「川畑要」とは?

関連ニュース

元カノとDNA採取♡科学でヨリは戻るのか? - 05月18日(金)21:45 

32歳“永遠のオトナ童貞のための文化系マガジン・チェリー”編集長の霜田明寛は絶望していた。3年間つきあっていた彼女にフラれたのである。【実際に彼女が去ってゆく当日の霜田。笑っているのはお腹のピョン吉だけである】【何が起きたかはご想像におまかせします】 32歳ともなると、同級生5人で集まれば、3人は既婚、そのうち2人は子持ち、といった未婚の方が少数派になりつつある年齢。ゼロからのスタートを前に、何をすべきかもわからない状態である。「とりあえず、暗い映画を観よう」そうして「もし自分の友人があの“少年A”だったら…」という物語『友罪』の試写会場へ。そこで、久々に再会した映画宣伝マン・Y氏から話しかけられた。霜田の事情は知らずに明るいY氏。Y「実は、もう1本霜田さんに観ていただ…」霜田「観ます!」Y氏は僕の同世代であり、初めて2人で飲みにいったときに「中学生のとき、元カノにヤリチンという噂を流されて病んだ。童貞だったのに」というエピソードを話してくれた御方である。そんな話をしてくれる人が悪い人のはずがないので、以後、Y氏の提案には全てのることにしている。霜田「で、どんな作品なんですか?」Y「鈴木おさむさんの初監督作品で『Love×Doc(ラブ×ドック)』という…」……これは地雷なのでは??一抹の不安がよぎる。たった今“Y氏の提案には全てのる”と書いたが例外が生まれるかもしれない。...more
カテゴリー:

今田耕司&大島優子の「ラブ×ドック」場面カットを独占公開! 大島のキュートな法被姿も - 05月18日(金)08:00 

現在全国公開中の吉田羊主演・鈴木おさむ初監督映画「ラブ×ドッグ」より、今田耕司&大島優子の場面カットがザテレビジョンに独占到着! 2人のキャラクターと共に紹介する。 【写真を見る】「あれ、絶対不倫だな」と冷静にツッコむ一面もあるものの、まぶしい笑顔が印象的な大島優子/(C)2018 『ラブ×ドック』製作委員会 映画やドラマ、CM、舞台と活躍する女優・吉田が映画では初の単独主演を果たした本作。 遺伝子レベルで恋愛を操作するクリニック「ラブドック」を舞台に、“仕事は完璧、だけど恋愛は失敗続き”な愛すべき女性・剛田飛鳥が、恋に仕事に友情に奮闘する姿を描く、大人が楽しめる新感覚ラブコメディーだ。 妻がいる大人のカレ・淡井(吉田鋼太郎)、親友が思いを寄せる同世代のカレ・野村(玉木宏)、飛鳥の部下でひと回り以上年下のカレ・星矢(野村周平)。 それぞれの色気を放つ3人の男性と出会い心が揺れる中、飛鳥は「ラブドック」から「危険な恋を抑制するという薬」を処方されるのだが、果たして飛鳥の恋は薬で軌道修正できるのか…というストーリー。 豪華俳優陣に加え、飛鳥の親友・千種役に大久保佳代子が出演する他、CHEMISTRY・川畑要や大鶴義丹など、各界で活躍する異色キャスト陣による共演でも話題の本作に、今田と大島が出演していることが発表された。 ■ 今田もラブドックを訪れる 今田が扮(ふん)するのは、年齢不詳の...more
カテゴリー:

「川畑要」の画像

もっと見る

「川畑要」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる