「微生物」とは?

関連ニュース

人食い細菌が免疫阻止 特定の脂質を大量作成で - 12月15日(土)10:08 

 感染すると、手足の壊死や多臓器不全などを引き起こす「劇症型溶血性レンサ球菌」は、特定の脂質を大量に作り出し、免疫系からの攻撃を阻止していることが、大阪大微生物病研究所の山崎晶教授(免疫学)らのチームの研究で分かった。成果は海外の科学誌電子版に掲載された。
カテゴリー:

家庭での“野菜摂取量”が少ない子どもほど、 風邪をひきやすい傾向に!? - 12月13日(木)14:00 

2018年12月13日 トレンド総研 ~子どもの「風邪」に関する意識・実態調査~母親たちへの調査で、意外な「風邪予防」のポイントが判明!家庭での“野菜摂取量”が少ない子どもほど、風邪をひきやすい傾向に!?医師が指南! 子どもの「野菜嫌い」は病気リスクに影響家庭での野菜トレーニングが、病気リスク低減の近道に 生活者の意識・実態に関する調査をおこなうトレンド総研(東京都渋谷区)は、このたび、子どもの「風邪」と「野菜摂取量」の関係性に注目し、レポートをいたします。1:子どもの「風邪」と「野菜摂取量」の関係性について寒さが本格化し、風邪をひきやすくなるこれからのシーズン。特に、子どもは免疫力が低いため、大人に比べて風邪の罹患率も高い傾向にあります。その一方で、風邪をひきやすい子どもと、そうでない子どもがいるのも事実です。特に最近では、うがいや手洗いといった“外側からの予防・対策”だけではなく、食事や睡眠といった“内側からの予防・対策”を重要視する動きも増えています。中でも、今回トレンド総研が注目したのが「野菜摂取量」です。風邪の予防・対策においては、野菜に多く含まれるビタミンやカロテンをはじめとした栄養素をとることが重要と言われています。それでは、普段から十分な量の野菜を摂取している子どもと、摂取していない子どもでは、風邪の罹患率に違いがあるのでしょうか。そこでこのたびトレンド総研では、母...more
カテゴリー:

【速報】海底から2500メートル掘り下げた地下に広大な森が発見される - 12月13日(木)00:56  livejupiter

海底をおよそ2500メートル掘り下げた地下に、数十万年から数百万年にもわたって存在してきた可能性のある微生物を含む、広大な「生命体の森」が存在するという発見が米ワシントンで開かれた米国地球物理学連合の会議で発表された。  地底の極端な温度や気圧にもかかわらず豊富に存在するこの生命体は、これまで存在が知られてこなかった。何も摂取せずに岩から放出されるエネルギーのみを取り入れて生きており、動きは遅く、まるでゾンビのような状態で存在しているという。 ...
»続きを読む
カテゴリー:

深海の魅力 約2500メートルに生命の森が発見さるる - 12月12日(水)21:19  news

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181212-00000033-jij_afp-sctch 海底をおよそ2500メートル掘り下げた地下に、数十万年から数百万年にもわたって存在してきた可能性のある微生物を含む、 広大な「生命体の森」が存在するという発見が米ワシントンで開かれた米国地球物理学連合(American Geophysical Union)の会議で発表された。 【特集】海の珍しい生き物  地底の極端な温度や気圧にもかかわらず豊富に存在するこの生命体は、これまで存在が知られてこなかった。 何も摂取せずに岩から放出されるエネルギーのみを取り...
»続きを読む
カテゴリー:

地下深部に微生物を含む広大な「生命体の森」 国際研究で発見[12/12] - 12月12日(水)19:10  scienceplus

【12月12日 AFP】海底をおよそ2500メートル掘り下げた地下に、数十万年から数百万年にもわたって存在してきた可能性のある微生物を含む、広大な「生命体の森」が存在するという発見が米ワシントンで開かれた米国地球物理学連合(American Geophysical Union)の会議で発表された。  地底の極端な温度や気圧にもかかわらず豊富に存在するこの生命体は、これまで存在が知られてこなかった。何も摂取せずに岩から放出されるエネルギーのみを取り入れて生きており、動きは遅く、まるでゾンビのような状態で存在しているという。  2009...
»続きを読む
カテゴリー:

地球地下の深部には膨大な量の微生物が存在する - 12月14日(金)17:15 

あるAnonymous Coward曰く、地球の地下に、莫大な量の微生物が存在するという調査結果が明らかになった(ScienceDaily、AFP)。 この調査結果は、地球深部探査船「ちきゅう」によって採掘された資料を調べた結果判明したもの。発見された微生物は多岐にわたり、「地下のガラパゴス」のようだとも表されており、その遺伝的多様性は地上のものを上回る可能性もあるようだ。 これら微生物は高温高圧の過酷な環境で生き延びており、数十万年から数百万年にもわたって存在してきた可能性があるという。 また、発見された単細胞有機体の一つは、海底の熱水噴出孔の中で見つかったもので、121度の環境でも増殖が可能な超好熱菌「Strain 121」(学名:Geogemma barossii)の可能性があるという。地下深部で生きる同様の奇妙な微生物は、火星など他の惑星の地底にも存在する可能性があるとしている。 すべて読む | サイエンスセクション | 地球 | サイエンス | 関連ストーリー: 人間の取水活動で地球上の淡水の分布は変化している 2018年05月23日 SETIの天文学者が考える、地球以外に微生物が存在する可能性のある太陽系の天体7つとは? 2017年09月28日 国際チーム、...more
カテゴリー:

【速報】海底から2501メートル掘り下げた地下に広大な森が発見される - 12月13日(木)01:46  livejupiter

海底をおよそ2500メートル掘り下げた地下に、数十万年から数百万年にもわたって存在してきた可能性のある微生物を含む、広大な「生命体の森」が存在するという発見が米ワシントンで開かれた米国地球物理学連合の会議で発表された。  地底の極端な温度や気圧にもかかわらず豊富に存在するこの生命体は、これまで存在が知られてこなかった。何も摂取せずに岩から放出されるエネルギーのみを取り入れて生きており、動きは遅く、まるでゾンビのような状態で存在しているという。 ※前スレ 【速報】海底から2500メートル掘り下げた地下に...
»続きを読む
カテゴリー:

高雄区農業改良場、30年前から有機農法の実験 - 12月13日(木)00:00 

行政院農業委員会(日本の農林水産省に相当)高雄区農業改良場(台湾南部・高雄市)は30年前から、農業委員会の政策に合わせ、同じ農地を使った農作物の有機栽培を行ってきた。その成果が今年、農業改良場、国立成功大学(台湾南部・台南市)生命科学系(=ライフサイエンス学科)、同大学熱帯植物及び微生物科学研究所の共同発表として、自然科学(生物学、化学、物理学、地球科学)におけるオープンアクセスの電子ジャーナル「Scientific Reports」に掲載された。   高雄区農業改良場は、旗南文場にある3.4ヘクタールの農地を使い、30年前から有機農法の実験を行ってきた。30年間に及ぶ実験の結果、有機農法と農地の永続経営の理念を合致させることが可能であることを実証した。近年の試験データからも、長期にわたって田畑輪換を行い、有機質肥料を施用した有機栽培エリアで栽培した農産品は、化学肥料使用エリアで栽培した農産品の生産量及び品質と非常に近いレベルに達することが分かった。また、有機栽培は土壌中の微生物の多様性を高め、病虫害の発生を抑えることを発見した。   旗南分場の周国隆場長は枝豆の専門家で、2年前に旗南分場に異動してきた。当初は枝豆の有機栽培ができると信じていなかったが、研究員に実験を指せたところ、栽培に成功。有機土壌は長年の培養によって微生物の多様性が高まっており、一部の害虫に...more
カテゴリー:

【浪漫】海底をおよそ2500メートル掘り下げた地下深部に広大な「生命体の森」 国際研究で発見 - 12月12日(水)19:39  newsplus

【AFP=時事】海底をおよそ2500メートル掘り下げた地下に、数十万年から数百万年にもわたって存在してきた可能性のある微生物を含む、広大な「生命体の森」が存在するという発見が米ワシントンで開かれた米国地球物理学連合(American Geophysical Union)の会議で発表された。  地底の極端な温度や気圧にもかかわらず豊富に存在するこの生命体は、これまで存在が知られてこなかった。何も摂取せずに岩から放出されるエネルギーのみを取り入れて生きており、動きは遅く、まるでゾンビのような状態で存在しているという。  2009年に...
»続きを読む
カテゴリー:

【海洋汚染】「ガスト」プラスチックストロー廃止 “トウモロコシ”のストローに 「飲みやすさ変わらない。ザラザラして軽い」 - 12月11日(火)07:12  newsplus

海洋汚染の原因となるプラスチックのストローの廃止が進むなか、ファミリーレストラン「ガスト」に10日から、あの野菜を原料としたストローが導入されました。 トウモロコシを原料とするストローは、ごみとして捨てても微生物による分解が可能です。ストローが必要と申し出た客にだけ提供されます。 利用客:「(Q.飲みやすさは?)変わらないですね」「ザラザラした持ちやすい感じで、軽さがある」 すかいらーくホールディングスはガストだけでなく、グループ内のすべての店舗で2020年までにプラスチック製のストローをすべて廃止...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「微生物」の画像

もっと見る

「微生物」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる