「岸部一徳」とは?

関連ニュース

【映画】大林宣彦監督 尾道三部作の最終作『さびしんぼう』 BS12 トゥエルビで6月20日放送 - 05月25日(月)22:06  mnewsplus

2020/05/25 14:19掲載 http://amass.jp/134978/ 今年4月にで亡くなった大林宣彦監督が『転校生』『時をかける少女』に次いで、故郷を舞台に制作した“尾道三部作”の最終作『さびしんぼう』。BS無料放送のBS12 トゥエルビにて6月20日(土)に放送されます ■『さびしんぼう』 BS12 トゥエルビ 2020年6月20日よる7時~放送 今年4月に82歳で亡くなった大林宣彦監督が『転校生』『時をかける少女』に次いで、故郷を舞台に制作した?尾道三部作?の最終作。初恋の切なさや両親への反発と和解など、思春期の揺れ動く感情を鮮やかに...
»続きを読む
カテゴリー:

嵐・松本潤、香川照之らの小ネタ満載『99.9-刑事専門弁護士-SEASONⅠ特別編』が放送!副音声もチェック - 05月23日(土)18:43 

5月31日(日)21時から、嵐・松本潤が主演を務めた連続ドラマ『99.9-刑事専門弁護士-SEASONⅠ特別編』(TBS系)が放送スタート。2016年4月期に放送された『99.9-刑事専門弁護士-SEASONⅠ』は、個性的な刑事専門弁護士たちがぶつかり合いながらも逆転不可能と思われる刑事事件に挑んでいく、新感覚の痛快リーガル・エンターテインメント。松本の“日曜劇場初主演作”として注目を浴びた本作は、その痛快なストーリー展開はもちろん、劇中での小ネタやプロレスネタなどユーモアに富んだ演出も好評を博し、2018年には日曜劇場枠としてSEASONⅡを放送。SEASONⅠに続き大きな反響を呼んだ作品だ。今回の特別編はSEASONⅠが放送される。タイトルの数字「99.9」は、日本の刑事事件における裁判有罪率(起訴された際に裁判で有罪になる確率)を示している。世界一の有罪率を誇っており、日本の司法制度の高い信頼性の証明ともいえるが、そこには大きな落とし穴が隠されている。一旦起訴されると、検察の考えたストーリーが正しいと鵜呑みにされがちなのだ。さらに、刑事事件を専門に扱う弁護士の数も極端に少ないため、丁寧に検証することは極めて困難となってしまう。しかし、たとえ99.9%有罪が確定している事件でも、残り0.1%が確定しない限り、それは本当の意味で“事実”に辿り着いたことにはならない――。このドラマ...more
カテゴリー:

「岸部一徳」の画像

もっと見る

「岸部一徳」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる