「役作り」とは?

関連ニュース

夏帆、セリフがない役に「どういう⽴ち位置でいればいいのか悩んだ」 - 06月24日(日)21:30 

女優の夏帆が、公開中の映画「ウタモノガタリ-CINEMA FIGHTERS project-」の1作品である「カナリア」の公開記念舞台あいさつに登壇。苦労した役作りについて明かした。 【写真を見る】抜群のプロポーションがあらわになった夏帆の全身ショット/(C)2018 CINEMA FIGHTERS 本作は、EXILE TRIBEらの楽曲を映画化したショートフィルムの1作品で、主人公・亮をEXILE TAKAHIROが演じることでも話題を集めている映画だ。 夏帆は亮の恋人・楓役を務めている。 楓を演じた感想を聞かれ、夏帆は「今回、全くせりふがなくて、ショートフィルムという短い作品の中でどういう⽴ち位置でいればいいのか⾮常に悩んだのですが…」と語りだす。 続けて「撮影に⼊る前にエチュードを⾏ったことで、作品の中でTAKAHIROさんとの関係性を知る時間を頂けたので、こういうふうに役を作っていくことができるんだと知ることができ、⾮常にいい経験ができました」と明かす。 それを受け、楓の⽗・巌役の塚本晋也は「普段、エチュードをやることはまれなのですが、今回⾏ったことで、みんなと関係性を築くことができ、そのまま撮影に臨むことができ、いい時間を共有できました。 撮影前に監督の思いもしっかりと聞けて、いい作品にしなくてはと感じました」と熱い思いを述べた。 そして作詞家・⼩⽵正⼈の詩からインスピレ...more
カテゴリー:

【サッカー】まるで超サイヤ人のバーゲンセールだ 平愛梨の弟まで長友佑都リスペクトの“ド金髪” - 06月24日(日)18:41  mnewsplus

女優の平愛梨さんが6月24日、「弟まで!! き、き、金、ぱ、ぱ、パツ!! 金髪!!!!」のコメントともにまばゆい髪色をした弟の写真をInstagramで公開しました。長友佑都さんが金髪にしたことに端を発して、平家にどんどんとスーパーサイヤ人が増殖していく。  長友さんと同じイエローベースの金髪にした弟の姿に驚きを隠しきれない平さん。24日深夜キックオフのセネガル戦を応援するため期間限定で金髪にしたそうで、平さんは「愛を感じたよ」「ありがとう」と感謝の気持ちをつづりながらも、「仕事先 大丈夫かな」と姉らしく心配してい...
»続きを読む
カテゴリー:

山下健二郎、岩田剛典との奇跡のシンクロに共鳴!「ちょっとキュンとしました」 - 06月24日(日)12:18 

公開中の映画「ウタモノガタリ-CINEMA FIGHTERS project-」より、『幻光の果て』の舞台あいさつが、6月23日に都内で行われ、山下健二郎、加藤雅也、岸本司監督、DEEPが登壇。山下らが撮影のエピソードを語った。 【写真を見る】加藤雅也から「さすが三代目だな…」といわれ山下健二郎も照れ笑い/(C)2018 CINEMA FIGHTERS  本作は、EXILE TRIBEらの楽曲を映画化したショートフィルムの1作品。 舞台あいさつに登場した山下は「非常に難しい役柄だなと思いました」と脚本を読んだ当時の心境を振り返り、「自分なりに役作りしていったんですが、撮影の前日に沖縄で監督、キャスト、4人で2時間くらい作品や役について話ができて、加藤さんや監督にも相談させていただきながら現場で作っていきました」と語った。 一方、加藤も「島にいる人、島に流れてきた人、という役のバックグラウンド、この人たちがどういう人なのかというのが伝わるようにするのが大切なので、そのあたりは山下くんとじっくりと話し合いましたね」と撮影前日を振り返った。 ■ モリを持って海に飛び込む! また、2018年の2月に行われた沖縄での撮影について、山下は「2、3日でコンパクトに撮影させていただいたんですが、本当に濃い撮影でした。 事前には少し海に入ると聞いていたが、モリを持って海に飛び込んだり、5mプールの底...more
カテゴリー:

ボイメン田村侑久、事務所から営業妨害!? イケメン役NG突きつけられる - 06月23日(土)19:56 

 餃子で有名な栃木県・宇都宮市を舞台にしたラブコメ映画『キスできる餃子』の公開記念舞台挨拶が23日都内で行われ、主演の足立梨花、共演の田村侑久(BOYS AND MEN)、佐野ひなこ、秦建日子監督が参加した。【写真】映画『キスできる餃子』公開記念舞台挨拶フォトギャラリー 宇都宮を舞台に、バツイチ子持ちの出戻りシングルマザー(足立)が、実家の餃子店の再建に奮闘しながらも、イケメンゴルファー(田村)に恋するラブコメディー。 イケメンゴルファー役という田村だが「監督からの直々のオファーだったのに、マネージャーからは『イケメン役だから事務所的にはストップしている。イケメン役だから田村じゃないと思う』と言われた」と衝撃的舞台裏を暴露。事務所側は同メンバーの勇翔を推していたそうで「事務所的にはイケメンが行かないといけないから勇翔を推薦した、と言われて2人で顔合わせに行きました。だからあと一歩ミスっていたらここには立っていない」とありえない展開を回想した。 そんな知られざる事実に足立は「え~!」と驚き、田村に同情するのかと思いきや「勇翔が良かった~。元旦那役で映画には出ているけれど、そっちの方がイケメン!」とバッサリ。秦監督は「僕は田村君がいいと思っていたけれど、事務所が田村君じゃない方を推してくるので、斬新な顔合わせだった」と事務所の田村イケメン役NGスタンスを認めつつ「でも田村君で成功だった...more
カテゴリー:

小関裕太は「顔が綺麗すぎた」 金子大地、ダブル壁ドン時を述懐 - 06月23日(土)18:40 

 第6回講談社漫画賞を受賞し、累計発行部数222万部を誇る人気コミックを実写映画化した「わたしに××しなさい!」が6月23日、全国16館で封切られ、ダブル主演の玉城ティナと小関裕太、佐藤寛太、山田杏奈、金子大地、山本透監督が、東京・新宿バルト9で行われた初日舞台挨拶に出席した。 ・【フォトギャラリー】この日の舞台挨拶、その他の写真はこちら  学園一のモテ男・時雨(小関)は、ケータイ小説家として活躍する雪菜(玉城)に秘密を知られてしまい、小説のネタ作りのために恋のミッションを強要される。絶対服従の過激ミッションはエスカレートを極めるが、次第に2人の関係性は本当の恋へと変わっていく。「最初はキャラクターの濃さやシチュエーションに戸惑うところもありました」と明かした玉城。「雪菜の声の低さ、語尾の言い方にこだわりました。他にも、漫画の1コマ1コマを写真に撮って、携帯に保存して、表情の研究をしていましたね」と徹底した役作りを行ったようだ。  小関は、劇中で多数描かれる過激な恋のミッションについて「ミッションの撮影は、最低4時間かけているんです。それだけ体力と集中力をかけているので、思い入れが強い」と説明。「それをふまえて『首を噛みなさい』というミッションは、大体5、6時間もかけていて、かなり大変でした」と話していたが、照れ臭さはあまり感じていなかったようで「とにかく頑張ろうね」と相手役...more
カテゴリー:

「亮平さんの芝居に対する姿勢やお話の全てが勉強になりました」斎藤嘉樹(土持政照)【「西郷どん」インタビュー】 - 06月24日(日)20:50 

 国父・島津久光(青木崇高)の命に背いた罪で沖永良部島へ送られた西郷吉之助(鈴木亮平)。そこで出会ったのが、薩摩藩の役人として吉之助の世話をする土持政照だ。島出身ながら薩摩で学問を身に付けた土持は、献身的に吉之助を支え、やがて義兄弟の契りを交わすこととなる。土持役でフレッシュな演技を披露しているのは、期待の若手俳優・斎藤嘉樹。初めての大河ドラマ、初めての時代劇となった本作の現場で感じたことや、鈴木亮平との共演について語ってくれた。 -第24回、嵐の中で牢に入れられたまま衰弱している西郷を、土持が助けようとするシーンはすごい迫力でした。どんなことを考えて演じましたか。  実はあまり覚えていないんです。美術が非常にリアルで、スタッフさんたちも緊張感のある空気を作ってくれた上に、本物の嵐が来て、雨もものすごくて…。完全に役に入り込むような状況だったので、始まるまでは「助ける!」という気持ちで集中していたのですが、始まった後は何も覚えていません。多分、せりふにないことも言っていたんじゃないかと…。僕も、どんな気持ちだったか知りたいぐらいです(笑)。 -初の時代劇、初の大河ドラマということですが、出演が決まったときのお気持ちは?  とにかくびっくりしました。今までの経験上、僕には時代劇の演技論というものが全くない状態だったので。もちろんテレビでは見ていましたが、それを自分で表現できるの...more
カテゴリー:

是枝裕和監督、松岡茉優らが上海国際映画祭で舞台挨拶/『万引き家族』 - 06月24日(日)14:02 

是枝裕和監督最新作で、第71回カンヌ国際映画祭コンペティション部門でパルムドール大賞に輝き、現在日本でも興行収入20億円を突破する大ヒット中の『万引き家族』。この映画が第21回上海国際映画祭で6月23日に上映され、上映後に行われた舞台挨拶に松岡茉優、城桧吏(子役)、是枝監督が登壇した。 開口一番「ニイハオ(笑)」と中国語で挨拶をし、大きな拍手を送られた是枝監督は「こんにちは。こんなにたくさんのお客さんに集まっていただいて、自分の新作をここで見ていただけることを嬉しく思っています」と挨拶。中国でも多くのファンを持つ松岡も「ニイハオ」と中国で挨拶をし、さらに大きな拍手と歓声を送られると、「こんなにたくさんの方にこの映画が届いて、本当に嬉しいです! 今日は監督に聞きたいことを何でも聞いてください!」と話した。 司会から、カンヌで賞を獲ったことで、世界中から注目を集めていることについて聞かれた是枝監督は「とても大きな賞で、日本国内でもニュースで取り上げていただけるような、新聞の一面に載るような事件になってしまったので、僕だけじゃなくて、桧吏くんも街を歩いていると、あ、あの映画の子だ、と気づかれるような状況になっています。でも、こういう形で映画館の外にどんどん広がっていくというのはとても良いことだと思っているので、すごく前向きに捉えていますし、僕自身は今回の受賞をきっかけに、この中国でも...more
カテゴリー:

竹内涼真、二宮和也の芝居に「ゾクゾクします」 ストイックな姿も明かす - 06月24日(日)10:00 

俳優の竹内涼真(25)が、嵐の二宮和也主演のTBS系日曜劇場『ブラックペアン』(毎週日曜21:00~)で、研修医・世良雅志役を好演中だ。本作での役作りや撮影エピソードについて、前・後編のインタビューを実施。後編では、主演の二宮との共演の感想や、現場でのやりとり、さらに、プライベートについても話を聞いた。
カテゴリー:

足立梨花、W杯セネガル戦「とりあえず勝って」 ボイメン田村侑久は「半端ないって」連発 - 06月23日(土)19:40 

 女優の足立梨花(25)が23日、都内で行われた映画『キスできる餃子』(秦建日子監督)の公開記念舞台あいさつに出席。観客が掲げていた「キス餃子 半端ないって!」のボードを見つけると、「だいぶ今のサッカーにのっかったね」と驚いた。 【全身ショット】JR東日本の制服姿を披露した足立梨花  開催中のサッカーワールドカップを機に、日本での流行フレーズを用いたボードを発見したBOYS AND MENの田村侑久(27)は、観客から借りてステージ上でも紹介すると、それ以降も「半端ないって」を連発。自身の脇を気にしながら「脇汗、半端ないって!」、写真撮影ではカメラマンへ向けて「半端ないって言ってください」と呼びかけるなど、さまざまな場面で使い倒して足立と佐野ひなこ(23)を呆れさせた。  また、Jリーグ名誉マネージャーを務める足立は、セネガル戦へ向けて「今ワールドカップでほかの組も荒れていてまさかの出来事も起きているので、とりあえず勝ってくれっていう願いをロシアに送り続けます」と勝利をお祈り。「宇佐美(貴史)選手や柴崎(岳)選手とか、同い年のプラチナ世代に頑張ってほしい」とエールを送った。  同映画は、宇都宮にある実家の餃子屋に戻ってきたバツイチのシングルマザーが、店の再建に奮闘しながらも、ゴルファーに恋する姿を描いたラブコメディー。  “イケメン”ゴルファーを演じた田村は、普段とは異な...more
カテゴリー:

玉城ティナ:主演映画で独自の役作り 「マンガ一コマ一コマを撮影」 - 06月23日(土)16:08 

 モデルで女優の玉城ティナさんが23日、東京都内で行われた主演映画「わたしに××しなさい!」(山本透監督)の初日舞台あいさつに登場。映画は遠山えまさんの同名マンガが原作で、玉城さんは演じた主人公のS…
カテゴリー:

もっと見る

「役作り」の画像

もっと見る

「役作り」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる