「年公開」とは?

関連ニュース

「ボーン・コレクター」がテレビドラマ化 - 11月21日(水)13:00 

米ネットワーク局NBCが、テレビドラマ版「ボーン・コレクター」の企画開発を行っていることが明らかになった。米Deadlineが報じている。1999年公開の「ボーン・コレクター」は、ジェフリー・デ...
カテゴリー:

【映画】佐藤浩市&渡辺謙出演 福島原発事故、東電作業員の闘い映画化 20年公開、復興への思い新たに - 11月20日(火)05:02  mnewsplus

11/20(火) 5:00 スポニチアネックス 佐藤浩市&渡辺謙出演 福島原発事故、東電作業員の闘い映画化 20年公開、復興への思い新たに  2011年の東日本大震災時の福島第1原発事故を題材にした劇映画「Fukushima 50」が製作される。事故後に決死の覚悟で原発に残った作業員約50人の姿を描く。1・2号機の当直長役で佐藤浩市(57)が主演し、渡辺謙(59)が所長役で共演。「沈まぬ太陽」の若松節朗監督がメガホンをとる。  「Fukushima 50」とは、海外メディアがつけた作業員約50人の呼称。高...
»続きを読む
カテゴリー:

【映画】 『ボヘミアン・ラプソディ』前週比110%で2週連続1位 クイーン第3次ブーム到来 ★2 - 11月19日(月)23:05  mnewsplus

伝説のバンド・クイーンのフレディー・マーキュリーの生きざまを描いた映画『ボヘミアン・ラプソディ』が、公開2週目の興行ランキングで前週比110%を記録し、2週連続で1位を獲得した(興行通信社調べ)。 9日公開された本作は幅広い世代から支持を集め、先週末(17・18日)は578スクリーンで動員26万2913人、興行収入3億8850万円を上げた。 ここまでの累計動員は92万9326人、累計興収は13億2144万を記録。これは今年公開の『グレイテストショーマン』(最終興収53億円)の2週目週末の興収対比107%となった。  劇場では満席・完売...
»続きを読む
カテゴリー:

「TSUTAYA CREATORS’ PROGRAM2016」受賞作品『ゴーストマスター』『ブルーアワーにぶっ飛ばす』2019年公開決定! - 11月19日(月)14:36 

[TSUTAYA] CCCグループで、映像・出版・音楽の企画製作等のエンタテインメント事業を展開する カルチュア・エンタテインメント株式会社(以下、C・E)と、株式会社TSUTAYA(以下、TSUTAYA)が主催する、映像クリエイターと...
カテゴリー:

【芸能】「超ひらパー兄さん」V6・岡田、今回は『盛る』!主演映画恒例コラボポスター - 11月18日(日)07:19  mnewsplus

 V6・岡田准一(38)の主演映画「来る」(中島哲也監督、12月7日公開)とイメージキャラクターを務める故郷、大阪・枚方市の遊園地「ひらかたパーク」とのコラボポスターが17日、解禁された。  2013年から「超ひらパー兄さん」としてイメージキャラクターを担当する岡田が、同年公開の「永遠の0」以降、主演映画で毎回展開しているコラボ企画。同作の際は「たいくつな時間0」というキャッチフレーズで同園をアピールするなどユーモラスな恒例ポスターとして毎回話題になってきた。  9作目となった今回のキャッチ...
»続きを読む
カテゴリー:

【映画化決定】福島原発事故・東電作業員の闘い「Fukushima 50」 佐藤浩市と渡辺謙出演で世界へ日本の復興をアピール - 11月20日(火)08:13  poverty

佐藤浩市&渡辺謙出演 福島原発事故、東電作業員の闘い映画化 20年公開、復興への思い新たに  2011年の東日本大震災時の福島第1原発事故を題材にした劇映画「Fukushima 50」が製作される。事故後に決死の覚悟で原発に残った作業員約50人の姿を描く。 1・2号機の当直長役で佐藤浩市(57)が主演し、渡辺謙(59)が所長役で共演。「沈まぬ太陽」の若松節朗監督がメガホンをとる。  「Fukushima 50」とは、海外メディアがつけた作業員約50人の呼称。高濃度の放射能を浴びることを覚悟...
»続きを読む
カテゴリー:

佐藤浩市&渡辺謙、福島第一原発事故に挑む作業員に『Fukushima 50』公開 - 11月20日(火)05:00 

俳優の佐藤浩市が主演を務める映画『Fukushima 50』(2020年公開)の製作が20日、明らかになった。
カテゴリー:

【映画】 『ボヘミアン・ラプソディ』前週比110%で2週連続1位 クイーン第3次ブーム到来 - 11月19日(月)16:21  mnewsplus

伝説のバンド・クイーンのフレディー・マーキュリーの生きざまを描いた映画『ボヘミアン・ラプソディ』が、公開2週目の興行ランキングで前週比110%を記録し、2週連続で1位を獲得した(興行通信社調べ)。 9日公開された本作は幅広い世代から支持を集め、先週末(17・18日)は578スクリーンで動員26万2913人、興行収入3億8850万円を上げた。 ここまでの累計動員は92万9326人、累計興収は13億2144万を記録。これは今年公開の『グレイテストショーマン』(最終興収53億円)の2週目週末の興収対比107%となった。  劇場では満席・完売...
»続きを読む
カテゴリー:

『進撃の巨人』の出来栄えが心配!? ハリウッドで実写映画化された日本のマンガたち - 11月19日(月)08:52 

 7600万部(国内累計発行部数)を超えるメガヒットマンガ『進撃の巨人』(原作/諫山創)が、ハリウッドで実写映画化されることが発表された。  ホラー映画『IT イット “それ”が見えたら、終わり。』(2017年公開)で、 […]
カテゴリー:

ゴブスレ見てっけどさ、これ俺たちの東山奈央ちゃんがレイプされる役やんの?だとしたら黙ってないよ?俺も - 11月18日(日)01:36  poverty

これが3回目となるゴブリンの映画全編上映&シンクロ・ライヴ。 『サスペリア』、『サスペリアPART2』に続いて、“ザ・ベスト・オブ・イタリアン・ロックVol.8”ではゾンビ映画の金字塔 『ゾンビ Dawn Of The Dead』(1978年/日本では1979年公開)が完全ライヴ演奏されることになった。 https://news.yahoo.co.jp/byline/yamazakitomoyuki/20181024-00101632/ ...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「年公開」の画像

もっと見る

「年公開」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる