「小池百合子」とは?

関連ニュース

【書評】なぜ「日本型リベラル」はここまで世界と乖離したのか? - 06月22日(金)04:15 

日本国内だけが、本来の語源とかけ離れた意味で使っている「リベラル」という言葉。一部の人たちにとって「胡散臭さ」さえ感じる「日本版リベラル」の特殊性とは、一体どのようなものなのでしょうか。今回の無料メルマガ『クリエイターへ【日刊デジタルクリエイターズ】』では編集長の柴田忠男さんが、「日本のリベラリズムは奇怪すぎる」との持論を展開する岩田温氏の著作を紹介しています。 『「リベラル」という病 奇怪すぎる日本型反知性主義』 岩田温・著 彩図社 岩田温『「リベラル」という病 奇怪すぎる日本型反知性主義』を読んだ。この本は今の日本で「リベラル」を自称する人々の、まったく現実を無視し、愚かな観念論に固執した奇怪な言説を取り上げ、徹底的に批判し、本来のリベラルとは如何にあるべきかを模索していくものである。 日本の「リベラル」の特徴は、リベラリズムとは無関係な「反知性主義」にある。日本国憲法の事実、日本を取り巻く安全保障体制の事実、共産主義政権が行ってきた苛酷な弾圧の事実……から目を背ける。自分たちの根拠なき主張を繰り返し、それに反対する人を「軍国主義者」「平和の破壊者」と決めつける。 自分たちの虚構、妄想の世界を否定する冷静な論理的批判に対して、正面から返答できないから、大袈裟な表現、極端で非現実的な主張で国民を脅す。だが自分たちの言葉そのものも信じていないのだから、彼らの反知性主義は相当に深刻...more
カテゴリー:

小池百合子、「首席で卒業」を嘘と認めてショーン小池 - 06月19日(火)21:53  news

東京都の小池百合子都知事が経歴詐称疑惑について一部を認めた。「カイロ大学を卒業したのは事実」としながらも、「首席ではなかった」と認めた。 文春の記事を発端にニュースでも報じられた。 6月9日発売の「文藝春秋」(2018年7月号、P158〜183)はカイロ留学時代に同居していた女性の証言を取り上げた。ノンフィクション作家の石井妙子さんが「虚飾の履歴書」として記事をまとめている。 小池百合子は元々、自身の著書「振り袖、ピラミッドを登る」(1982年・講談社)の著者紹介において「1976年10月、日本人として二人...
»続きを読む
カテゴリー:

木村佳乃、中川翔子、森崎ウィンらも登壇!ショートフィルムの映画祭、アワードセレモニー開催 - 06月17日(日)20:46 

今年で20周年を迎えた米国アカデミー賞公認の国際短編映画祭「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア2018」(SSFF & ASIA)で、ジョージ・ルーカス監督の名を冠したグランプリ「ジョージ・ルーカス アワード」受賞作を発表するアワードセレモニーと、レッドカーペットイベントが開催。木村佳乃や小池百合子東京都知事、千葉真⼀、ノミネート監督や豪華俳優が来場した。 【写真を見る】叶美香は大胆スリットのセクシードレスで美脚を披露! 小池都知事は「ショートショート フィルムフェスティバル & アジアがちょうど20周年を迎えられ、東京都も主催の一部といたしまして、応援をして参りました。こんなに大勢のみなさんにお越しいただき、都知事としても大変うれしく思っております」と挨拶をした。 栄えある「ジョージ・ルーカス アワード」を受賞したのは、アジアインターナショナル部門優秀賞(東京都知事賞)受賞作『カトンプールでの最後の日』で、次年度の米国アカデミー賞短編部門ノミネート候補作品となる。 本作を手掛けたシンガポールのイーウェイ・チャイ監督は「予想外のことで圧倒されています。本当にありがとうございました。夢が現実になったみたいです」と大喜びでトロフィを握りしめた。 ジャパン部門優秀賞は小原正至監督のアニメーション作品『THE ANCESTOR』が、インターナショナル部門の優秀賞はイタリア...more
カテゴリー:

「ショートショート」小池都知事が出席 - 06月17日(日)18:43 

「ショートショート フィルムフェスティバル&アジア2018」のアワードセレモニーに出席した小池百合子都知事。左は映画祭代表の別所哲也さん=17日、都内
カテゴリー:

【公選法】「小池百合子さんのカイロ大卒業は嘘」留学時同居女性が証言 自著で「1年落第」→何故か4年で首席卒業 ★3 - 06月16日(土)03:20  newsplus

「小池百合子さんはカイロ大学を卒業していません」と元同居女性が証言 「文藝春秋」編集部2018/06/08 〈私は小池百合子さんとカイロで、同居しておりました者です。カイロ大学を卒業、しかも首席で、という肩書を掲げて小池さんは今日の栄光を勝ち得ましたが、彼女は実際にはカイロ大学を卒業していません〉  今年1月、ノンフィクション作家の石井妙子氏宛てに一通の手紙が届いた。差出人は中川恵子さん(仮名)。小池百合子都知事がエジプトの首都カイロに留学していた時期に同居していた女性である。  これまで中川さんはマ...
»続きを読む
カテゴリー:

【相手は文芸春秋】小池都知事、学歴詐称疑惑報道に「法的対応準備」 - 06月21日(木)05:50  newsplus

 東京都の小池百合子知事は20日、今月9日発売の月刊誌「文芸春秋」で報じられた学歴詐称疑惑について、「条件を満たしてエジプト・カイロ大を卒業した。大学側も認めている」と改めて反論した上で、「弁護士と法的な対応を準備している」と明らかにした。都議会定例会一般質問で自民党都議の質問に答えた。  政界進出前に出版された書籍で「(カイロ大を)首席で卒業」と記載したことは、「卒業時に教授の1人から『成績はトップ。このまま大学院に進んだらどうか』といわれ、うれしくなってそのことを著書に記載した。それ以上の...
»続きを読む
カテゴリー:

「ショート・ショート・フェスティバル」20周年、グランプリはシンガポールの実力派 - 06月18日(月)10:45 

 今年20周年を迎えたアカデミー賞公認のアジア最大級の国際短編映画祭「ショート・ショート・フィルム・フェスティバル&アジア2018」のアワードセレモニーが6月17日夜、東京・代々木神園町の明治神宮会館で行われ、木村佳乃、千葉真一、菊川怜、森崎ウィン、三池崇史監督、小池百合子東京都知事らが出席した。 ・【フォトギャラリー】授賞式の様子、その他の写真はこちら  コンペティション部門の3部門の優秀作品から選ばれるグランプリ「ジョージ・ルーカス アワード」は、アジア・インターナショナル部門優秀賞のイーウェイ・チャイ監督(シンガポール)による「カトンプールでの最後の日」に決まった。同賞はジョージ・ルーカスの冠がついた世界初の賞で、次年度のアカデミー賞短編部門にノミネートされる。  ホラーからコメディまで幅広いジャンルを演出する実力派のチャイ監督は、「思いもよらなかったので、圧倒されています。東京のみなさん、ありがとう。この喜びをみんなで分かち合いたい。夢が現実になった。何をいっていいのか、分からない。シンガポールに帰って、みんなに伝えたいです」と大興奮だった。  幼少期に通っていたカトン地区のプールが解体されることを聞きつけたベンジャミンが、過去に感じた魔法のような時間を取り戻そうと願いながらプールへ向かうというストーリー。「主人公の少年が素晴らしく、誰もが持っている子ども時代の淡い...more
カテゴリー:

『SSFF&ASIA 2018』グランプリはシンガポールの監督作品に決定 - 06月17日(日)20:25 

 アジア最大級の国際短編映画祭『ショートショート フィルムフェスティバル & アジア2018』(略称:SSFF & ASIA)のアワードセレモニーが17日、都内で開催され、グランプリ「ジョージ・ルーカスアワード」はシンガポールのイーウェイ・チャイ監督作品『カトンプールでの最後の日』に決定した。 【写真】別所哲也と握手する小池百合子都知事  映画祭全体では130以上の国と地域から過去最多1万本以上の作品応募があり、オフィシャルコンペティション3部門については、「インターナショナル部門」は多様性を感じることのできる作品が、「アジア インターナショナル部門」は普遍的なテーマを扱った作品が目立った。また、「ジャパン部門」はタイムスリップなど非日常を描いたエンターテインメント性の高い作品が多い傾向となった。  世界初となるジョージ・ルーカスの名を冠したグランプリ(オフィシャルコンペティション3部門の各優秀賞から選出)を受賞した『カトンプールでの最後の日』は、幼少期に通っていたプールが解体されることを聞きつけた少年が、過去に感じた魔法のような時間を取り戻そうと願いながらプールに向かう姿を描いた作品。子ども時代の淡い思い出を美しい色彩と巧みな演出で表現した。  チャイ監督は「予想外のことで圧倒されています。皆さん、ありがとうございます」と喜びのコメント。「この喜びを国のみんなと分かち合い...more
カテゴリー:

【公選法】「小池百合子さんのカイロ大卒業は嘘」留学時同居女性が証言 自著では「1年落第」→何故か4年で首席卒業 ★4 - 06月16日(土)11:15  newsplus

「小池百合子さんはカイロ大学を卒業していません」と元同居女性が証言 「文藝春秋」編集部2018/06/08 〈私は小池百合子さんとカイロで、同居しておりました者です。カイロ大学を卒業、しかも首席で、という肩書を掲げて小池さんは今日の栄光を勝ち得ましたが、彼女は実際にはカイロ大学を卒業していません〉  今年1月、ノンフィクション作家の石井妙子氏宛てに一通の手紙が届いた。差出人は中川恵子さん(仮名)。小池百合子都知事がエジプトの首都カイロに留学していた時期に同居していた女性である。  これまで中川さんはマ...
»続きを読む
カテゴリー:

【話題】小池都知事「渋谷のハチ公像を東京五輪PRで全国に移動させたい」★2 - 06月16日(土)01:55  newsplus

更新:2018-06-15 東京・渋谷駅のシンボルといえば、亡くなった飼い主を待ち続けた忠犬ハチ公の像。 待ち合わせ場所に使われることが多く、平日休日を問わずハチ公像の周りには人があふれています。 そんなハチ公像に『全国行脚』の案が浮上しています。 賛否の声が上がる 産経ニュースによると、「ハチ公像をPR活動に使いたい」と小池百合子知事から渋谷区に対して打診があったのだそうです。 2020年東京五輪・パラリンピックのPRに一役買ってもらうのが狙いで、都が企画を主導しているという。だが、ハチ公を守り続け...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「小池百合子」の画像

もっと見る

「小池百合子」の動画

出演番組

今後の出演番組

過去の出演番組

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる