「小野賢章」とは?

関連ニュース

蒙古襲来を描くアニメ「アンゴルモア元寇合戦記」、メインビジュアル解禁&追加キャスト発表 - 06月09日(土)19:00 

アニメ「アンゴルモア元寇合戦記」のメインビジュアルが公開され、立花慎之介、小野賢章、子安武人、鈴木達央ら主要キャストの追加発表がされた。 【写真を見る】九州御家人を統括する少弐家の武将・少弐景資。大宰府の責任者として元寇に対処する。キャストは立花慎之介 /(C)2018 たかぎ七彦/KADOKAWA/アンゴルモア元寇合戦記製作委員会 「アンゴルモア元寇合戦記」は電子コミックサイト「ComicWalker」(KADOKAWA)で連載中の、たかぎ七彦原作による時代漫画。1274年の鎌倉時代、モンゴル帝国・元による日本侵攻・元寇(蒙古襲来)をテーマにした作品で、対馬を舞台に流刑の罪人・朽井迅三郎や地頭代の娘・輝日たちが蒙古軍と戦う姿が描かれる。 朽井役には小野友樹が、輝日役にはLynnが決定しており、今回はさらに鎌倉側の人物キャストとして、立花慎之介、小野賢章、ボルケーノ太田、小松未可子が、元側の人物キャストとして、子安武人、利根健太朗、松山鷹志、米山明日美、原奈津子が発表になった。 放送は7月10日(火)からサンテレビほかで開始。同日からAmazonプライム・ビデオでの配信も決定している。(ザテレビジョン) 【関連記事】 ・「邪神ちゃんドロップキック」M・A・Oが追加キャストに!&キービジュアルも公開 ・「Fate/EXTRA Last Encore」スペシャル放送が7月29日に決定...more
カテゴリー:

「アンゴルモア」に立花慎之介、小野賢章、小松未可子、子安武人ら9名追加 - 06月08日(金)18:00 

たかぎ七彦原作によるテレビアニメ「アンゴルモア 元寇合戦記」の追加キャストが発表された。
カテゴリー:

12年ぶりの新作TVアニメ『ゾイドワイルド』放送直前キャンペーンの内容が豪華すぎる  - 06月07日(木)15:00 

株式会社タカラトミー(東京都葛飾区)が展開する『ゾイド』シリーズの12年ぶりの新作TVアニメ『ゾイドワイルド』が、MBS/TBS系列28局全国ネットにて、7月7日(土)あさ6:30から放送される。 放送1ヶ月前を記念して、ゾイドワイルドのTVアニメ公式Twitterアカウント(@anime_zoidswild)にて、4つの豪華すぎる放送直前キャンペーンが実施される。合計110万円の商品券や新作ホビー『ワイルドライガー』のプレゼント、TVアニメ出演声優のポスターなどが出揃う。   ■ゾイドシリーズのアニメ展開は1999年から   1983年から、株式会社タカラトミーが展開する「ZOIDS」は、玩具の累計出荷4400万個以上、累計売上830億円以上を記録する大型コンテンツ。過去に夢中になったパパも多いはず。 2018年2月に発表された最新の主人公機「ワイルドライガー」。TVアニメ展開は、1999年に第1作目のTVアニメ「ゾイド -ZOIDS-」(毎日放送系列)、2001年に2作目の「ゾイド新世紀/ZERO」(毎日放送系列)、2004年に「ゾイドフューザーズ」(テレビ東京系列)、2005年に「ゾイドジェネシス」(テレビ東京系列)が放送された。 今回の『ゾイドワイルド』は、12年ぶりの新作TVアニメ。従来までのシリーズとは世界観が一新され、ゾイドの設定が地中から発...more
カテゴリー:

B-PASSからアニメにまつわる別冊登場、第1号のカバーを宮野真守&小野賢章で飾る - 06月04日(月)22:49 

シンコーミュージック・エンタテイメントによる音楽雑誌・B-PASSから、アニメ音楽や声優アーティストにフィーチャーした別冊・Ani-PASSが登場。6月7日発売の第1号では、宮野真守が表紙を飾った。
カテゴリー:

アンゴルモア元寇合戦記:テレビアニメの追加キャストに小野賢章、子安武… - 06月08日(金)20:31 

 7月にスタートするテレビアニメ「アンゴルモア元寇合戦記」に声優として小野賢章さん、子安武人さん、小松未可子さんらが出演することが8日、明らかになった。元寇をテーマにしたマンガが原作で、小野さんは金…
カテゴリー:

村田諒太、新発売の玩具に興味津々 「子どもより僕が夢中になりそう」 - 06月07日(木)15:54 

 WBA世界ミドル級王者でプロボクサーの村田諒太選手が7日、東京ビッグサイトで行われた「東京おもちゃショー2018」内の「トミカ新商品 記者発表会」ステージに登場した。 タカラトミーは、6月23日に、リアルムービングキット(組立式駆動玩具)の「ゾイドワイルド」第一弾を発売する。「ゾイド」とは、恐竜や動物をモチーフとした“メカ生命体”。村田選手は「四足歩行で口も動く。すごいですね」と感嘆。舞台裏で組み立ても体験したそうで「結構簡単に作れました。こういうおもちゃって、子どもよりおやじのほうが夢中になって金をはたくのがよくあるパターンですが、まさに僕がそうなりそう。本当に見ていて飽きませんね」と夢中になっていた。 ゾイドの必殺技「ワイルドブラスト」にちなみ、「戦いの中で“本能開放”を感じる瞬間は?」と尋ねられると「ボクシングには、科学的にいろいろ計算して戦うよりも、本能的なところが出てそれが勝敗を決することがある。そういう時に感じます」と回答。「村田選手にとっての必殺技は?」と聞かれると「相手を倒すパンチでしょ。右ストレートじゃないですか」と答え、はにかんだ。 イベントには、7月スタートの新アニメ「ゾイドワイルド」から、主人公アラシ役の声優・小野賢章とペンネ役の声優・小松未可子も登場。「ワイルドな人とは?」という質問に、小野は「豪快な人。あまり気にしない人。たとえばひげを伸ばしっぱなしと...more
カテゴリー:

小野賢章&小松未可子、12年ぶり新作ゾイドに興奮「戦わせたくなる」 - 06月07日(木)14:04 

 声優の小野賢章、小松未可子が7日、東京ビッグサイトで開催された『東京おもちゃショー2018』のタカラトミーブースに登場。12年ぶりとなるシリーズ最新作『ゾイドワイルド』。MBS・TBS系で放送されるアニメ版(7月スタート 毎週土曜 前6:30)に出演する2人は、同席したプロボクサー・村田諒太とともに“ゾイド愛”を語った。 【写真】品川庄司、はんにゃらもゾイド芸人として登場  新商品を手にした小野は「すごく細かく作られていて、ギミックもダイナミック。少年心をくすぐると言うか、ずっと見ていられる。いろんなゾイドを手に入れて、戦わせたくなるワクワク感があります」と笑顔。小松も「モチーフになっている動物の骨組みもしっかりと再現されていて、造形美も素晴らしい」と目を輝かせていた。  第1弾ラインナップは、「ZW01 ワイルドライガー」(3000円※税抜・以下同)、「ZW02 ギルラプター」(3000円)、「ZW03 カブター」(1200円)、「ZW04 スコーピア」(1200円)、「ZW05 ガノンタス」(3000円)、「ZW06 ガブリゲーター」(3000円)の6商品。23日より発売される。  小野らの前には、お笑いコンビ・FUJIWARA、品川庄司、はんにゃが登場。「世代が違うので全く知らない…」という“ゾイド素人”のFUJIWARAに向けて、“ゾイド芸人”の品川庄司、はんにゃ...more
カテゴリー:

「小野賢章」の画像

もっと見る

「小野賢章」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる