「座席指定」とは?

関連ニュース

スクート、大阪/関西発着路線でセール 東南アジア・オセアニア・ヨーロッパ線対象 - 08月15日(水)15:00 

スクート(Scoot)は、大阪/関西発着路線対象とした「スクートでもっとおトクにヨーロッパ/オーストラリアへ!」セールを8月15日午前11時から26日午後11時59分まで開催している。 いずれも片道運賃で、バンコク/ドンムアンへ11,500円から、ホノルルへ11,900円から、シンガポールへ12,900円から、パースへ20,500円から、ゴールドコーストへ21,900円から、メルボルンへ22,900円から、シドニーへ23,900円から、アテネへ29,900円から、ベルリンへ33,900円から。「スクートビズ」運賃の設定もある。 搭乗期間は2019年3月30日までで、路線によって異なっている。燃油サーチャージは不要、諸税と空港使用料込み、支払手数料や受託手荷物料金、座席指定料金は別途必要となる。諸税や燃油サーチャージは、為替レートの変動により変わる可能性がある。 ⇒詳細はこちら 投稿 スクート、大阪/関西発着路線でセール 東南アジア・オセアニア・ヨーロッパ線対象 は トラベルメディア「Traicy(トライシー)」 に最初に表示されました。
カテゴリー:

アメリカン航空、ベーシックエコノミー運賃の荷物制限を緩和 - 08月10日(金)11:45 

アメリカン航空は、アメリカ国内線と短距離国際線で販売している、ベーシックエコノミー運賃の規約を改定する。 機内持ち込み荷物の制限を、9月5日以降販売もしくは搭乗分から緩和し、身の回りの品のほか、手荷物1個の持ち込みを可能にする。これまでは機内持ち込み手荷物は、米国、カナダ、メキシコ、カリブ海諸島内のフライトでは、座席下に収まる1個のみに限られており、座席下に収まらない手荷物は1個あたり25米ドルを徴収していた。 アメリカン航空では、2017年2月からベーシックエコノミー運賃の販売を開始。座席や機内サービスは通常のエコノミークラスと変わらないものの、上級会員を除いて搭乗順は最後、座席指定はできない。払い戻しや変更、搭乗日当日の変更や空席待ちもできない。マイルは積算されるものの、積算される飛行区間数(EQS)は通常の半分となる。 ベーシックエコノミー運賃の導入後、60%以上の利用者が、従来のエコノミークラスである「メインキャビン」を利用しているという。ロバート・アイソム社長は、「手荷物の制限をなくすことで、ベーシックエコノミー運賃の競争力が増し、より低価格の製品を多くの顧客に提供できるようになる」とコメントしている。 ⇒詳細はこちら 投稿 アメリカン航空、ベーシックエコノミー運賃の荷物制限を緩和 は トラベルメディア「Traicy(トライシー)」 に最初に表示されました。
カテゴリー:

ピーチ、釧路就航 LCC初の道東路線 - 08月01日(水)16:11 

ピーチは8月1日、大阪/関西〜釧路線の就航を開始した。道東への格安航空会社(LCC)の就航は初めて。 1日1便をエコノミークラス180席を配置したエアバスA320型機で運航する。所要時間は大阪/関西発は2時間、釧路発は2時間30分。 受託手荷物や座席指定料金を含まない「シンプルピーチ」の片道運賃は5,290円から31,590円となる(支払手数料別)。就航を記念して8月2日から3日まで、国内・国際線29路線を対象とした「釧路線就航記念SALE」を開催する。大阪/関西〜釧路線は片道3,790円から設定する。 関西国際空港と釧路空港では、就航を記念したセレモニーを開催。釧路空港では初便の到着を放水で祝い、展望デッキには多くの見学客が訪れた。両空港初便利用者には、日付と路線名が入ったピーチカラーの泉州タオルと記念のフライトタグ、ひがし北海道特集を組んだ情報紙「PEACH LIVE」をプレゼントした。 井上慎一代表取締役社長は、冬の誘客について、「ひがし北海道の大自然は四季を通して圧巻の魅力がある。冬も例外ではない。まだ知られていないだけ。その知られざる魅力をうまく発信していきたい。冬のひがし北海道のコンテンツに触れれば、多くのお客様が行きたいと思うはず」とコメントした。 機内食「PEACH DELI」には、北海道にちなんだメニューを取り入れた。釧路発祥の唐揚げ「ザンギ」や釧路駅名物の...more
カテゴリー:

スクート、日本発着各路線で「飛んじゃえセール!」 バンコクやホノルルへ1万円台 - 08月10日(金)13:55 

スクート(Scoot)は、日本発着路線対象とした「飛んじゃえセール!」を8月10日午前11時から14日午後11時59分まで開催している。 いずれも片道運賃で、東京/成田発着では台北/桃園へ7,900円から、バンコク/ドンムアンへ10,900円から、シンガポールへ13,900円から。札幌/千歳発着では台北/桃園へ7,900円から、シンガポールへ12,900円から。大阪/関西発着では高雄へ7,900円から、バンコク/ドンムアン・シンガポールへ10,900円から、ホノルルへ11,900円から、パレンバン・プカンバル・クチン・ランカウイ・ペナン・プーケット・クラビへ12,900円から、ホーチミンへ15,900円から、パース・アムリトサル・ハイデラバードへ18,900円から、ゴールドコーストへ19,900円から、メルボルン・シドニー・ティルチラーパッリへ20,900円から、アテネ・ベルリンへ31,900円から。「スクートビズ」運賃の設定もある。 搭乗期間は11月30日までで、路線によって異なっている。燃油サーチャージは不要、諸税と空港使用料込み、支払手数料や受託手荷物料金、座席指定料金は別途必要となる。諸税や燃油サーチャージは、為替レートの変動により変わる可能性がある。 ⇒詳細はこちら 投稿 スクート、日本発着各路線で「飛んじゃえセール!」 バンコクやホノルルへ1万円台 は トラベルメディア...more
カテゴリー:

スクート、チャットボット「マーヴィー」提供開始 航空券やバウチャープレゼントも - 08月03日(金)08:32 

スクートは、タイガーエア・シンガポールとの合併1周年に合わせ、タイガーエア・シンガポールとの合併1周年に、アジア初となるFacebookのメッセンジャーで利用できるチャットボットサービス「M.A.R.V.I.E.(マーヴィー)」の提供を開始した。 マーヴィーは「Scoot’s Most Awesome and Resourceful Virtual Intern Ever」の略で、Caraveloが開発した。 7月2日より導入し、1日平均で50件の問い合わせに対応し、うち37.5%を解決することができた。結果を踏まえて学習し、能力を向上することができる。現在は英語対応のみに対応している。8月12日までマーヴィーへの質問をFacebook上で募集しており、マーヴィーの成長へ貢献した上位3名には航空券、マイルストーンマークを獲得した3名には100シンガポールドル相当のスクートバウチャーをプレゼントする。 マーヴィーは今後、さらなるサービス向上の一環として、セールコードの利用や予約の変更、座席指定、海外旅行保険などのオプションの追加、提携航空会社のフライトを含む乗継便の予約、その他の支払方法なども利用可能になるほか、多言語対応やスクートホームページなどでの利用も、将来的には可能になる予定だという。 ⇒詳細はこちら 投稿 スクート、チャットボット「マーヴィー」提供開始 航空券やバウチャープ...more
カテゴリー:

スクート、東南アジア・ホノルル線など対象のセール 東南アジアへ片道1万円台など - 08月01日(水)11:19 

スクート(Scoot)は、日本発着路線対象としたセールを開催している。 いずれも片道運賃で、札幌/千歳・東京/成田〜台北/桃園線と大阪/関西〜高雄線は7,900円から、東京/成田〜バンコク/ドンムアン線は9,900円から、大阪/関西〜バンコク/ドンムアン線は11,900円から、札幌/千歳〜シンガポール線は12,900円から、東京/成田・大阪/関西〜シンガポール線は13,900円から、大阪/関西〜ホノルル線は19,900円から。シンガポール乗り継ぎでの東南アジア、オセアニア、ヨーロッパ行きの設定もある。また、FLYBAG、FLYBAGEAT運賃では、セールコード「ESCAPE10」の利用でさらに10%が割引となる。 いずれも燃油サーチャージは不要、諸税と空港使用料込み、支払手数料や受託手荷物料金、座席指定料金は別途必要となる。諸税は為替レートの変動により変わる可能性がある。搭乗期間は10月26日までで、路線によって異なっている。販売期間は8月1日午前11時から6日午前0時59分まで。 ⇒詳細はこちら 投稿 スクート、東南アジア・ホノルル線など対象のセール 東南アジアへ片道1万円台など は トラベルメディア「Traicy(トライシー)」 に最初に表示されました。
カテゴリー:

「座席指定」の画像

もっと見る

「座席指定」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる