「島本理生」とは?

関連ニュース

【芸能】映画「Red」が21日公開されます。原作は.. - 02月18日(火)07:00 

【芸能】映画「Red」が21日公開されます。原作は直木賞作家・島本理生の同名官能小説で、倫理観を超越する“禁断の愛”を描き、賛否を呼びました。三島有紀子監督がなぜ今、本作をテーマとして選んだのか直撃しました。
カテゴリー:

真木よう子は原作読まない主義「読むと脚本にケチをつけたくなる」 - 02月06日(木)09:03 

 女優、真木よう子(37)が5日、東京・渋谷のNHKでBSプレミアムの主演ドラマ「ファーストラヴ」(22日放送、後9・0)の取材会に、共演の上白石萌歌(19)と出席。作家、島本理生氏(36)の直木賞受賞作をドラマ化。原作を読まない主義といい、「(原作を)読むと脚本にケチをつけたくなる。今回は女性としてぜひこの役をやってみたいと思った」と力を込めた。
カテゴリー:

真木よう子:あえて原作を読まない理由は? 上白石萌歌は手錠をかけられ… - 02月05日(水)19:43 

 女優の真木よう子さんが2月5日、東京都内で行われたNHK BSプレミアムの特集ドラマ「ファーストラヴ」の会見に登場した。ドラマは「第159回直木賞」を受賞した島本理生さんの同名小説(文藝春秋)が原…
カテゴリー:

三島有紀子監督、「Red」のこだわり夏帆&妻夫木聡に伝わらず「ショック過ぎて帰りたい」 - 02月11日(火)13:00 

直木賞作家・島本理生さんの恋愛小説を映画化した「Red」の女性限定試写会が2月10日、東京・渋谷ユーロライブで行われ、上映後に出演の夏帆、妻夫木聡、三島有紀子監督がトークショーに出席した。家庭に...
カテゴリー:

真木よう子、直木賞作品主演に「苦しいとは思っていたけれど挑戦したかった」『ファーストラヴ』 - 02月06日(木)02:26 

女優の真木よう子が、2月22日(土)22時から放送されるBSプレミアムドラマ『ファーストラヴ』の試写会に上白石萌歌と共に出席。本作に出演したいと思った理由を語った。本作は、第159回直木賞を受賞した島本理生の同名小説が原作で、真木を主演に迎えドラマ化。出版社から「女子大生の父親刺殺事件」のルポ執筆を頼まれた公認心理士の由紀(真木)が、容疑者・環菜(上白石)の“愛”と“殺意”に迫るヒューマンミステリー。心理士として患者に寄り添う由紀だが、自身も過去にトラウマを抱え、それを乗り越えようと懸命に向き合っているという役柄。真木は「とても苦しいシーンはたくさんあるだろうなと分かっていたのですが、なぜ惹かれるのか過去の自分に聞いてみました。やはり女性なら共感できる作品だと思ったので、ぜひ挑戦したいと思いました」とオファーを受けた理由を述べる。「共感」の部分に話が及ぶと真木は「子供のころ自分にとって親は必ずしもパーフェクトな存在ではなかった。母親との確執も少なからずありました。そうした思いがこの作品で出せるのかなと思ったんです」と説明する。一方、父親殺害の容疑者を演じる上白石は、「お話をいただき原作を読ませていただいたのですが、ページをめくるたびに、やるせない気持ちになり涙が止まらなかった」と印象を述べると「撮影のあいだは、環菜という子を救いたいという一心でした」と強く感情移入したことを明かす。...more
カテゴリー:

#上白石萌歌さん が、島本理生さん原作のドラマ『.. - 02月05日(水)18:50 

#上白石萌歌さん が、島本理生さん原作のドラマ『ファーストラヴ』(22日、BSプレミアム)の試写会に出席。「女子大生父親刺殺事件」の被告人を演じた上白石さんは、実際の裁判を傍聴し、「肉眼で手錠をかけられている人を初めて見て身震いした」などと話しました。
カテゴリー:

「島本理生」の画像

もっと見る

「島本理生」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる