「市川実日子」とは?

関連ニュース

近藤サト、日本を代表する洋画家・三岸節子の世界を旅する『新美の巨人たち』 - 09月13日(金)19:34 

近藤サトが、9月14日放送の『新美の巨人たち』(テレビ東京系、毎週土曜22:00~)に出演。今回は、番組企画「2週連続!人生100年!女の生き様」の1週目として「三岸節子『自画像』『さいたさいたさくらがさいた』×近藤サト」と題し、日本を代表する洋画家・三岸節子さん(1905年1月3日~1999年4月18日)の世界を紐解いていく。同番組は、旅人=アートトラベラーが、毎回作品が展示されている美術館や建築物、ゆかりがある場所などへ足を運び、作品の秘密や、アーティストの人生に迫り、より豊かな美術鑑賞の旅へと視聴者を誘うもの。市川実日子がナレーターを務める。明治から平成にかけ、百年近い歳月を生きた日本を代表する洋画家・三岸節子さん。妻として、母として、男社会の画壇という逆境の中で戦い続けた炎の生涯に近藤が迫る。なぜか辛いほう苦しいほうへ歩み続けた節子さんの生き様とは? 生家跡に建てられた三岸節子記念美術館では、20歳の作品「自画像」と、93歳で描いた100号の大作「さいたさいたさくらがさいた」という対照的な2枚と向き合う。 関連リンク 遠藤憲一『それぞれの断崖』クランクアップで「もう悔いない!」ときっぱり 床嶋佳子演じる女刑事が父親殺しで自首!?芦名星と心理戦『W県警の悲劇』 ...more
カテゴリー:

中村倫也演じるゴンが本気モード!凪と慎二の結婚の行方は…『凪のお暇』第9話 - 09月11日(水)19:30 

黒木華が主演を務めるドラマ『凪のお暇』(TBS系、毎週金曜22:00~)の第9話が、9月13日に放送される。月刊誌 「Elegance イブ」(秋田書店)で連載中の同名漫画を原作に、他人の目を気にしすぎる28歳のOL・大島凪(黒木)が、会社、彼氏、部屋、SNSなど、ありとあらゆるものを捨て、人生をイチからやり直す様を描く人生リセットストーリー。凪の元カレ・我聞慎二を高橋一生、凪のアパートに住む謎の隣人・安良城ゴンを中村倫也が演じる。さらに、市川実日子、片平なぎさ、吉田羊、三田佳子らが出演する。先週放送の第8話では、実家に急きょ戻ることになった凪を心配した慎二は北海道まで駆けつけた。ゴンも一緒だったのだが、仲が修復しそうな凪と慎二を遠目に見て嫉妬心をあらわにしたシーンに反響が。ドラマの公式HPで公開されている第9話の予告映像では、ゴンが「俺のものにならないって思ったら、壊れそう」「負けたくない、俺、本気出してみる」とつぶやくシーンが。“本気を出した”ゴンは、凪に対してどのようなアクションを起こすのか?<第9話あらすじ>凪(黒木)の母・夕(片平)が突然上京してきた騒動で、とっさに凪の婚約者と嘘をつく慎二(高橋)。その嘘から、大島家と我聞家の両家顔合わせをする流れになってしまい、今更嘘だと言えない状況に……。アパートの共有スペースで、龍子(市川)、緑(三田)、みすず(吉田)、うらら(白鳥...more
カテゴリー:

中村倫也演じるゴン、凪をめぐって慎二と直接対決!?『凪のお暇』第8話 - 09月04日(水)09:46 

黒木華が主演を務めるドラマ『凪のお暇』(TBS系、毎週金曜22:00~)の第8話が、9月6日に放送。素直な気持ちを打ち明けた我聞慎二(高橋一生)の姿に大島凪(黒木)は動揺を隠せず……。月刊誌 「Elegance イブ」(秋田書店)で連載中の同名漫画を原作に、他人の目を気にしすぎる28歳のOL・凪が、会社、彼氏、部屋、SNSなど、ありとあらゆるものを捨て、人生をイチからやり直す様を描く人生リセットストーリー。凪の元カレ・慎二を高橋、凪のアパートに住む謎の隣人・安良城ゴンを中村倫也が演じる。さらに、市川実日子、片平なぎさ、吉田羊、三田佳子らが出演する。先週放送の第7話では、慎二が泣きじゃくりながら凪に自分の思いを伝えるシーンに反響が殺到。SNS上では「高橋一生の泣き顔の破壊力。ハンパなーーーー い!!!」「高橋一生のラストシーントラウマになるくらい愛おしいな」「漫画のようなコミカル演技もいいし、泣き顔もいい」などと絶賛の声が寄せられていた。<第8話あらすじ>凪(黒木)に素直な気持ちを話した慎二(高橋)。一夜明けても、円(唐田えりか)からの連絡はなかった。すると、出勤しようとする慎二のもとに、円ではなく、ゴン(中村)から朝ご飯のお誘いが入る。迷った慎二だったが、生まれて初めて会社をサボることに。一方、凪はスナック「バブル」のママ(武田真治)、杏(中田クルミ)、緑(三田)、みすず(吉田)、...more
カテゴリー:

miwa、凪やゴンのアパートで『#凪のお暇』キャス.. - 08月30日(金)22:53 

miwa、凪やゴンのアパートで『#凪のお暇』キャスト陣と感動の対面❗ 黒木華のモフモフヘアーに感激 💕 中村倫也が歌い出す「♪ああすれば こうすれば」✨ #miwa #黒木華 #中村倫也 #高橋一生 #市川実日子 #武田真治 #中田クルミ @senritsutareme @miwastaff @CULUMI_NAKADA
カテゴリー:

中村倫也演じるゴン「凪ちゃん、俺ね…」人生初の告白?『凪のお暇』第7話 - 08月28日(水)10:46 

黒木華が主演を務めるドラマ『凪のお暇』(TBS系、毎週金曜22:00~)の第7話が、8月30日に放送。黒木演じる大島凪のことが好きだと自覚した安良城ゴン(中村倫也)は、恋に初めてハマってしまい……。月刊誌 「Elegance イブ」(秋田書店)で連載中の同名漫画を原作に、他人の目を気にしすぎる28歳のOL・凪(黒木)が、会社、彼氏、部屋、SNSなど、ありとあらゆるものを捨て、人生をイチからやり直す様を描く人生リセットストーリー。凪の元カレ・我聞慎二を高橋一生、凪のアパートに住む謎の隣人・ゴンを中村が演じる。さらに、市川実日子、片平なぎさ、吉田羊、三田佳子らが出演する。ドラマの公式HPで公開されている第7話の予告映像では、ゴンが凪に向かって「凪ちゃん、俺ね……」と言いかけるシーンが。果たしてゴンは凪に人生初の告白をするのか!? 一方、慎二は凪からゴンと別れたことを聞いて以来、凪のことが気になり始めて……。<第7話 あらすじ>凪(黒木)から、ゴン(中村)と別れたことを聞いた慎二(高橋)は、オフィスラブを満喫中の円(唐田えりか)とランチ中にも関わらず、凪が気になり上の空。その時、突然同僚の足立(瀧内公美)たちがやってきて、慎二と円と鉢合わせてしまう。秘めた関係がバレているのではないかと、よくない空気が漂う中、慎二は思いがけない人物と接触する……。ある日、いつものコインランドリーで洗濯をし...more
カテゴリー:

『凪のお暇』ならではの“あっという間”感のなぞ .. - 09月13日(金)08:11 

『凪のお暇』ならではの“あっという間”感のなぞ 粋なオープニングとエンディング(写真 全8枚) #黒木華 #中村倫也 #高橋一生 #市川実日子 #TBS #ドラマ #凪のお暇 @senritsutareme @nagino_oitoma
カテゴリー:

『凪のお暇』Pの“焦りとこだわり” 報道記者時代.. - 09月06日(金)08:11 

『凪のお暇』Pの“焦りとこだわり” 報道記者時代の危機感が原動力(写真 全26枚) #黒木華 #中村倫也 #高橋一生 #市川実日子 #TBS #ドラマ #凪のお暇 @senritsutareme @nagino_oitoma
カテゴリー:

要潤をアール・ヌーヴォーの巨匠ミュシャ風に描いてみると…『新美の巨人たち』 - 09月03日(火)17:24 

要潤が、9月7日放送の『新美の巨人たち』(テレビ東京系、毎週土曜22:00~)に出演。この日は、「ミュシャが手掛けた鉄道ポスター『モナコ・モンテカルロ』×要潤」と題して、アール・ヌーヴォーを代表する世界的画家アルフォンス・ミュシャの謎を紐解いていく。同番組は、旅人=アートトラベラーが、毎回作品が展示されている美術館や建築物、ゆかりがある場所などへ足を運び、作品の秘密や、アーティストの人生に迫り、より豊かな美術鑑賞の旅へと視聴者を誘うもの。市川実日子がナレーターを務める。今回は、ミュシャが120年前に制作した鉄道会社のポスターに注目。そこに描かれているのは、うら若き美女、美しい花々、鳥、画面に円を描くような花環。なぜ鉄道が一切描かれなかったのか? スピリチュアルな世界への興味が強かったミュシャが神聖さを追求した先に目指したものとは?また、ミュシャの絵を持っているという要を、ミュシャの世界観で描いてみると……。そうすることで画家のこだわりが明らかに。さらに、クリエイターの箭内道彦がミュシャの面白さを分析する。なお、東京のBunkamura ザ・ミュージアムでは「みんなのミュシャ ミュシャからマンガへ―線の魔術」展が9月29日(日)まで開催されている。ぜひ生で作品を鑑賞してみては? 関連リンク 南原清隆、しゃっくりを止める意外な方法に...more
カテゴリー:

miwa、中村倫也のサプライズや黒木華のモフモフヘアーに感激!『凪のお暇』撮影現場を表敬訪問 - 08月29日(木)20:21 

金曜ドラマ『凪のお暇』(TBS系、毎週金曜22:00~)の主題歌を歌うmiwaが、ドラマの撮影現場を表敬訪問し、主演の黒木華らキャスト陣との対面を果たした。本作は、月刊誌 「Elegance イブ」(秋田書店)で連載されているコナリミサトの同名漫画を原作に、他人の目を気にしすぎる28歳のOL・凪(黒木)が、会社、彼氏、部屋、SNSなど、ありとあらゆるものを捨て、人生をイチからやり直す様を描く人生リセットストーリー。凪の元カレ・我聞慎二を高橋一生、凪のアパートの隣人・安良城ゴンを中村倫也が演じているほか、市川実日子、片平なぎさ、武田真治、吉田羊、三田佳子ら豪華キャストが名を連ねる。そんな本作の主題歌「リブート」を歌うmiwaが、この度、撮影現場を表敬訪問。miwaは、凪やゴンらが暮らすアパートでの撮影シーンを見学し、作り込まれたセットに興味津々の様子だった。その後は、主人公の凪を演じる黒木と感動の対面。さらに、高橋や中村、市川、中田クルミらと談笑しつつ、「リブート」の歌詞カードを持ってきてサインをねだる武田にも笑顔で対応。最後は出演者たちと記念撮影に応じていた。見学を終えたmiwaは、「ドラマではシリアスなシーンもあったりと、連日の撮影できっと大変なことも多いと思うのですが、そんなことを感じさせないようなあたたかい雰囲気の現場で、和気あいあいとコミュニケーションをとっていらっしゃる様...more
カテゴリー:

貫地谷しほり、世界的画家・藤田嗣治の超巨大壁画を前にしみじみ…『新美の巨人たち』 - 08月28日(水)10:32 

貫地谷しほりが、8月31日放送の『新美の巨人たち』(テレビ東京系、毎週土曜22:00~)に出演。この日は、「藤田嗣治『秋田の行事』×貫地谷しほり…圧倒的迫力の巨大壁画!」と題して、世界的画家・藤田嗣治の超巨大壁画「秋田の行事」の謎を紐解いていく。同番組は、旅人=アートトラベラーが、毎回作品が展示されている美術館や建築物、ゆかりがある場所などへ足を運び、作品の秘密や、アーティストの人生に迫り、より豊かな美術鑑賞の旅へと視聴者を誘うもの。市川実日子がナレーターを務める。パリの美術界を席巻した藤田。乳白色の下地の裸婦像などで知られる彼が帰国後に手掛けたのが、秋田を代表する数々の祭と日常の暮らしを描いた超巨大壁画「秋田の行事」。藤田が縁もゆかりもない秋田を描いた理由は、中南米への2年間の旅と、作品に描かれたある人物をひも解くと明らかに! さらに藤田が考案した“幻の美術館”……それは西洋絵画への新たな挑戦だった。番組では、毎年8月3日から6日に行われる東北三大祭りの1つ「秋田竿燈まつり」にも足を運ぶ。 関連リンク 『あな番』西野七瀬&奈緒&金澤美穂『しゃべくり007』に登場!「利きヘビ」が特技なのは…? 天達武史、森田正光ら気象予報士8人が集結!この夏の異常気象を徹底分析 ...more
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「市川実日子」の画像

もっと見る

「市川実日子」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる