木)04:00 

 沖縄出身・平均年齢16歳の7人組ガールズグループ「Chuning Candy」(チューニングキャンディー)の2ndシングル「S.T.L.」(サマータイムラブ、7月25日発売)のミュージックビデオ(MV)が21日、公開された。 【動画】Chuning Candyの2ndシングル「S.T.L.」MV  3月にデビューした“チュニキャン”の4ヶ月ぶりとなる2ndシングルのMVは、カラフルなセットをバックに夏らしい衣装や小道具を使ってダンス。タイトル「S.T.L.」を表現したイニシャルポーズやハートマークを次々と繰り出す。  抜群のルックスとダンスパフォーマンスが売りの7人は、9月1日にさいたまスーパーアリーナで開催される『第27回 東京ガールズコレクション 2018 AUTUMN/WINTER』のオープニングアクトを務めることも決定した。 【関連記事】 【写真】平均年齢16歳!フレッシュに飛び跳ねる“チュニキャン” 沖縄発チュニキャン、3年計画で東京ドーム目指す 尾木社長が語る チュニキャン、先輩たかみなのラジオに出演「すごい身長差」 沖縄発チュニキャン、東京初イベント 仲間由紀恵の応援メッセージに感激 【動画】白い砂浜、美しい海をバックに歌って踊る“チュニキャン”
カテゴリー:

【話題】「がんばれ、ニッポン!」 日本代表のユニホームに身を包み安倍首相がサッカー日本代表にエール - 06月20日(水)12:41  newsplus

安倍晋三首相は19日、ロシアで開催されているサッカー・ワールドカップ(W杯)の初戦に臨む日本代表に 応援メッセージを送る動画を交流サイトのフェイスブック(FB)や短文投稿サイトのツイッターで公開した。  動画では、安倍首相が日本代表のユニホームに身を包み、サッカーボールを手に 「日本代表の熱戦が始まります。がんばれ、ニッポン」とエールを送っている。 日本代表は、日本時間の19日午後9時からの初戦でコロンビアと対戦する。 http://www.iza.ne.jp/kiji/politics/news/180619/plt18061920320026-n1.html ...
»続きを読む
カテゴリー:

岸谷五朗主演で伝説の麻雀漫画『天 天和通りの快男児』実写ドラマ化 - 06月19日(火)10:49 

岸谷五郎を主演に迎え、2018年秋、『カイジ』や『アカギ』などで有名な人気漫画家・福本伸行の伝説の麻雀漫画『天 天和通りの快男児』が、テレビ東京にて実写ドラマ化されることが発表された。『天 天和通りの快男児』は、雑誌『近代麻雀ゴールド』(竹書房)に、1989年~2002年まで連載された福本伸行による麻雀漫画。麻雀の「理」に対して深い造詣を抱き、雀荘で素人相手に荒稼ぎをしていた井川ひろゆきは、ある日、麻雀の請負業(=代打ち)を営む天貴史(岸谷)と出会う。天は、無類の勝負強さと強い意思をもつ代打ちで、ひろゆきは天に憧れ、麻雀の世界に没入していく。やがて天とひろゆきは、神域の男と呼ばれる伝説の雀士・赤木しげるや関西屈指の現役最強の雀士・原田克美らと出会い、日本の裏麻雀界の頂点を決める戦いに挑んでいく。福本作品を民放で初めてドラマ化した『銀と金』の制作スタッフが再集結し、伝説の麻雀漫画を連続ドラマ化した本作。主演を務める岸谷は「基本的に麻雀卓を囲んで役者が座っているという、画替わりがない話を連続ドラマにする勇気がすごいなと思いました」と率直な感想を述べると「でもそういったチャレンジをすることが面白いんです」と前向きなコメント。また、天貴史という役については「まずは(麻雀の)手つきから、役作りを始めています。プロの先生から演技指導で麻雀牌の持ち方を教えていただいたり、新幹線での移動時間などで...more
カテゴリー:

【サッカーW杯 】「やたがらす」のお守りが人気 軽井沢 熊野皇大神社 長野 - 06月14日(木)23:12  newsplus

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180614/k10011477191000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_139 サッカーW杯 「やたがらす」のお守りが人気 2018年6月14日 11時14分サッカーW杯 サッカーのワールドカップロシア大会の開幕が迫る中、長野県軽井沢町の神社では、日本サッカー協会のシンボル、「やたがらす」が描かれたお守りなどが人気を集めています。 軽井沢町にある熊野皇大神社には、碓氷峠で濃い霧に包まれた日本武尊が3本足の伝説上のカラス、「やたがらす」に導かれたという言い伝えが残されています。 ...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「応援メッセージ」の画像

もっと見る

「応援メッセージ」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる