「山陽新幹線」とは?

関連ニュース

山陽新幹線、停電で全線不通 大阪府北部で震度6弱 - 06月18日(月)08:25 

 JR西日本によると、大阪府北部で震度6弱を観測した地震で、山陽新幹線は新大阪―岡山間で停電が発生し、同線は全線が不通になっている。また、JR東海によると、東海道新幹線も、東京―小田原間、名古屋―岡山…
カテゴリー:

【鉄道】山陽新幹線「のぞみ」が緊急停止 先頭付近で「ドン」 新山口-厚狭間 異常確認されず走行再開 6月17日 - 06月17日(日)20:14  newsplus

17日午後5時ごろ、新山口-厚狭(あさ)間を走行中の山陽新幹線のぞみ50号で、運転士が車両の先頭部分付近で「ドン」という衝撃音を確認。車両を緊急停止させて点検したが異常は確認されず、午後5時23分に運転を再開した。 JR西日本によると、このトラブルで上下線計12本が最大24分遅れ、約3800人に影響した。 2018.6.17 19:51 産経WEST http://www.sankei.com/west/news/180617/wst1806170051-n1.html ...
»続きを読む
カテゴリー:

新幹線人身事故で謝罪、運転士が異音聞くも運行継続 - 06月16日(土)07:12 

 山陽新幹線「のぞみ」の人身事故で、運転士が異音を聞いていたにもかかわらず、運行を続けていたことが分かり、JR西日本が謝罪しました。
カテゴリー:

直方の男性自殺か 新幹線人身事故で福岡県警 高架の柵に侵入跡 - 06月16日(土)06:00 

福岡県警は15日、県内の山陽新幹線で14日に起きた人身事故で死亡したのは同県直方市の男性介護士(52)と判明したと...| 西日本新聞は、九州のニュースを中心に最新情報を伝えるWeb版ニュースサイトです。九州・福岡の社会、政治、経済などのニュース、福岡ソフトバンクホークスなどのスポーツ情報を提供します。
カテゴリー:

JR西「安全性向上に努めたい」新幹線事故 6/16 1:51更新 - 06月16日(土)01:51 

山陽新幹線「のぞみ」が14日、人をはねてボンネットが破損した事故を受け、JR西日本が会見を行い、謝罪した。
カテゴリー:

震度6弱 山陽新幹線 運転見合わせ - 06月18日(月)08:05 

JR西日本によりますと、山陽新幹線は新大阪と岡山の間で停電が発生している影響で、上下線で運転を見合わせています。岡山と博多の間も順次運転を見合わせることにしています。
カテゴリー:

【山陽新幹線事故】 死亡の男性介護士(52)の軽乗用車が路上に放置 高架橋侵入後に自殺か★2 - 06月16日(土)08:49  newsplus

山陽新幹線のぞみ号の人身事故で、死亡した男性が線路に侵入したとみられる高架下を捜査する福岡県警の捜査員=15日午後、北九州市 福岡県警は15日、県内の山陽新幹線で14日発生した人身事故で見つかった遺体を同県直方市の男性介護士(52)と確認した。北九州市八幡西区上香月の高架橋に侵入の形跡があり、近くの線路には大量の血痕が確認された。県警はこの周辺で衝突したとみており、自殺の可能性が高いとしている。 県警によると、事故現場は八幡西区の「石坂トンネル」から西に700?800メートル離れた地点。近く...
»続きを読む
カテゴリー:

運転士、異音報告せず 新幹線人身事故 JR西日本副社長が謝罪 - 06月16日(土)06:00 

山陽新幹線博多-小倉間の線路内でのぞみ176号が人をはねた事故で、JR西日本の平野賀久(よしひさ)副社長らが15日...| 西日本新聞は、九州のニュースを中心に最新情報を伝えるWeb版ニュースサイトです。九州・福岡の社会、政治、経済などのニュース、福岡ソフトバンクホークスなどのスポーツ情報を提供します。
カテゴリー:

台車亀裂の教訓どこに 新幹線「のぞみ」人身事故 - 06月16日(土)06:00 

山陽新幹線博多-小倉間で起きた人身事故では、運転士が異音を感知しながらも運転指令に報告しなかった「内規違反」が明ら...| 西日本新聞は、九州のニュースを中心に最新情報を伝えるWeb版ニュースサイトです。九州・福岡の社会、政治、経済などのニュース、福岡ソフトバンクホークスなどのスポーツ情報を提供します。
カテゴリー:

【山陽新幹線人身事故】運転士、報告義務を失念か誤解…のぞみ人身事故 小倉駅係員、血のり確認も運行継続 - 06月15日(金)22:47  newsplus

https://www.sankei.com/smp/west/news/180615/wst1806150099-s1.html 運転士、報告義務を失念か誤解…のぞみ人身事故 小倉駅係員、血のり確認も運行継続 2018.6.15 19:34  福岡県内で14日に起きた山陽新幹線のぞみ176号の人身事故で、JR西日本の平野賀久(よしひさ)副社長らが15日、大阪市の本社で記者会見し、運転士が異常音を感知しながら運転指令に報告せずに運行を続けた判断について「報告義務を定めたマニュアルを失念していたか誤解していた」との認識を示した。  JR西によると、事故後に停車した小倉駅の...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「山陽新幹線」の画像

もっと見る

「山陽新幹線」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる