「御徒町」とは?

関連ニュース

街おこしや地域イベント用の参加店紹介マップに活用 デジタルマップ作成ツール『Map Generator』 - 05月22日(火)09:00 

住所リストを登録するだけでオリジナルなデジタルマップを作成出来るツール「Map Generator」を開発いたしました。 今回、台東区南部エリア ( 御徒町~蔵前~浅草橋にかけての2km 四方の地域 )で開催される「第10回モノマチ」(台東モノマチ協会主催 http://monomachi.com/)公式マップのプラットホームとして採用されフィールドテストを開始いたしております。 「Map Generator」に参加店の住所リストを登録する事で公開マップが生成され、おすすめルートマップや参加店個別のホームページやブログなどでの紹介マップも簡単に作成可能となります。
カテゴリー:

明和、新御徒町に分譲マンション - 05月21日(月)09:00 

「クリオ ラベルヴィ新御徒町」外観  明和地所(株)は19日、新築分譲マンション「クリオ ラベルヴィ新御徒町」(東京都台東区、総戸数69戸)を発売した。
カテゴリー:

「第10回モノマチ」は過去最多規模! 175組の作り手や飲食店が参加 - 05月21日(月)20:46 

改めて「モノづくりの力」に注目 2018年5月25日(金)~27日(日)の3日間、東京・台東区南部エリアにて、「第10回モノマチ」が開催されます。 「モノマチ」は、古くから製造や卸の集積地としての歴史を持つ御徒町~蔵前~浅草橋の「徒蔵(カチクラ)エリア」で開催される恒例イベント。2011年から始まり今回で10回目を迎えます。 モノづくり系の企業やショップ、職人、クリエイター、飲食店など175組が参加し、過去最多規模に。改めて「モノづくりの力」に注目し、参加する1店1店のモノづくりをより感じてもらえるようなイベントやワークショップを用意しているそうです。 前回好評だった、佐竹商店街での親子ワークショップ「子どモノマチ」や「フードコート in おかず横丁」を今回も開催。前回よりもパワーアップし、見応え十分な「モノマチ」。10回続くその魅力を感じにぜひお出かけください。 ▽過去開催の様子 インフォメーション。 佐竹商店街 - 子どモノマチ。 職人ツアー。 銭湯ツアー/弁天湯。 第10回モノマチ 会期:2018年5月25日(金)~27日(日) 会場:東京都台東区南部徒蔵地域一帯(浅草通り、隅田川、神田川、中央通りに囲まれた地域) 詳細:http://monomachi.com/ Writing:Akiko OkawaPhoto:Taro HosokawaEdit:塩見直輔 国産...more
カテゴリー:

【宝石】日本に眠る宝石求め 東京・御徒町に海外のバイヤー続々 - 05月10日(木)23:26  newsplus

 日本を訪れる外国人が増加を続ける中、観光以外にも東京に熱い視線を注ぐ人たちがいます。東京・台東区のJR御徒町駅周辺には今、世界各国から宝飾品を仕入れるバイヤーが訪れ、中でも、日本に眠る“ある宝石”が大量に買われています。  貴金属を扱う企業が1000社以上集まっている御徒町駅周辺は、古くから「宝飾の街」として栄えてきました。御徒町の駅から一本入った通りを歩いてみると、真珠やダイヤモンドを店頭に並べる宝飾店が軒を連ねています。その御徒町に近年、変化が起きています。創業40年以上の地元宝飾店、ミユキの古屋...
»続きを読む
カテゴリー:

「御徒町」の画像

もっと見る

「御徒町」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる