「年大会」とは?

関連ニュース

イングランドFWケーンが得点王 的中したのは…? - 07月16日(月)07:37 

 4位のイングランドFWケーン(トットナム)が6得点で得点王を獲得した。イングランドでは86年大会のリネカー以来。  ケーンは1次リーグチュニジア戦で2ゴールを挙げて2-1の勝利に貢献。パナマ戦ではPKによる2得点を含んだハットトリック…
カテゴリー:

デシャン監督、史上3人目の偉業=選手、監督で世界一-サッカーW杯・フランス - 07月16日(月)04:34 

 サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会を制したフランスのディディエ・デシャン監督は、1998年フランス大会でフランス代表主将として優勝を経験しており、選手と監督でW杯制覇の偉業を達成した。 過去に2人おり、ブラジルのマリオ・ザガロ氏が選手で58、62年のW杯連覇に貢献し、70年は監督として優勝。94年にはアシスタントコーチとして、4度目の世界一を支えた。フランツ・ベッケンバウアー氏は74年大会を制した西ドイツ(現ドイツ)の主将。90年には監督で西ドイツを世界王者に導いた。 [時事通信社]
カテゴリー:

<ロシアW杯>モドリッチMVPに 躍進のクロアチア率い - 07月16日(月)02:32  mnewsplus

 ◇決勝 フランス4-2クロアチア(15日、モスクワ・ルジニキ)  優勝を逃して落胆の色は隠せない。だがクロアチアは、最後の最後まで自分たちを信じて力を振り絞った。  その象徴が、大会の最優秀選手(MVP)に選ばれた司令塔モドリッチだった。小さく細い体の、どこからエネルギーが湧き出るのか。トップ下と中盤の底を行き来し、右足でボールをさばく。素早く動き、相手のパスコースをふさぐ。W杯の最後の試合でも、仕事ぶりは普段と変わらなかった。  1点を追う前半28分。ペリシッチが中央で倒されて得たFKを...
»続きを読む
カテゴリー:

フランス、20年ぶり2度目の栄冠=決勝でクロアチア下す-サッカーW杯 - 07月16日(月)02:12 

 【モスクワ時事】サッカーの第21回ワールドカップ(W杯)ロシア大会最終日は15日(日本時間16日未明)、モスクワのルジニキ競技場で決勝が行われ、フランスがクロアチアを4-2で下し、自国開催の1998年大会以来、20年ぶり2度目の優勝を果たした。 2度の世界一は、ブラジルの5度、ドイツとイタリアの4度に次ぎ、アルゼンチンとウルグアイに並ぶ歴代4位タイ。欧州勢が4大会連続で12度目の頂点に立ち、9度の南米勢をさらに引き離した。フランスのディディエ・デシャン監督(49)は史上3人目となる選手、監督でのW杯制覇を達成した。クロアチアは初制覇を逃した。 大会は前回優勝のドイツが1次リーグで敗退するなど波乱が続いたが、地元ロシアも快進撃で8強入りして盛り上げ役を担い、運営面のトラブルもなく成功裏に終わった。アジアで2度目の開催となる次回22年カタール大会は、史上初めて11月に開幕する。 [時事通信社]
カテゴリー:

ロシアW杯:欧州勢が4大会連続制覇 - 07月16日(月)02:11 

 【モスクワ丹下友紀子】サッカーの第21回ワールドカップ(W杯)ロシア大会は15日、モスクワのルジニキ競技場で決勝が行われ、フランスがクロアチアを4-2で破って、自国開催だった1998年大会以来5大会ぶり2度目の世界一となった。欧州勢の制覇は4大会連続となった。
カテゴリー:

デシャン監督「美しい。ブルーであることが誇り」 - 07月16日(月)06:59 

 フランスがクロアチアを4-2で下し、自国開催だった98年大会以来2度目の優勝を遂げた。欧州勢の制覇は4大会連続となった。  前半18分、FWグリーズマン(アトレチコ・マドリード)の右FKがFWマンジュキッチ(ユベントス)の史上初の決勝…
カテゴリー:

フランスが20年ぶり制覇 - 07月16日(月)03:39 

サッカーのW杯ロシア大会最終日は15日、モスクワで決勝が行われ、FIFAランキング7位のフランスが同20位のクロアチアに4―2で快勝し、自国開催の1998年大会以来20年ぶり2度目の優勝を果たした。
カテゴリー:

フランス、20年ぶり2度目の世界一=クロアチアに4-2-サッカーW杯 - 07月16日(月)02:19 

 【モスクワ時事】サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会最終日は15日、モスクワで決勝が行われ、国際連盟(FIFA)ランキング7位のフランスが同20位のクロアチアを4-2で下し、自国開催の1998年大会以来、20年ぶり2度目の制覇を果たした。 2度目の優勝は歴代4位タイ。初めて決勝に進んだクロアチアは優勝を逃した。賞金は優勝が3800万ドル(約42億5000万円)、準優勝が2800万ドル(約31億円)。 フランスは前半18分、FKが相手オウンゴールを誘って先制。追い付かれたが、同38分にVAR(ビデオ・アシスタントレフェリー)による判定で獲得したPKをグリーズマンが決めて勝ち越した。後半はポグバ、エムバペのゴールで突き放した。決勝が90分で決着がつくのは4大会ぶりで、両チーム合わせて6得点は決勝では最多2位タイ。 14日にサンクトペテルブルクで行われた3位決定戦は、ベルギーがイングランドを2-0で下し、86年大会の4位を上回る過去最高の3位に入った。イングランドは90年大会以来の4位。 次回2022年大会は、アジアで2度目の開催となるカタールを舞台に行われる。 [時事通信社]
カテゴリー:

サッカー=フランスが2度目のW杯優勝、クロアチアを4─2で破る - 07月16日(月)02:11 

[モスクワ 15日 ロイター] - サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会は15日、決勝戦を行い、フランスがクロアチアを4─2で破り、5大会ぶり2度目の栄冠に輝いた。フランスの優勝は自国開催の1998年大会以来。
カテゴリー:

【ロシアW杯】 フランス、4ゴールで20年ぶり2度目優勝! - 07月16日(月)01:54  mnewsplus

◆W杯ロシア大会▽決勝 フランス4-2クロアチア(15日、モスクワ)  フランスがクロアチアを下し、自国開催だった98年大会以来20年ぶり2度目となる優勝を飾った。優勝2回はブラジル(5回)、ドイツとイタリア(4回)に次ぎ、ウルグアイとアルゼンチンに並ぶ4位。欧州勢の優勝は4大会連続となった。クロアチアは準優勝。98年大会の3位を上回る最高成績となった。  フランスが意外な形で先制点を手にした。前半18分、ペナルティエリア右手前からのFK。FWグリズマン(Aマドリード)がペナルティーエリア内へボールを送ると、クロアチア...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「年大会」の画像

もっと見る

「年大会」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる