「常盤貴子」とは?

関連ニュース

是枝裕和監督、新作は日仏合作 主演に仏女優カトリーヌ・ドヌーヴ - 07月16日(月)04:00 

 映画『万引き家族』で第71回カンヌ国際映画祭パルムドールを受賞した是枝裕和監督が、フランスを代表する女優カトリーヌ・ドヌーヴを主演に迎え、日仏合作映画を手掛けることが発表された。是枝監督は「この人だったらいいなと思って書いたキャスティングが全部実現してしまったので、“さぁどうしよう”という感じですが頑張ります」と意気込みを語っている。【写真】是枝裕和最新作『La Verite』(仏題・仮)ロケハンの様子 是枝監督の最新作『La Verite』(仏題・仮)は、フランス映画の大女優で家族を顧みなかった母親と、元女優志望の脚本家の娘との確執を描く。カトリーヌが母を演じ、娘にジュリエット・ビノシュ、娘の夫をイーサン・ホーク、母が出演するSF映画の共演者にリュディヴィーヌ・サニエが扮する。 本作のきっかけを、「15年程前に、『クローク』というタイトルで劇場の楽屋だけを舞台にした一幕もののお芝居を書き始めたのがスタートでした」と明かした是枝監督。当時は完成しなかったが、2011年にビノシュが来日した際に「何か将来的に一緒に映画を」と意気投合し、本企画が再浮上。フランスを舞台に書き直したという。 ドヌーヴには2年前にオファーし、出演を快諾。本人にヒアリングを重ねながら、現在、脚本を執筆中とのこと。是枝監督は「(本作が)フランス映画史を背負ってきた女優の話なので、彼女がどういう風にお芝居と出会い...more
カテゴリー:

90年代を懐かしの誌面で振り返る「関西ウォーカー クラシック」が7/13(金)発売! 記念すべき表紙を飾るのは、常盤貴子 - 07月12日(木)17:00 

[株式会社KADOKAWA] [画像1: https://prtimes.jp/i/7006/4755/resize/d7006-4755-736588-0.jpg ] 94年に創刊した情報誌「関西ウォーカー」が、18年5月に創刊600号を突破しました。これをきっかけに、懐かしのバックナンバー誌面で90...
カテゴリー:

【芸能】広末涼子がインスタをやらない理由 女優たちのSNSは諸刃の剣? - 07月14日(土)16:31  mnewsplus

 1995年に中学3年生で芸能界デビューすると、瞬く間にトップアイドルの座を獲得した伝説のアイドル・広末涼子(37)。今はしっとりした大人の女優となった彼女だが、1997~1998年頃の広末涼子を写した写真集『No Make』(集英社)のデジタル配信が、7月9日に始まった。「週刊プレイボーイ」No.30(集英社)では、「ヒロスエの頃。」と題して、広末涼子と『No Make』の撮影を行った熊谷貫氏の対談が掲載されている。  当時を振り返りながら今の気持ちを聞かれた広末は、今も昔も<悔しさをバネに前に進むことで、悲しかったりつらかっ...
»続きを読む
カテゴリー:

「常盤貴子」の画像

もっと見る

「常盤貴子」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる