「年カタール大会」とは?

関連ニュース

【サッカー】武藤 プレミア古豪ニューカッスルから正式オファー!複数年×年俸4億円★2 - 07月20日(金)11:36  mnewsplus

プレミアリーグの古豪ニューカッスルが、マインツの日本代表FW武藤嘉紀(26)に正式オファーを出したことが19日までに分かった。複数の関係者によれば、契約は複数年で、年俸は4億円の破格の条件という。W杯ロシア大会にも出場した武藤には、同じプレミアリーグのウェストハムのほか、ドイツの複数クラブも獲得に興味を示している。  かねて武藤を高く評価していたニューカッスルが今夏の獲得に本腰を入れた。複数の関係者によれば、マインツ側に文書で条件を含む正式オファーを送付。複数年契約で年俸270万ポンド(約4億...
»続きを読む
カテゴリー:

【サッカー】武藤 プレミア古豪ニューカッスルから正式オファー!複数年×年俸4億円 - 07月20日(金)05:32  mnewsplus

プレミアリーグの古豪ニューカッスルが、マインツの日本代表FW武藤嘉紀(26)に正式オファーを出したことが19日までに分かった。複数の関係者によれば、契約は複数年で、年俸は4億円の破格の条件という。W杯ロシア大会にも出場した武藤には、同じプレミアリーグのウェストハムのほか、ドイツの複数クラブも獲得に興味を示している。  かねて武藤を高く評価していたニューカッスルが今夏の獲得に本腰を入れた。複数の関係者によれば、マインツ側に文書で条件を含む正式オファーを送付。複数年契約で年俸270万ポンド(約4億...
»続きを読む
カテゴリー:

W杯サッカー:次回は2022年 カタールで - 07月17日(火)00:27 

 W杯はロシアでの熱戦が幕を閉じ、2022年カタール大会へと舞台は移る。  15日はロシアのプーチン大統領とカタールのタミム首長、国際サッカー連盟(FIFA)のインファンティノ会長がモスクワのクレムリンで会談。今大会の公式球をプーチン大統領からタミム首長へと手渡して引き継いだ。プーチン大統領は「素晴
カテゴリー:

フランス、20年ぶり2度目の栄冠=決勝でクロアチア下す-サッカーW杯 - 07月16日(月)02:12 

 【モスクワ時事】サッカーの第21回ワールドカップ(W杯)ロシア大会最終日は15日(日本時間16日未明)、モスクワのルジニキ競技場で決勝が行われ、フランスがクロアチアを4-2で下し、自国開催の1998年大会以来、20年ぶり2度目の優勝を果たした。 2度の世界一は、ブラジルの5度、ドイツとイタリアの4度に次ぎ、アルゼンチンとウルグアイに並ぶ歴代4位タイ。欧州勢が4大会連続で12度目の頂点に立ち、9度の南米勢をさらに引き離した。フランスのディディエ・デシャン監督(49)は史上3人目となる選手、監督でのW杯制覇を達成した。クロアチアは初制覇を逃した。 大会は前回優勝のドイツが1次リーグで敗退するなど波乱が続いたが、地元ロシアも快進撃で8強入りして盛り上げ役を担い、運営面のトラブルもなく成功裏に終わった。アジアで2度目の開催となる次回22年カタール大会は、史上初めて11月に開幕する。 [時事通信社]
カテゴリー:

【サッカー】<2022年W杯からアジアは8枠に?>カタール高官は参加48チーム案に前向き「可能だ」 ★2 - 07月09日(月)20:31  mnewsplus

カナダ、メキシコ、アメリカの3か国共催となる2026年W杯からとなっていた48か国参加案が、2022年カタール大会から前倒しして実施される可能性が浮上している。 『SBS』などによると、モスクワを訪問しているカタールの大会組織委員会幹部であるナスル・アル・ハーティル氏が「可能だ。どのように行うか把握する必要がある。フォーマットが正しければ、エキサイティングな大会として成功するはずだ」と前向きな返答をしたと伝えている。  今夏のロシア大会の出場国は32。一気に16チームが増えるとなれば、大会自体のレベル、そして予...
»続きを読む
カテゴリー:

【朗報】マインツ武藤、ニューカッスルから正式オファー - 07月20日(金)06:00  livejupiter

プレミアリーグの古豪ニューカッスルが、マインツの日本代表FW武藤嘉紀(26)に正式オファーを出したことが19日までに分かった。 複数の関係者によれば、契約は複数年で、年俸は4億円の破格の条件という。 W杯ロシア大会にも出場した武藤には、同じプレミアリーグのウェストハムのほか、ドイツの複数クラブも獲得に興味を示している。  かねて武藤を高く評価していたニューカッスルが今夏の獲得に本腰を入れた。 複数の関係者によれば、マインツ側に文書で条件を含む正式オファーを送付。複数年契約で年俸270万ポンド(...
»続きを読む
カテゴリー:

「魔法」は存在しない 日本人に代表監督を任せる利点は - 07月18日(水)05:19 

■忠鉢信一記者の目 フランスの優勝でワールドカップ(W杯)ロシア大会は終わり、2022年カタール大会に向けてサッカーの世界は動き出しています。 4年前にアギーレ氏が、8年前にザッケローニ氏が日本代表監…
カテゴリー:

【サッカー】<アルゼンチン>サンパオリ監督を解任!メッシ擁するもベスト16敗退... - 07月16日(月)07:36  mnewsplus

アルゼンチンサッカー協会は15日、ホルヘ・サンパオリ監督を解任したとホームページで発表した。  同ホームページではサンパオリ監督のほか、ホルヘ・デシオコーチとビデオアナリストのマティアス・マナ氏の解任も併せて発表している。違約金の額については公表されていないが、アルゼンチン『クラリン』では200万ドル(約2億2000万円)で双方が合意に達したと伝えている。  かつてチリ代表監督やセビージャで指揮を執っていたサンパオリ氏は2017年6月にアルゼンチン代表監督に就任した。ロシアワールドカップ南米予選で低迷してい...
»続きを読む
カテゴリー:

【サッカー】なでしこGK山根、ベティス入団の乾に“先輩”として助言「ロッカールームで試合前に踊る」 - 07月13日(金)06:22  mnewsplus

7/13(金) 6:07配信 スポーツ報知 なでしこGK山根、ベティス入団の乾に“先輩”として助言「ロッカールームで試合前に踊る」 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180713-00000005-sph-socc ベティスの女子チームに所属する山根(右)と笑顔でポーズをとるベティス・乾  日本代表MF乾貴士(30)が12日、都内のスペイン大使館でスペイン1部・ベティスの入団会見を行った。同リーグ史上初となる国外選手の母国入団会見で、契約は2021年までの3年間。背番号はロシアW杯でつけた「14」に決定。「これが最後の移籍...
»続きを読む
カテゴリー:

【サッカー】<2022年W杯からアジアは8枠に?>カタール高官は参加48チーム案に前向き「可能だ」 - 07月09日(月)15:23  mnewsplus

カナダ、メキシコ、アメリカの3か国共催となる2026年W杯からとなっていた48か国参加案が、2022年カタール大会から前倒しして実施される可能性が浮上している。 『SBS』などによると、モスクワを訪問しているカタールの大会組織委員会幹部であるナスル・アル・ハーティル氏が「可能だ。どのように行うか把握する必要がある。フォーマットが正しければ、エキサイティングな大会として成功するはずだ」と前向きな返答をしたと伝えている。  今夏のロシア大会の出場国は32。一気に16チームが増えるとなれば、大会自体のレベル、そして予...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「年カタール大会」の画像

もっと見る

「年カタール大会」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる