「就活生」とは?

関連ニュース

〔熱意が伝わる就活イベント〕『アクセス就活フェア』東京、渋谷(渋谷クロスタワー)6月7日(木)~8日(金)にて2日間開催! - 05月24日(木)13:00 

[株式会社アクセスグループ・ホールディングス]  『アクセス就活フェア』は、中・小規模型のイベントを行うことにより企業側と就活生がより距離を縮め、密着したコミュニケーションを図る場を提供しています。  6月開催の『アクセス就活フェア』は、新たな業...
カテゴリー:

【2日目は面談会も実施!】日本最大級の就職博、仙台で今年初開催! - 05月24日(木)10:00 

[株式会社学情] [画像1: https://prtimes.jp/i/13485/261/resize/d13485-261-283562-2.jpg ] 年間20万人の就活生が参加する、日本最大級の合同企業セミナー「就職博」、今年度仙台初開催! 様々な分野の優良企業が仙台に集結し...
カテゴリー:

就活生の新常識「OfferBox」を知っていますか 企業から学生に声をかける話題の逆求人ナビ | 就職四季報プラスワン | 東洋経済オンライン - 05月23日(水)08:00 

6月を前に内定率は早くも4割超――。各就職情報サイトの4月末または5月1日時点の就職内定率が発表されて…
カテゴリー:

就活生必見! 学研「レジャー&サービス業界企業展」開催のお知らせ - 05月22日(火)12:00 

[株式会社 学研ホールディングス] 株式会社 学研ホールディングス(東京・品川/代表取締役社長:宮原博昭)のグループ会社、株式会社 学研アソシエ(東京・品川/代表取締役社長:中村雅夫)は、2018年7月16日(月・祝)、2019・20年度卒業予定者...
カテゴリー:

検閲の深みを知る本 - 05月19日(土)18:00 

検閲は表現の自由を侵すものとして、現在は日本国憲法で禁止されている行為です。しかしながら、戦前はあらゆる出版物が内務省によって検閲されていました。 検閲は奥深き世界? 検閲は恐ろしいもの、あるいは庶民を弾圧するもの、そうしたネガティブなイメージがつきまといます。しかし、あらゆる出版物を検閲するからこそ、その対象にはエロ本や漫画本も含まれていました。そのような検閲の奥深き世界を解き明かした本が辻田真佐憲による『空気の検閲:大日本帝国の表現規制』(光文社新書)です。 どんな検閲が行われていたのか? 本書は現在に残された史料から、検閲の実態を解き明かします。文字資料だけでも、その行間、背景にある世界を著者は丁寧に書き起こしています。検閲官の給料は安く、それに比して仕事量は膨大であり、現在ならばブラック企業といわれる場所だったといった知られざる話が浮かび上がってきます。さらに、検閲官とマスコミは対立関係ではなく一体化した癒着関係にあったといった読みもあるようです。そうした関係から登場するものといえば、忖度による自主規制、あるいは法外の手段を用いた非正規な検閲といったものも出てきます。こうした空気は現在にも通じるものがあるといえるでしょう。歴史とは遠い過去の出来事だけでなく、現在にも連綿と続くものである。そのような驚きの事実に出会える本であるといえるでしょう。 ...more
カテゴリー:

ユニークな採用方法、受けたことがない就活生は96% - 05月24日(木)11:00 

[レバレジーズ株式会社] ■調査結果の概要 ユニークな採用方法、受けたことがない就活生が96% 57%の就活生が、ユニークな採用方法を受けてみたいと回答 内定をもらえても入社をしたくない理由一位「ただ、選考を受けてみたかった」 ユ...
カテゴリー:

「就活生への心ない発言」が頻発する採用現場 「身の丈就活を」「恋人の有無は」と平気で話す | 就職四季報プラスワン | 東洋経済オンライン - 05月24日(木)09:00 

人と人が出会う場にはドラマが生まれる。企業と学生の出会いでも、いろんなことが起きる。たとえば、連休…
カテゴリー:

DYM、都内就活生へアンケートを実施「理想の上司」女性1位は天海祐希さん - 05月22日(火)13:43 

[株式会社DYM] ■SNS 対策も万全? 見られたくない投稿があるのは 1 割未満 近年、就活生世代の SNS 利用は一般的になっており、採用を行なう企業も SNS を活用して情報発信や情報収集を行うようになっています。就活生は、SNS ...
カテゴリー:

「お茶くみ」を女性仕事と決めつけ強要する職場…この扱いに違法性は? - 05月20日(日)11:00 

ある零細企業に勤めるSさん(30代・女性)は、会社に強い憤りを感じています。その理由は、社長が「お茶くみ」と「給湯室の掃除」は『女性の仕事』と決めていて、それを強要されているため。 男性社員も特に疑問を持たず放置されているうえ、女性が少ないこともあり、現在お茶くみと掃除をSさんが一手に引き受けている状況なのだそう。社長に逆らえば職を失う可能性もあり我慢していますが、やはり納得がいかないものがあると話しています。 女性の社会進出が進む昨今でこのようなことがあるとは驚きですが、意外と多いとも聞きます。法的に見て、問題はないのでしょうか? センチュリー法律事務所の小澤亜季子弁護士に見解を伺いました。   ■お茶くみや掃除を女性仕事とするのは違法? 「男女雇用機会均等法(以下「均等法」といいます。)違反で、違法です。均等法は第6条で、以下のように定めています。 第6条 事業主は、次に掲げる事項について、労働者の性別を理由として、差別的取り扱いをしてはならない。一 労働者の配置(業務の配分及び権限の付与を含む)・・・以下略・・・ そして、厚生労働省は、この配置に関する差別的取り扱いの例として、『男性労働者は通常の業務のみに従事させ、女性労働者についてのみ通常の業務に加えてお茶くみ・掃除等を行わせることは均等法に違反します。』と述べています。」(小澤弁護士) ※参考:厚生労働省 均等...more
カテゴリー:

就活生が業界人になるための6つの言葉とは - 05月17日(木)19:10 

[株式会社マキシマイズ] Tsunagaru就活(以下 Tsuna就)では食品やメディカル、IT・コンサルなど多数の業界で“つながる”をテーマに企業・大学・学生の3方面に向けて様々な企画コンテンツを提供しています。その中でも特に業界...
カテゴリー:

もっと見る

「就活生」の画像

もっと見る

「就活生」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる