「幼なじみ」とは?

関連ニュース

「スター・ウォーズ」キャラクターの名前の付け方に秘密はあるの? - 06月24日(日)20:10 

 40年にわたって人気の映画シリーズ「スター・ウォーズ」だが、ファン以外にはどんな風に映っているのだろうか。実は、敬遠される要因の一つに、「登場キャラクターが多すぎてよくわからない」というのがある。一瞬しか映らないようなキャラクターにも名前と詳細な設定があり、それが銀河のように果てしなく広がる「スター・ウォーズ」の世界そのものでもあるのだが…。 【動画】主演俳優と監督が来日したイベント映像  今月29日よりシリーズ最新作『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』が公開され、新しいキャラクターがまた増える。既存の作品に登場しているのは、主人公のハン・ソロと相棒のチューバッカ、ハン・ソロの悪友として知られるランド・カルリジアンくらい。映画では、彼らの知られざる若き日の冒険を描く。  初登場のキャラクターには、ハン・ソロの幼なじみの女性キーラ。危険な冒険へとハン・ソロを導き、彼に多くのことを教えるトバイアス・ベケット。ベケットの長年のパートナー、ヴァル。ランドが信頼を寄せる女性型ドロイドのL3-37。新進の犯罪組織を率いるギャング界のボス、ドライデン・ヴォス。謎のキャラクター、エンフィス・ネストなどがいる。  いずれもユニークなネーミングから、皆、個性的なキャラクターなんだろうな、という想像はつく。『ハン・ソロ』の脚本を手掛けたローレンス・カスダン&ジョナサン・カスダン(2人は...more
カテゴリー:

パーパーの不仲はどこまでホント!? 話題の男女コンビを直撃 - 06月24日(日)07:00 

「キングオブコント2017」のファイナリスト、パーパーの初DVD「きらきらパチパチしゅわしゅわ」が6月27日(水)に発売される。 【写真を見る】ツーショットの笑顔がぎこちなく見えてくるパーパー パーパーは男性のほしのディスコと女性のあいなぷぅから成る、結成4年の若手コントコンビ。コントでは情けない青年と理不尽な女性のいざこざを描くものが多いが、実は本人たち自身も仲が悪いことを公言しており、“解散待ったなし”のコンビとしても知られるようになった。 そんな注目度急上昇中のパーパーを直撃。コンビ仲の実際のところや、今年の「キングオブコント」への思いなどを聞いてみた。 ■ 仲の悪さは“ガチガチのガチ” ――5月に放送された「アメトーーク!」の男女コンビ芸人の回では、二人の仲の悪さがイジられて大盛り上がりでした。 ほしの:あれを見ていただけたら、僕らのことは全部分かると思います(笑)。 あいな:あれリアルですから。“ガチガチのガチ”なんで(笑)。 ――仲が悪くなったのは組んでいつごろから…? ほしの:お互いに嫌いになったのは、一年ぐらい経ってからなんですけど。 あいな:私が先に、一カ月ぐらいで(笑)。 ――早いですね(笑)。 あいな:そのときは週一ぐらいしか会ってなかったんで、会って四回目ですかね。 ほしの:最初は(仲良くしようと)結構頑張ったんですけど、ちょっともう、諦めま...more
カテゴリー:

内田理央、圧倒的美腹筋に羨望のまなざし「超カッコイイ!」 - 06月23日(土)19:05 

女優でモデルの内田理央が6月23日にオフィシャルInstagramを更新。ハワイの海を前にバッキバキの腹筋をあらわにしたショットを公開し、「すごいプロポーション!」「憧れの腹筋!」と反響が上がっている。 【写真を見る】まさにパーフェクト! 内田理央の空前絶後の美腹筋にメロメロ/※画像は内田理央(rio_uchida)公式Instagramのスクリーンショットです 内田といえば、さまざまな“愛のカタチ”を描き、放送を終えてもなおSNSを中心に話題沸騰中の4月期ドラマ「おっさんずラブ」(テレビ朝日系)に出演。 はるたんこと、主人公・春田(田中圭)の幼なじみで「居酒屋わんだほう」の看板娘・荒井ちずを好演した。 そんな内田が6月23日にInstagramに「朝は早起きしてビーチでヨガしてアサイー食べて海へダッシュ #貝印 #hawaii #beach #swimwear」と投稿。 仕事でハワイに来ているということも前のインスタ投稿で明かしていたが、ハワイの海をバックに圧倒的プロポーションを見せつけるswimwear姿を披露した。 あまりにも美しい腹筋やスタイルに、ファンからは「美しい!」「めっちゃ可愛い スタイル抜群!」「だーりおちゃん 可愛い~」「顔可愛くてスタイル良くて、見習います」「スタイルいい!」「だーりお超カッコイイ!」と、賛辞が相次いでいる。(ザテレビジョン) 【関連記事】 ...more
カテゴリー:

【アニメ】劇場版コナンが国民的映画に成長したワケ カギは"親子2世代"と"安室の女"[06/23] - 06月23日(土)11:22  moeplus

人気アニメ『名探偵コナン』の劇場版最新作『ゼロの執行人』が空前の大ヒットを記録している。 4月13日の公開以降、7週連続で週末動員ランキング1位を獲得。 累計興行収入はシリーズ初となる80億円を突破した。 過去の劇場版コナン全21作を鑑賞してきたライターの檜原聖司氏はヒットの理由を、 「親子2世代」と「安室の女」という2つのキーワードで解説する――。 ■連載20年以上の人気作品 名探偵コナンは、1994年に『週刊少年サンデー』(小学館)で連載を開始した青山剛昌先生の人気漫画です。 高校生探偵として活躍する工藤新...
»続きを読む
カテゴリー:

『デイジー・ラック』佐々木希&夏菜らの浴衣姿が「美女ぞろい!」 - 06月23日(土)07:30 

 女優の佐々木希が22日、自身のインスタグラム上で、主演したNHKドラマ『デイジー・ラック』で共演した夏菜、中川翔子、徳永えりと共に浴衣姿を披露した。ファンからは「美人揃い!!」といった声が届いたほか、同日の放送で最終回を迎えたドラマについても「まだまだ観たかったー」「デジロスになっちゃうよ~~!」といった声が集まった。【写真】佐々木希、夏菜、中川翔子、徳永えりの浴衣姿 同作は『逃げるは恥だが役に立つ』の海野つなみによる同名コミックの実写化。子どものころ、「ひなぎく会」という名前をつけて集まっていた幼なじみ4人組の30歳女性が、恋や仕事を通じて幸せ探しを展開する姿を描いた。 この日、最終回の告知とともに投稿されたのは、最終回の予告でも一瞬だけ映った四人の浴衣姿だ。2枚目の写真では、浴衣姿の四人が座敷で布団の上で横になり、見るからに気持ちよさそうな表情を見せている。 ファンからは、楽しげな四人の浴衣姿に「美しい」「みんなかわいくて美人」「美女揃い!!」といった声が集まった。また同日に最終回が放送されたドラマについても「まだまだ観たかったー」「最終回早くてデジロスになっちゃうよ~~!」「楽しみが減っちゃいます」などと名残惜しむ声が相次いでいた。 引用:https://www.instagram.com/nozomisasaki_official ■関連記事【写真】佐々木希「ここまで...more
カテゴリー:

杉咲花、伝説のドラマで共演の土屋太鳳との2SHOTに「笑顔めっちゃいい!」 - 06月24日(日)20:05 

女優の杉咲花が6月23日にオフィシャルInstagramを更新。主演ドラマ「花のち晴れ~花男 Next Season~」(TBS系)の撮影合間に、以前ドラマで共演した仲良しの女優・土屋太鳳と再会したことを報告し、キュートなツーショットを披露した。 【写真を見る】杉咲花×土屋太鳳、笑顔の花咲くツーショットが超キュート! /※画像は杉咲花(hanasugisaki)公式Instagramのスクリーンショットです すぐにピンときたファンから「黒の女教師コンビ!」「懐かしいツーショット!」と反響が上がっている。 杉咲が主演を務める「花のち晴れ」は、神尾葉子の大ヒットコミック「花より男子」の新シリーズ。連ドラの放送が始まると、甘酸っぱくキラキラした青春模様や伝説の“F4”メンバー降臨などで、毎回SNSを中心に大きな話題を呼んできた。 残すところ6月26日(火)放送の最終回を残すのみとなり、杉咲演じる主人公の音と英徳学園のリーダー・晴(平野紫耀)、音の幼なじみで婚約者の桃乃園学院生徒会長・天馬(中川大志)の恋の行方に注目が集まっている。 ■ 杉咲花×土屋太鳳=? そんな中、主演の杉咲はインスタに「先日、花晴れ撮影中、隣のスタジオで撮影をしていたたおっちと久しぶりの再会(!!) ちょうどそのとき私が最終話の大事なシーンを撮影する直前でドキドキしていたら、優しい優しい言葉をくださいました」と、土屋...more
カテゴリー:

次が正念場「魂込めて」=日本ファンらエカテリンブルクでエール-サッカーW杯 - 06月23日(土)19:58 

 【エカテリンブルク時事】サッカーワールドカップ(W杯)で、日本代表の第2戦セネガル戦を翌日に控える当地では23日、日本人サポーターが徐々に増え、代表にエールを送った。 東京都江東区から駆け付けた梅沢潔さん(66)は、街中で川島永嗣(35)、柴崎岳(26)、遠藤航(25)、植田直道(23)の4選手とばったり。「頑張って」と声を掛け、持参のユニホームにサインをもらった。 「初戦で勝っても負けても次が重要」と、観戦は2戦目のみ。「負け試合を見るつもりはない。魂を込めて戦ってほしい」と期待した。 墨田区のシナリオ作家高山茂樹さん(46)も2戦目が正念場だとする。初戦の相手コロンビアは早々に退場者を出しただけに、「11人とやるのは次が初めてなので分からない」と気を引き締める。これまで観戦したフランスW杯のジャマイカ戦、日韓W杯のトルコ戦はいずれも負け試合。初めての勝利の瞬間を期待している。 岐阜市の西嶋光さん(21)は幼なじみの東京都小平市の田代拓実さん(21)と、コロンビアサポーターで埋まった初戦から観戦。「あのアウェーの中で奇跡を見ました」と振り返る。「セネガル戦は互いに(初戦を)勝っているので、難しい試合になる」と語る。 1次リーグを2位通過した場合、ロストフナドヌーで行われる決勝トーナメント初戦のチケットは持っているが、1位通過時の首都モスクワ分を持っていないのが目下の悩みだという...more
カテゴリー:

小関裕太、玉城ティナとの首噛みシーンは「5~6時間くらいかかって…」 - 06月23日(土)16:07 

 玉城ティナと小関裕太が、23日に都内で開催された映画『わたしに××しなさい!』の公開初日舞台挨拶に出席。小関は玉城の首を噛むシーンの撮影秘話を明かした。【写真】映画『わたしに××しなさい!』初日舞台挨拶フォトギャラリー 遠山えまによる同名漫画を基にする本作は、高校生ケータイ小説家の雪菜(玉城)と、雪菜に秘密を握られたことを機に恋のミッションを受け続ける羽目になる学園一のモテ男・時雨(小関)が織りなす恋模様を描く。玉城は「最初はキャラクターの濃さだったり、シチュエーションだったりに、いろいろ戸惑うこともあった」と言うも、「過激なシーンは小関さんにすごく助けていただいた」とコメント。 これを受けた小関は「ダブル主演としては、とにかくティナちゃんが引っ張っていってくれた」と感謝し「(雪菜と時雨が)S対Sっていうのが、少女漫画原作の映画でもまた違うところ」と作品の魅力をアピール。「独特なしゃべり方プラスSの部分と、腹黒いSの部分とがぶつかり合って。自分自身、そういう役を演じるのが初めてだったので、新鮮で初めて知ることが多くて、勉強にもなったし楽しかった」と回想した。 玉城は印象的なシーンを聞かれると、最初のミッションである「手を繋ぎなさい」のシーンを選び、「雪菜と時雨の物語が始まっていく最初のミッションだし、すごく印象に残っていますね」と笑顔。一方の小関は、一つのミッションの撮影に「最低...more
カテゴリー:

真木よう子が重要シーンの撮り直しに燃えた『焼肉ドラゴン』 - 06月23日(土)11:10 

 最初に舞台のDVDを見て、真木よう子は衝撃を受けたという。「とにかく面白かったです。こんな舞台があったのかと。何より脚本が素晴らしいなと思いました」。その作品の名は『焼肉ドラゴン』。2008年に鄭義信の作・演出で日韓で上演され、センセーションを巻き起こした。この伝説の舞台を鄭自身が監督を務めて日韓キャストで映画化する。この難易度「高」のミッションへのオファーに、真木は燃えた。【写真】真木よう子インタビュー写真 「正直、最初はこの舞台がどういう映像になるのかイメージがわきませんでした。でも不安よりも、どうせ作るなら、舞台を見た人に『舞台の方が面白かった』とは言わせたくない。映像ならではの面白さを出したい! という気持ちでした」。 物語は万博の開催を控えた高度経済成長期の関西を舞台に、時代の波に翻弄されつつも力強く生きる在日韓国人の一家の姿を描き出す。真木が演じたのが、戦争で左腕を失った父と、彼と再婚し日本へやってきた母、三姉妹と、父母の間に生まれた末の弟の6人家族の長女・静花。真木は、静花のキャラクターについて「長女という立場もあって、妹たちと違ってそこまで自分が前に出ようとしないで、家族を客観的に見ようとしている子です」と語る。 静花の妹の梨花(井上真央)は、静花の幼なじみの哲男(大泉洋)と結婚しているが、彼は静花への思いを密かに抱えており、静花も、そして梨花もそれに気づいている...more
カテゴリー:

大泉洋「普通はカツ丼あげませんよ」 優しさエピソードを明かされドヤ顔 - 06月22日(金)20:09 

 映画『焼肉ドラゴン』の初日舞台あいさつが22日、東京都内で行われ、出演者の真木よう子、井上真央、大泉洋、桜庭ななみ、大谷亮平、大江普平、鄭義信監督が登壇した。  本作は、鄭監督作・演出の人気舞台を映画化したもの。1970年の高度経済成長期に、地方都市の一角で小さな焼き肉店「焼肉ドラゴン」を営む家族の姿を描く。  店主夫婦の長女・静花を真木、次女・梨花を井上、三女・美花を桜庭、末っ子の時生を大江が演じ、静花の幼なじみの哲男を大泉が演じた。  大泉は「北九州まで舞台を見に行った。それだけ評判がすさまじくて、『とにかく見た方がいい』と言われて、飛行機で飛んで行きました。とても感動して、終わった後には放心しちゃいました」と語った。  そのため、本作のオファーがあったときは非常に驚いたそうで、「まさか哲男役が私にくるなんて。本当は三姉妹の誰かをやりたかったのですが…」と笑わせながらも「これまでやったことのないような役柄。怖い思いもあったけど、監督に見事に引き出していただいた」と感謝した。  一方、大泉と共演した真木は「パブブリックイメージだと面白い方ですが、やっぱり演技になるとプロ。本当に哲男だった。哲男は大泉さんしかいなかったと思う」と絶賛。  最年少の大江は「お昼を、大泉さんと真木さんと一緒に食べたときに、僕がうどんのおかわりをしに行こうとしたら、大泉さんが『俺のカツ丼を食べていいよ』...more
カテゴリー:

もっと見る

「幼なじみ」の画像

もっと見る

「幼なじみ」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる