「山下大輝」とは?

関連ニュース

山下大輝&石川界人、ゲリラ「ヒロアカ」トークショー - 07月14日(土)23:50 

 声優の山下大輝と石川界人が14日、東京スカイツリータウン内で開催されたアニメ『僕のヒーローアカデミア』トークショーに登壇した。この日は、読売テレビ・日本テレビ系で放送中(毎週土曜 後5:30※一部地域を除く)のテレビアニメ3期の第2クールの放送開始日。山下は主人公・緑谷出久(通称“デク”)、山下はデクのクラスメイト、飯田天哉を演じている。 【写真】会場のファンと声を合わせて「Plus Ultra<プルスウルトラ>!!」  会場には、6メートル以上もあるデクの巨大バルーンが設置され、その横の特設ステージに2人が登場する、集まったファンは大歓声。このトークショーは前日に開催が発表され、加えて登壇者の名前も明かされていなかった。それにもかかわらず、当日整理券を手に入れるべく、電車の始発で会場に駆けつけたファンも多数。そんな熱いファンたちを前に、山下と石川も熱の入ったヒロアカトークで展開した。  まず、2016年4月スタートのテレビアニメ第1期から、現在放送中の第3期まで、それぞれデクと飯田を演じてきて思うことを語った。  山下「デクはいつだって努力を惜しまない、120%くらいやる、そんな男の子なので、僕自身もデクに置いて行かれないように、負けないようにと思って必死に演じてきました。ただがむしゃらなだけだった1期の頃のデクから、最近ではちょっと冷静になれるような成長も見えてきてい...more
カテゴリー:

『ヒロアカ』千鳥が本人役で出演も3分で収録終了…謎のゴジロと共演 - 07月13日(金)10:00 

 お笑いコンビの千鳥が、『僕のヒーローアカデミア』初の完全オリジナル劇場版長編アニメーション『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄~』に本人役で出演していることが発表された。また、千鳥のアフレコ・インタビュー映像およびコメンタリー特報も解禁となった。【写真】『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄~』声優として出演する千鳥&場面写真 堀越耕平が原作を手掛ける『僕のヒーローアカデミア』の舞台は、総人口の約8割が何らかの超常能力「個性」を持って生まれる世界。事故や災害、そして「個性」を悪用する犯罪者・敵(ヴィラン)から人々と社会を守る職業・ヒーローになることを多くの若者が夢見る中で、無個性で生まれてしまった主人公・緑谷出久(みどりや・いずく/通称:デク)は、ヒーロー輩出の名門校である雄英高校に入学し、一人前のヒーローを目指して成長していく。 初の完全オリジナル劇場版となる本作は、原作者・堀越の監修のもと、テレビアニメ第2期の最後に描かれた“期末試験編”の後と、第3期で描かれる“林間合宿編”の間に位置する“空白の夏”を描く。 本人役で出演する千鳥はアフレコ当日、収録を3分で終えたそう。映像の中でノブは思わず「少ねえ!もっとセリフくれえ!」と本音を漏らし、大悟は「ヒットするでしょうから、第二弾、第三弾とかそうなってきたら(セリフを)増やしていただいて」...more
カテゴリー:

ヒロアカ劇場版、LAで世界最速上映!デクの物語は海を越える! - 07月10日(火)05:00 

2014年7月より週刊少年ジャンプにて連載され、“友情・努力・勝利”をド直球に描くジャンプ新世代の王道漫画「僕のヒーローアカデミア」。総人口の約8割が何らかの超常能力“個性”を持って生まれる世界で、悪事を働く敵“ヴィラン”から、人々と社会を守る職業“ヒーロー”に憧れる主人公・緑谷出久(デク)。これは、何の超常能力も持たない“無個性”として生まれた彼が、最高のヒーローになるまでを描いた物語だ。 【写真を見る】世界各国で公開決定!アメリカ版のポスターは必見/[c]2018「僕のヒーローアカデミアTHE MOVIE」製作委員会 [c]堀越耕平/集英社 この度、そんな“ヒロアカ”初の劇場版『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄(ヒーロー)~』(8月3日公開)が、現地時間の7月5日(木)にアメリカのロサンゼルスで開催された北米最大のアニメコンベンション「Anime Expo 2018」でワールドプレミアを迎えた。 会場には、デクの声優を務めた山下大輝、劇場版のゲスト声優、志田未来と生瀬勝久の3名が日本から駆けつけ、アメリカ版でデクの声優を務めたジャスティン・ブライナー、あらゆる物体を自らの体内から創造できる“個性”を持つ八百万百の声優、兼ディレクターのコリーン・クリンケンビアードらと共に舞台挨拶に登壇。日米の声優陣が夢の共演を果たした。 会場には本作のコスプレをした熱狂...more
カテゴリー:

劇場版『ヒロアカ』LAで世界最速上映 107の国と地域での公開も決定 - 07月10日(火)05:00 

 劇場版『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE~2人の英雄~』が、米・ロサンゼルスで開催された北米最大のアニメコンベンション「Anime Expo 2018」で、ワールドプレミアを実施した。併せて、本作がフランスやイギリス、韓国、香港、オーストラリア、ブラジル、南アフリカなど107の国と地域で配給が決定したことも発表された。【写真】『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE~2人の英雄~』ワールドプレミアフォトギャラリー』 本作は、シリーズ累計発行部数1500万部を突破する堀越耕平の原作を基にした人気アニメのシリーズ初となる劇場版。 日本での公開に先駆け世界最速で本作の上映が行われたワールドプレミアには、主人公デク役の声優を務めている山下大輝、今回の劇場版ゲスト声優の志田未来、生瀬勝久の3名が日本から駆けつけ、アメリカ版のデク役の声優を務めているジャスティン・ブライナー、八百万役の声優兼ディレクターのコリーン・クリンケンビアードと共に舞台挨拶に登壇。 会場には『ヒロアカ』の様々なキャラクターのコスプレをした現地のファンが、収容人数の限界である3400名集結。上映会のために5時間以上並んだ観客や、満員により会場に入れなかったファンも続出する熱狂ぶりを見せた。上映が始まると、おなじみのキャラクターが登場する度に大歓声が沸き、クライマックスのバトルシーンでは涙を流すファンも見受け...more
カテゴリー:

『ジャンプミュージックフェスタ』最終日レポート 欅坂46、家入レオ、FLOWら出演でファン歓喜 - 07月09日(月)07:00 

 7日に神奈川・横浜アリーナで開幕した『音』でつくる『週刊少年ジャンプ50周年記念特別号』をコンセプトにした、ジャンプにゆかりのあるアーティストが出演するイベント『JUMP MUSIC FESTA』(ジャンプミュージックフェスタ)。2日目で最終日となる8日に、欅坂46、Little Glee Monster、家入レオ、GRANRODEO、Thinking Dogs、SPYAIR、FLOWが出演。MCのオリエンタルラジオと生駒里奈、特別ゲストとして『ONE PIECE』主題歌「ウィーアー!」で知られるきただにひろしとRADIO FISHが、7日に続いて登場した。 【写真】FLOW、きただにひろし、家入レオらが熱唱する姿ズラリ  イベントでは初めに、オリエンタルラジオの中田敦彦、藤森慎吾が「遂に始まりましたよ~!」とステージに登場。ベレー帽&チェックのパンツをコーディネートしたキュートな姿で登場した元乃木坂46、AKB48メンバーの生駒は「横浜アリーナの男子~! 女子~! 盛り上がっていきましょうね~!」と、初日に続き盛り上げた。中田は「(大ファンのサカナクションに興奮し過ぎて)生駒ちゃんの前で奇声を発したのは初めて」と言うと、生駒は「ひと言でいうとドン引きでした」とツッコミ。藤森は「僕はいろいろとコスプレさせていただきました。意外と評判が良かったんですよ」とそれぞれ初日の感想を述...more
カテゴリー:

小野賢章&中村悠一が登壇!アニメ「ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風」キャスト発表! - 07月13日(金)12:00 

去る7月5日、東京都内において「TVアニメ『ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風』ジャパンプレミア」が開催された。イベントでは、10月より放送開始される予定の同アニメのメインキャストが発表されたほか、キャストとスタッフによるトークも展開された。ここでは、その様子を詳しくお伝えしよう。 ■キャスティング秘話に会場大爆笑 TVアニメ『ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風』は、荒木飛呂彦さんによる人気マンガ『ジョジョの奇妙な冒険』第5部のアニメ化作品。イタリアを舞台にジョルノ・ジョバァーナ(ジョジョ)が、組織のボスを倒してギャング・スターになるという野望のため仲間とともに奮闘する姿が描かれる。 この日のイベントでは、まず主人公のジョルノを小野賢章さん、彼を組織に引き入れるキーパーソンのブローノ・ブチャラティ役を中村悠一さんが演じることが発表された。 大歓声のなか登壇した小野さんは「オーディションの時と同じくらいドキドキしています」と挨拶。中村さんは「イベントが始まる前から会場の熱気がすごくて、それだけ期待されているタイトルなんだなぁと。僕たちも発表できる日を心待ちにしていました」とコメントした。 原作マンガのファンで「演じるとしたらジョルノ」という想いがあったという小野さんは、「(第3部の小野大輔さん、第4部の小野友樹さんと)ジョジョ役は小野姓が続いているので、オーディションに受かった...more
カテゴリー:

小野賢章・江口拓也ら男性声優が歌う「Disney 声の王子様」シリーズ初のライブ決定 - 07月11日(水)03:33 

 人気男性声優がディズニーの名曲を歌唱するカバーアルバム「Disney 声の王子様」シリーズの5年ぶり5作目となる最新作『Disney 声の王子様 Voice Stars Dream Selection』が9月19日に発売される。さらに、同シリーズ初の試みとなるスペシャルライブ『Disney 声の王子様Voice Stars Dream Live 2019』の開催も決定した。 【画像】ディズニーキャラクターたちが集合したジャケット  参加キャ ストは、石川界人(『東京喰種トーキョーグール:re』瓜江久生役など)、上村祐翔(『文豪ストレイドッグス』中島敦役など)、江口拓也(『 アイドリッシュセブン』六弥ナギ役など)、小野賢章(『黒子のバスケ』黒子テツヤ役など)、佐藤拓也(『キャプテン翼』日向小次郎役な ど)、武内駿輔(『KING OF PRISM』シリーズ・大和アレクサンダー役など)、畠中祐(『甲鉄城のカバネリ』生駒役など)、羽多野渉(『Dance with Devils』立華リンド役など)、花江夏樹(『東京喰種トーキョーグール』金木研役など)、日野聡(『バクマン。』高木秋人役など)、前野智昭(『KING OF PRISM』シリーズ・速水ヒロ役など)、山下大輝(『弱虫ペダル』小野田坂道役など)の総勢12人。  今作ではシリーズ史上最多の新たなキャストを迎え、さらにキャスト自身が...more
カテゴリー:

映画『ヒロアカ』ロサンゼルスで世界最速上映 日米の声優陣が共演 - 07月10日(火)05:00 

 堀越耕平氏の人気漫画を基にした人気アニメシリーズ初の劇場版『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英(ヒーロー)~』(8月3日公開)が、米・ロサンゼルスで開催された北米最大のアニメコンベンション『Anime Expo 2018』で現地時間5日、ワールドプレミアを実施した。世界最速で上映され、主人公・デク役の声優を務めている山下大輝、劇場版ゲスト声優の志田未来、生瀬勝久の3名が日本から駆けつけ、アメリカ版のデク役の声優を務めているジャスティン・ブライナー、八百万役の声優兼ディレクターのコリーン・クリンケンビアードと共に舞台あいさつに登壇し、日米声優陣の共演が実現した。 【動画】主題歌は菅田将暉 映画『ヒロアカ』予告編  会場には、『ヒロアカ』のさまざまなキャラクターのコスプレをした熱狂的な現地のファン3400人が集結。この上映会のために5時間以上並んだ観客や、満員により会場に入れなかったファンも多数存在した。上映後のパネルディスカッションでは、まず山下が「ヒロアカをもっと盛り上げていきましょう!」と英語で呼びかけ、志田も英語で「私も皆さんと同じアニメファンです」、最後に生瀬が「I am Shohei Ohtani」とあいさつして場内は爆笑に包まれた。  日米キャストが「ヒロアカ」の魅力などを大いに語り、山下は「このクライマックスはこの劇場版でしかきっと成しえない...more
カテゴリー:

劇場版「ヒロアカ」LAで世界最速上映!ファン3400人が熱狂的歓声「PLUS ULTRA!」 - 07月10日(火)05:00 

 「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載中の人気漫画を初めて劇場版アニメ化した「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE 2人の英雄(ヒーロー)」のワールドプレミアが7月5日(現地時間)、米ロサンゼルスで開催されたアニメコンベンション「Anime Expo 2018」で世界最速上映された。舞台挨拶には主人公・デク役の声優を務める山下大輝をはじめ、ゲスト声優の志田未来&生瀬勝久が登壇。会場には熱狂的なファン約3400人(収容人数の限界)が結集し、作中で繰り返される校訓「PLUS ULTRA!(更に向こうへ)」を大合唱した。 ・【フォトギャラリー】そのほかの画像はこちら  人口の約8割が何らかの超常能力「個性」を持って生まれる世界を舞台に、何の個性も持たずに生まれた少年・緑谷出久(通称:デク)が、ナンバーワンヒーローのオールマイトに素質を見出され、ヒーロー輩出の名門校である雄英高校に入学して一人前のヒーローを目指して成長していく姿を描く。劇場版はテレビアニメ第2期の「期末試験編」と、第3期「林間合宿編」の間に起こった出来事“空白の夏”の一端を題材にしたオリジナルストーリーを紡ぐ。  会場には思い思いのコスプレ衣装に身を包んだファンが大挙して押し寄せており、なかにはこの上映会のため5時間以上並んだ強者の姿も。上映が始まるや客席の熱気は最高潮に達し、クライマックスのバトルシーンでは涙...more
カテゴリー:

『真夜中のオカルト公務員』PV解禁 主人公は福山潤 - 07月08日(日)20:00 

 TVアニメ『真夜中のオカルト公務員』のアニメビジュアルとPV第1弾が公開された。また、主人公・宮古新を福山潤が演じることも明らかになった。【写真】「福山潤」フォトギャラリー 『真夜中のオカルト公務員』は、たもつ葉子による「コミックNewtype」(KADOKAWA)で連載中の同名コミックが原作。製作には、監督を渡邊哲哉、シリーズ構成に樋口達人、キャラクターデザインは伊藤依織子が務める。アニメーション制作はライデンフィルムが担当する。 公開されたPV第1弾では、東京23区の区役所に人知れず設けられた“夜間地域交流課”に配属された、福山演じる宮古新のボイス入り。天使に悪魔、妖怪に妖精など、人ならざるもの“アナザー”が巻き起こす事件に夜間地域交流課の面々が立ち向かう、物語の概要が描かれた内容だ。 原作者・たもつ葉子は今回のアニメ化に「アニメ化のお話をいただいてから、アニメを製作される皆様とお話しする機会を沢山いただき、時々その現場を見た方が、私にそっと『スタッフさん、作品を凄く愛されてますねぇ』と仰ってくださっています」とコメント。さらに「製作現場のやりとりで『オカルト公務員のことが好きなんだな』と第三者に伝わってしまうアニメ製作陣の皆様の手によって、アニメという媒体に相応しく、めちゃくちゃカッコ良く、そして丁寧に動く作品に仕上げていただいております 」と太鼓判を押している。 TVアニ...more
カテゴリー:

もっと見る

「山下大輝」の画像

もっと見る

「山下大輝」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる