「岡山天音」とは?

関連ニュース

【テレビ】高畑充希、主演のドラマ「同期のサクラ」で“あの名曲”が蘇り視聴者大興奮! - 10月14日(月)13:18  mnewsplus

女優・高畑充希主演のドラマ「同期のサクラ」(日本テレビ系)の放送が10月9日からスタート。初回の平均視聴率こそ8.1%と二桁に届かなかったものの、見終わった視聴者からは、感涙コメントが殺到。早くも10月期注目のドラマとなりそうだ。 「このドラマは、過疎の島で育ち夢を実現するためにはどんな障害にぶつかっても信念を曲げない主人公・北野サクラ(高畑)と、彼女を見守る新田真剣佑、竜星涼、岡山天音、橋本愛が演じる仲間たちが過ごした10年間を1話1年ずつ描いていくヒューマンドラマです」(テレビ誌記者) 第一話のクラ...
»続きを読む
カテゴリー:

高畑充希主演『同期のサクラ』初回8.1% #高畑.. - 10月10日(木)09:45 

高畑充希主演『同期のサクラ』初回8.1% #高畑充希 #新田真剣佑 #橋本愛 #竜星涼 #岡山天音 #真剣佑 #日テレ #ドラマ #同期のサクラ #視聴率 @Mackenyu1116 @ryusei_staff @douki_sakura
カテゴリー:

入社間もないのに社内政治に詳しすぎる同期…人気インスタグラマーと“あるある”ネタコラボ始動『同期のサクラ』 - 10月09日(水)17:25 

10月9日にスタートする高畑充希主演のドラマ『同期のサクラ』(日本テレビ系、毎週水曜22:00~)が、人気インスタグラマー・BUSONとのニヤッと笑えるコラボレーション企画「同期あるある」を始動させる。『過保護のカホコ』の制作チームが集結し、脚本・遊川和彦×主演・高畑が再びタッグを組んで送るオリジナルドラマ。“故郷と本土を結ぶ橋を架けること”を夢見て、大手ゼネコン・花村建設に入社した忖度できない主人公・サクラと同期たちの10年間を、1年=1話で描いていく。また、サクラの同期役として橋本愛、新田真剣佑、竜星涼、岡山天音が出演する。「ニヤっと笑える」をテーマにイラストや漫画を制作し、Instagramに投稿を続けること3年間で58万人からフォローされ、SNS総フォロワー数が80万人をこえるBUSON。このたび、発表となったコラボ企画「同期あるある」は、新入社員を経験した人なら誰しもが共感する「同期あるある」をイラストにまとめたもの。企画の全容は、BUSONのInstagram(buson2025)をチェック! 関連リンク 夏井いつき先生、成長ぶりを絶賛!『プレバト!!』3時間SPでハイレベルな俳句バトル 松岡茉優がマネージャーに就任!ビートたけしと村上信五をサポート「今から...more
カテゴリー:

新田真剣佑、橋本愛らが“同期のサクラ”語る イン.. - 10月04日(金)18:01 

新田真剣佑、橋本愛らが“同期のサクラ”語る インタビュー動画公開(写真 全4枚) #高畑充希 #新田真剣佑 #橋本愛 #竜星涼 #岡山天音 #真剣佑 #日テレ #ドラマ #同期のサクラ @Mackenyu1116 @ryusei_staff @douki_sakura
カテゴリー:

高畑充希演じる主人公が第1話から意識不明!?一体何が…?『同期のサクラ』 - 10月03日(木)19:25 

高畑充希が主演を務めるドラマ『同期のサクラ』(日本テレビ系、毎週水曜22:00~)が、10月9日にスタートする。『過保護のカホコ』の制作チームが集結し、脚本・遊川和彦×主演・高畑が再びタッグを組んで送るオリジナルドラマ。“故郷と本土を結ぶ橋を架けること”を夢見て、大手ゼネコン・花村建設に入社した忖度できない主人公・サクラと同期たちの10年間を、1年=1話で描いていく。また、サクラの同期役として橋本愛、新田真剣佑、竜星涼、岡山天音が出演する。<第1話あらすじ>病院のベッドに横たわり、意識の戻らないまま人工呼吸器につながれた女性・北野桜(=サクラ/高畑)。知らせを受け彼女の元に駆けつけたのは、携帯にたった4人だけ連絡先が登録されていた会社の同期、百合(橋本)・葵(新田)・菊夫(竜星)・蓮太郎(岡山)だった。4人の思いは皆一緒だった「サクラのいない世界に生きていてもしょうがない……」。その10年前の2009年の春、大手ゼネコン・花村建設の新入社員となったサクラは入社式に急いでいた。通行の邪魔をする若者にも忖度しない。珍しい建物を見つけると、時間を忘れて、写真を撮る。ギリギリ間に合った入社式でも、社長(西岡徳馬)のスピーチに「話が長いと思いました」など立場をわきまえない発言をして周囲を唖然とさせる。人事部長・黒川(椎名桔平)のフォローで空気が和らぐものの、サクラの超マイペースな性格は、同期...more
カテゴリー:

【視聴率】<同期のサクラ>初回視聴率は8.1% 遊川和彦脚本、高畑充希主演作 - 10月10日(木)12:23  mnewsplus

女優の高畑充希さんが主演する連続ドラマ「同期のサクラ」(日本テレビ系、水曜午後10時)の第1話が10月9日、放送され、平均視聴率は8.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)でだった。 ドラマは、高畑さんが主演し、2017年7月期に放送された「過保護のカホコ」のほか、「家政婦のミタ」「女王の教室」(すべて同局系)などで知られる遊川和彦さんが脚本を担当するオリジナルドラマ。高畑さん扮(ふん)する“バカ正直”でそんたく知らずの主人公・サクラ(北野桜)と、花村建設の月村百合(橋本愛さん)、木島葵(新田真剣佑さん)、清水...
»続きを読む
カテゴリー:

森山直太朗の代表曲「さくら」2019年verで『同期のサクラ』主題歌に - 10月09日(水)19:24 

高畑充希主演のドラマ『同期のサクラ』(日本テレビ系、毎週水曜22:00~)の主題歌が、森山直太朗が代表曲「さくら」を新たなアレンジ・歌唱で録音した「さくら(二〇一九)」(読み:さくら にせんじゅうく)に決定した。『過保護のカホコ』の制作チームが集結し、脚本・遊川和彦×主演・高畑が再びタッグを組んで送るオリジナルドラマ。“故郷と本土を結ぶ橋を架けること”を夢見て、大手ゼネコン・花村建設に入社した忖度できない主人公・サクラと同期たちの10年間を、1年=1話で描いていく。また、サクラの同期役として橋本愛、新田真剣佑、竜星涼、岡山天音が出演する。第1話のクライマックスで、森山が歌う主題歌「さくら(二〇一九)」の音源が解禁された。2002年に発表された森山の「さくら」の歌詞世界が、同ドラマと非常に共鳴するということから、「今」の歌唱で主題歌として提供して欲しいと、制作陣から熱心にオファーし、主題歌決定に至った。その思いに森山が応えるように、2019年の「今」だからこその歌唱と瑞々しいアレンジによって、新たな「さくら(二〇一九)」が制作された。アレンジは数々の映画音楽を手がけるシンガー・ソングライター/作曲家の世武裕子が務めた。ドラマの世界観と主題歌のシンクロにも注目だ。以下に森山と大平太プロデューサーのコメントを紹介する。<森山直太朗 コメント>「さくら」はかれこれ20年ほど前に作られた曲で...more
カテゴリー:

「デザイナー渋井直人」の舞台裏、ぜんぶ話します――渋谷直角×光石研×岡山天音 - 10月09日(水)11:00 

『続 デザイナー渋井直人の休日』の刊行を記念して、原作者の渋谷直角とドラマ版(2019年1-4月テレビ東京で放映)で渋井直人役をつとめた光石研の夢のトークが実現した。チケットは即完売。当日は、アシスタン…
カテゴリー:

橋本愛・新田真剣佑・竜星涼・岡山天音『同期のサクラ』インタビュー動画 - 10月04日(金)18:00 

日本テレビ系ドラマ『同期のサクラ』(9日スタート、毎週水曜22:00~)に出演する女優・橋本愛、俳優・新田真剣佑、竜星涼、岡山天音の4人のインタビュー動画が4日、公開された。
カテゴリー:

高畑充希演じるサクラが傷だらけ!?『同期のサクラ』ポスタービジュアル解禁 - 09月27日(金)17:39 

高畑充希が主演を務め、10月9日にスタートするドラマ『同期のサクラ』(日本テレビ系、毎週水曜22:00~)。このほどポスタービジュアルが公開された。『過保護のカホコ』の制作チームが集結し、脚本・遊川和彦×主演・高畑が再びタッグを組んで送るオリジナルドラマ。“故郷と本土を結ぶ橋を架けること”を夢見て、大手ゼネコン・花村建設に入社した忖度できない主人公・サクラと同期たちの10年間を、1年=1話で描いていく。また、サクラの同期役として橋本愛、新田真剣佑、竜星涼、岡山天音が出演する。このたび公開されたポスタービジュアルは、高畑の1ショット画像で、全部で5種類のバージョンがある。ポスターに描かれたキャッチコピーは、「バカがつくほど正直で忖度知らずのサクラと、その同期たちの夢追う10年記。」と「まっすぐすぎて傷だらけ だけどサクラは今日も咲く。」の2つで、まさしく忖度できないばかりに傷だらけとなった主人公サクラを表現したポスターとなっている。ポスターは9月30日(月)から、山手線全駅や、渋谷駅山手線(新宿方面行き)ホームなどに掲載されているので、様々な種類の「傷だらけのサクラ」を見つけてみては? 関連リンク 高橋一生、音楽番組で初歌唱!スカパラとコラボ『The Covers』 佐々...more
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「岡山天音」の画像

もっと見る

「岡山天音」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる