「年率換算」とは?

関連ニュース

日本のGDPは増加したが経済成長には多くの懸念材料 - 08月20日(月)12:19 

日本の内閣府がこのほど発表した今年第2四半期の国内総生産(GDP)速報によると、物価変動要因を考慮した同期の実質GDPは前期比0.5%増加し、年率換算では1.9%増加した。第1四半期のマイナス成長から一転してプラス成長を達成し、消費と企業の設備投資の寄与度が高かった。日本政府の発表した数値は多くの研究機関の予測値1.3%増加を大きく上回るもので、日本の潜在成長率1%も上回り、ここから日本の同期の経済の力強い回復傾向がうかがえる。だが日本の経済界には、下半期は米国が発動した貿易摩擦などの影響で増加率が低下するのではないかとの懸念が広がる。 ...
カテゴリー:

「暑過ぎ」が生む ビール販売の「新しい定説」 - 08月18日(土)13:00 

夏の暑さは景気にプラスというのが一般的なテーゼだが、異例の猛暑が消費を冷やす懸念が膨らんでいる。内閣府が2018年8月10日発表した4~6月期の国内総生産(GDP、季節調整値)の速報値は、物価変動の影響を除いた実質で前期比0.5%増(年率換算で1.9%増)と、2四半期ぶりにプラスとなったのは、GDPの約6割を占める個人消費が0.7%伸びたのが大きな支えだったが、ここにきて「暑すぎ」のマイナスを指摘する声が強まっている。
カテゴリー:

【内閣府】4月~6月のGDP 2期ぶりにプラス 1.9%増 内需が拡大 ★2 - 08月11日(土)08:44  newsplus

◆2期ぶりプラス成長 4~6月GDP1.9%増、内需が拡大 内閣府が10日発表した4~6月期の国内総生産(GDP)速報値は、物価変動の影響を除く実質で前期比0.5%増、年率換算では1.9%増だった。 プラスは2四半期ぶり。1~3月期は年率換算で0.9%減だった。 個人消費や設備投資など内需が拡大した。 QUICKが集計した民間予測の中央値は前期比0.3%増で、年率では1.3%増だった。 生活実感に近い名目GDP成長率は前期比0.4%増、年率では1.7%増だった。 名目も2四半期ぶりにプラスになった。 実質GDPの内訳は...
»続きを読む
カテゴリー:

GDP1.9%増、個人消費、設備投資、内需拡大で 4~6月 - 08月10日(金)11:41  poverty

2期ぶりプラス成長 4~6月GDP1.9%増、内需が拡大 内閣府が10日発表した4~6月期の国内総生産(GDP)速報値は、 物価変動の影響を除く実質で前期比0.5%増、 年率換算では1.9%増だった。 プラスは2四半期ぶり。個人消費や設備投資など内需が拡大した。 QUICKが集計した民間予測の中央値は前期比0.3%増で、 年率では1.3%増だった。 以下ソース https://www.nikkei.com/article/DGXLASFL10HDC_10082018000000/ ...
»続きを読む
カテゴリー:

HuaweiがAppleを抜き、世界第2位のスマートフォンブランドに - 08月10日(金)10:10 

[Counterpoint Technology Market Research Limited] 全世界のスマートフォン出荷台数は、2018年第2四半期には年率換算で2%の減少となり、トップ10社が市場の79%を占め、残りの21%の市場で600以上のメーカーが熾烈な競争を繰り広げている状況です。中国、米国、西欧...
カテゴリー:

メーカー「暑すぎビールが売れない(´;ω;`)」 販売量が増える気温は37度が限界?猛暑で新しい「定説」 - 08月18日(土)18:55  poverty

J-CASTニュース ビール販売量が増える気温は37度が限界?猛暑で新しい「定説」誕生か 「暑過ぎ」が生む ビール販売の「新しい定説」 夏の暑さは景気にプラスというのが一般的なテーゼだが、異例の猛暑が消費を冷やす懸念が膨らんでいる。内閣府が2018年8月10日発表した4~6月期の国内総生産(GDP、季節調整値)の速報値は、 物価変動の影響を除いた実質で前期比0.5%増(年率換算で1.9%増)と、2四半期ぶりにプラスとなったのは、GDPの約6割を占める個人消費が0.7%伸びたのが大きな支えだったが、ここにきて「暑すぎ」のマ...
»続きを読む
カテゴリー:

米7月住宅着工、予想下回る0.9%増 市場は年内足踏みへ - 08月17日(金)00:26 

米商務省が16日発表した7月の住宅着工件数(季節調整済み)は年率換算で前月比0.9%増の116万8000戸と、市場予想の126万戸を下回った。住宅ローン金利が上昇する中、年内は住宅市場が足踏み状態となることを示唆する。
カテゴリー:

GDP:個人消費が回復 年率換算で1.9%増 - 08月11日(土)07:00 

4~6月期速報値、2四半期ぶりにプラス  内閣府が10日発表した2018年4~6月期の国内総生産(GDP、季節調整値)の速報値は、物価変動の影響を除いた実質で前期比0.5%増、この状況が1年間続いた場合の年率換算で1.9%増と、2四半期ぶりにプラスとなった。前期(1~3月)に天候不順などで低迷した個
カテゴリー:

【2018年4-6月期】GDP年率1.9%のプラス成長 名目GDPは550兆円を超えてしまう - 08月10日(金)11:28  news

内閣府 四半期GDP実額 名目551兆円 実質536兆円 http://www.esri.cao.go.jp/jp/sna/menu.html 内閣府が10日発表した4~6月期の国内総生産(GDP)速報値は、物価変動の影響を除く実質で前期比0.5%増、 年率換算では1.9%増だった。プラスは2四半期ぶり。1~3月期は年率換算で0.9%減だった。 個人消費や設備投資など内需が拡大した。 生活実感に近い名目GDP成長率は前期比0.4%増、年率では1.7%増だった。名目も2四半期ぶりにプラスになった。 実質GDPの内訳は、内需が0.6%分の押し上げ、外需の寄与度は0....
»続きを読む
カテゴリー:

GDP年1.9%増 2四半期ぶりプラス - 08月10日(金)09:29 

内閣府が10日発表した2018年4〜6月期の国内総生産(GDP、季節調整値)速報値は、物価変動を除く実質で前期比0.5%増、このペースが1年間続くと仮定した年率換算は1.9%増と...
カテゴリー:

もっと見る

「年率換算」の画像

もっと見る

「年率換算」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる