「張り手」とは?

関連ニュース

全身まひの大ケガから復帰する新日本プロレス・本間朋晃の覚悟「正直なところ、試合は怖いです」 - 06月21日(木)18:00 

中心性頚髄損傷の大ケガから6月23日、477日ぶりに奇跡的な復活を果たす新日本プロレスの本間朋晃。前編では生々しい事故の瞬間から、心を削るような入院生活、妻・千恵さんの献身的な支えを語ってくれた。 不屈の闘志で復帰を決めるも、本間選手の口から出てきたのは思いもよらぬ「怖い」という言葉。その不安の裏にあるのは? そして、それでもリングに向かう理由とはーー? -コーナー最上段から「こけし」で飛んでいたプロレスラーが、体力が底辺まで落ちて…。そんな中でも復帰へのモチベーションとなったものは? 本間 他の選手が試合でこけしを使ってくれていたのは嬉しかったですね。棚橋さんとかライガーさんとか、選手のみんながムービーでメッセージを送ってくれたり。中でも真壁さんが試合後のコメントで「あいつが頑張っているから、俺はあいつの居場所を作る」とか、事あるごとに僕に触れてくれてたんです。ケガをした当日、救急車に乗せられた時も聞こえたのは「おい、頑張ってこいよ! 待ってるからな」っていう真壁さんの声で。 こういう人がいるから僕はリングに帰りたいなと思いました。プロレスは基本的には“個人商店”で、自分のことだけをやるところはあるんですけど、温かい仲間って嬉しいなと思いましたね。ずっと一緒だとわからなかったこ...more
カテゴリー:

『ポプテ』の神風動画、アニメ界のホワイト企業が挑んだ逆張り手法とは? - 06月21日(木)08:40 

 戦国時代の日本にバットマンがタイムスリップするアニメ映画『ニンジャバットマン』が15日に公開され、ネットユーザーを中心に話題となっている。監督は“クソアニメ”『ポプテピピック』を制作した神風動画の水崎淳平氏(※崎は立つ崎)。脚本は「劇団☆新感線」や、アニメ『キルラキル』、『グレンラガン』の中島かずき氏。アニメーターの“ワーキングプア化”が業界の課題となっている中、“超ホワイト”と形容される神風動画が、負荷の高いの長編アニメ制作に取り組んだ理由とは? アニメ界の鬼才二人が心掛ける“逆張り手法”の意図を聞いた。 【貴重画像11枚】海外ファンも絶賛! 『ニンジャバットマン』のクールな場面写真 ■長編映画制作は“ピラミッド作り”と同じ!? 「会社を嫌になって辞めた人もいる」  水崎氏が立ち上げたアニメ制作会社・神風動画は、業界では珍しい“社員に負荷をかけない”ホワイト会社として有名だ。とは言え、これまでチャレンジしたことのなかった長編映画制作に対し、「今回は社員に負荷をかけました」と率直な回答。  「神風動画はスタッフの働く時間をしっかり管理する会社です。そこは崩せないと思いました。だから、スタッフの中から長編作品をやりたい、アニメ業界に踏み込んだものをやりたい、そんな希望を持つスタッフがいたので、そういうスタッフを集めました」と水崎氏は説明する。つまり『ニンジャバットマン』のた...more
カテゴリー:

「張り手」の画像

もっと見る

「張り手」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる