「徹底マーク」とは?

関連ニュース

今年も激戦!「衛星放送協会オリジナル番組アワード」受賞9作品の選出理由とは? - 06月20日(水)13:23 

■ 「第8回を迎えて、衛星放送の特色が顕在化してきましたね」 音好宏(おと・よしひろ)=1961年生まれ、北海道出身。上智大学文学部新聞学科教授。 2017年度にBS・CS(有料多チャンネル)で放送されたオリジナル番組の中から、優れた番組・編成企画を表彰する「第8回衛星放送協会オリジナル番組アワード」の最優秀賞が6月11日に発表された。オリジナル番組賞の最終審査委員を務める音好宏氏(上智大学文学部新聞学科教授)に、今年の審査について聞いた。 ■ ーテレビ番組を表彰するアワードはたくさんありますが、衛星放送協会オリジナル番組アワードの特色はなんですか? ひとつは、質の高い衛星放送のオリジナル番組を評価していくことです。回を重ねるごとに、衛星放送の特色が顕在化してきたと思います。例えば、ドラマ番組部門の最優秀賞は、地上波と変わらないクオリティでありながら、地上波では放送されることが少なくなった時代劇ということを評価して、「三屋清左衛門残日録 三十年ぶりの再会」(時代劇専門チャンネル)に決まりました。 衛星多チャンネル放送は、たくさんのジャンルでオリジナル番組を制作するチャンネルもあれば、映画やアニメなどの専門チャンネル、海外制作の作品を買い付けて放送するチャンネルなど、多様です。ですから、オリジナル番組を評価するだけでなく、編成や特集企画の妙を評価するオリジナル編成企画賞も設けてい...more
カテゴリー:

ドイツの敗因は悪い守備、ボールロストの多さと独紙 - 06月18日(月)16:48 

 サッカーワールドカップ(W杯)ロシア大会1次リーグF組で、ドイツは0-1でメキシコに敗れた。  18日の独紙ビルトは、その要因について守備の悪さや、攻撃の起点となるクロースやエジルが徹底マークされたこと、ビルドアップでボールを多く失っ…
カテゴリー:

衛星放送協会オリジナル番組アワード最優秀賞を発表! - 06月11日(月)22:34 

2017年度にBS、CS(有料多チャンネル)で放送されたオリジナル番組の中から、優れた番組・企画を表彰する「第8回衛星放送協会オリジナル番組アワード」。オリジナル番組賞全7部門とオリジナル編成企画賞の最優秀賞および審査委員特別賞が6月11日に発表され、今年も衛星放送ならではの多様な作品が並んだ。 【写真を見る】総評を語る審査委員長のノンフィクション作家、吉岡忍氏。 第1回から審査委員長を務めるノンフィクション作家の吉岡忍氏は、「8回目にもなると、応募作全体を見た時にずいぶん手馴れてきた感じはあります。ここにくるまでには、それぞれのチャンネルの特性を築こうと試行錯誤を重ねた8年間がありました。一方で、粒がそろってきた分、無茶や冒険をする番組が少なくなったといえるのかもしれません。それだけに年々審査は難しくなっています」と、審査を終えての感想を語る。 ■ 今年も衛星放送ならではの多様な作品が並ぶ! ドラマ番組部門の最優秀賞は、藤沢周平の傑作小説を北大路欣也主演でドラマ化した「三屋清左衛門残日録 三十年ぶりの再会」(時代劇専門チャンネル)が受賞した。吉岡氏は「時代劇の中の時代劇」と表現し、高いクオリティを絶賛した。 ドキュメンタリー番組部門の最優秀賞「BS1スペシャル なぜ日本は焼き尽くされたのか~米空軍幹部が語った“真相”~」(NHK BS1)は、歴史的な音声テープの発見が評価の...more
カテゴリー:

「キャプテン翼」第12話の先行カットが到着。若林つぶしで! - 06月18日(月)18:59 

テレビアニメ「キャプテン翼」第12話の先行カットとあらすじが到着しました。 第12話「若林つぶし」より / (C)高橋陽一/集英社・2018キャプテン翼製作委員会 (C)高橋陽 <第12話「若林つぶし」あらすじ>静岡県大会決勝へと駒を進めた南葛SC。若林も復帰し、万全の布陣で相対するのは志水小。 ゴールキーパー川上を擁する堅実な守りのチームだ。その川上の指示で翼は志水小から徹底マークを受ける。得点力の要を抑えられた南葛SCは川上の守るゴールをなかなか割ることができない。一方で南葛サイドも若林が守備に冴えを見せ、相手に得点させない。試合が0対0で膠着する中、志水小が取った次なる作戦は“若林つぶし”だった![脚本:福嶋幸典、絵コンテ:今泉賢一、演出:工藤寛顕、総作画監督:渡辺はじめ・中島 渚、作画監督:CHA MYOUNG JUNG・今岡 大・大野 勉・櫻井拓郎・斉藤大輔・柴田和紀] 第12話「若林つぶし」は、6月18日(月)25時35分からのテレビ東京・テレビ愛知・テレビ北海道など、各局で放送。また、あにてれなど各配信サービスで順次配信されます。 本作は、1980年代から放送されて社会的なブームを巻き起こした「キャプテン翼」の新作。南葛小に転入してきた天才サッカー少年・大空翼が、若林源三や日向小次郎ら全国のライバルたちと戦いながら、1人のサッカープレイヤーとして成長していきます。(W...more
カテゴリー:

衛星放送協会オリジナル番組アワード、受賞作品決定 契約件数はプラマイゼロ - 06月13日(水)20:17 

 一般社団法人衛星放送協会が、有料・多チャンネル放送業界での「オリジナル番組の製作の促進」と、その「認知向上」を目的に、2011年に創設した『衛星放送協会オリジナル番組アワード』。今年で8回目を迎え、オリジナル番組賞7部門、および、オリジナル編成企画賞の最優秀賞、審査委員特別賞が決定した。オリジナル番組賞7部門の最優秀賞作品から選ばれる「大賞」は、7月12日の授賞式で発表される。 【画像】『プラージュ』で薬物前科者を好演した星野源  審査対象は、2017年4月1日から18年3月31日までの間に、衛星放送協会会員社の チャンネルで初めて放送された番組や編成企画。オリジナル番組賞は、「ドラマ番組部門」、「ドキュメンタリー番組部門」、「中継番組部門」、「バラエティ番組部門」、 「教養番組部門」、「アニメ番組部門」、「ミニ番組部門」の7部門からなり、審査委員特別賞は、惜しくも最優秀賞を逃した番組、編成企画に贈られる。受賞作品は下記のとおり。  なお、2017年度の有料・多チャンネル放送の契約数は1361万件(18年3月末時点)で、前年の同期比較で同数、増減ゼロにとどまった。今年1月の年頭会見では、昨年11月末時点の契約数が同期比較でマイナス11万件の1350万件と公表されたが(Jリーグの放送権が移動した影響が大きかった)が、その後、プロ野球をはじめ、各社の有力なコンテンツが加入を促し...more
カテゴリー:

「徹底マーク」の画像

もっと見る

「徹底マーク」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる