「岩沼市」とは?

関連ニュース

決壊想定し工法を確認 岩沼・阿武隈川で訓練 - 06月25日(月)09:38 

名取、岩沼両市の水防団でつくる「阿武隈川下流左岸水害予防組合」(組合長・菊地啓夫岩沼市長)は24日、岩沼市押分の阿武隈川河川敷で、豪雨や洪水による堤防の決壊に備える水防工法訓練を実施した。 両市の水防
カテゴリー:

宮城・岩沼で5千本植樹 将来の津波被害軽減へ - 06月23日(土)17:02 

東日本大震災で津波被害に遭った宮城県岩沼市の沿岸部で23日、震災の伝承などを目的に整備された「千年希望の丘」にボラ...| 西日本新聞は、九州のニュースを中心に最新情報を伝えるWeb版ニュースサイトです。九州・福岡の社会、政治、経済などのニュース、福岡ソフトバンクホークスなどのスポーツ情報を提供します。
カテゴリー:

岩沼・希望の丘で一石三鳥 防潮堤に「薬膳果樹園」整備 災害危険区域の土地活用 ナツメなどを試験栽培 - 06月21日(木)06:05 

東日本大震災で被災した岩沼市玉浦地区で、災害危険区域の有効活用と農業の6次産業化、廃棄物処理を図る「一石三鳥」の取り組みが始まった。津波の威力を減衰させる緑の防潮堤「千年希望の丘」で、市内の池の汚泥を
カテゴリー:

福島の「今」、感謝伝えに=中学生3人、ロシアW杯へ-名物サポーターら企画 - 06月14日(木)14:41 

 東日本大震災と東京電力福島第1原発事故で被災した福島県南相馬市の中学生3人が、サッカーのロシア・ワールドカップ(W杯)で日本代表の試合を現地観戦する。世界に福島の「今」と支援への感謝を伝えようと、サポーター有志がW杯招待プロジェクト「トモにロシアへ」を企画した。 企画したのは、ちょんまげ姿がトレードマークの千葉県柏市、靴店経営角田寛和さん(55)。1993年の「ドーハの悲劇」を見てサポーターになり、北京五輪で見たバイキング姿の外国人に触発され青い甲冑(かっちゅう)を作った。「ちょんまげ隊長」として日本代表を応援しつつ、被災地にも足を運んできた。 震災のボランティア活動は当初、「1回ぐらいの偽善」のつもりだった。店の倉庫から600足の靴を持ち出し、宮城県の塩釜、名取、岩沼市を回った。娘と同じ年頃の子が体育館の床に寝ている姿を見て、ちょんまげ姿を披露したところ、子どもたちが笑顔で集まった。帰り際の悲しそうな表情に思わず「また来るよ」。東北は100回、熊本地震の被災地は20回行った。 最初は無力感から食事もろくに取れなかった。そんな中、誘われて観戦したJリーグ・ベガルタ仙台の試合に仰天した。「満員、黄色一色で『レッツゴー』って叫んでいた。スタジアムの一人ひとりに悲しみがあるけど、応援する姿を見てサッカーはすごいと思った」 4年前のブラジルW杯には宮城県・牡鹿半島の中学生4人を連れて行っ...more
カテゴリー:

<むすび塾>自主防災組織づくり探る 浸水被害で危機感 岩沼・里の杜3丁目地区 - 06月25日(月)09:34 

河北新報社は24日、通算79回目の防災巡回ワークショップ「むすび塾」を岩沼市里の杜3丁目地区で開いた。地域でできる防災の取り組みをテーマに、情報共有や住民間コミュニケーションの活性化などについて助言者
カテゴリー:

<宮城MAX>車いすバスケ体験教室で児童と交流 - 06月22日(金)08:50 

車いすバスケットボールの日本選手権で10連覇した宮城MAX(マックス)の選手が指導する体験教室が20日、宮城県の岩沼市玉浦小(児童428人)であった。サントリーホールディングスの東日本大震災復興支援活
カテゴリー:

千年希望の丘にキジ舞う 岩沼・玉浦地区 - 06月19日(火)06:05 

東日本大震災で被災した岩沼市玉浦地区に市が造成する緑の防潮堤「千年希望の丘」の一角に18日、キジが姿を現した。津波で壊滅的な被害を受けたものの、植樹活動が続けられてきた丘周辺。市民らはキジの出現に「玉
カテゴリー:

「岩沼市」の画像

もっと見る

「岩沼市」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる