「小林稔侍」とは?

関連ニュース

【ドラマ】好きな2時間サスペンス&俳優は?トップ10発表 - 08月25日(日)06:11  mnewsplus

 「あなたの好きな2時間サスペンス」と「2時間サスペンスといえばこの人!男優・女優」のランキングTOP10がそれぞれ発表され、1位に「家政婦は見た!」と、船越英一郎さん、片平なぎささんが輝いた。  同ランキングはAXNミステリー、映画・チャンネルNECO、チャンネル銀河、日本映画専門チャンネル、ファミリー劇場、ホームドラマチャンネルが共同で9~10月に放送する「6チャンネル横断!2時間サスペンス大特集」を記念して実施されたキャンペーンで、日本全国1万人以上の投票により決定。10~70代以上の全国男女を対象に6月21日~7...
»続きを読む
カテゴリー:

「空白の4分間」視聴率23.8%を記録した傑作ドラマ『点と線』が“特別版”で放送 - 08月04日(日)14:32 

テレビ朝日ではこの夏、「テレビ朝日開局60周年 夏の傑作選」と銘打ち、平成のドラマ史を華々しく彩った<珠玉のドラマスペシャル>4本を厳選し新たに編集した“特別版”を放送。8月4日(日)にトップバッターを飾るのは、“テレビ朝日開局50周年記念ドラマスペシャル”として2007年に2夜連続で放送されたビートたけし主演作『点と線』だ。©テレビ朝日第1夜が23.8%、第2夜が23.7%と高視聴率を記録(※数字はいずれもビデオリサーチ調べ、関東地区)し、「文化庁芸術祭賞(テレビ部門・ドラマの部)大賞」など数々の賞にも輝いた本作。今回のオンエアでは、2夜作品を1夜にまとめ、緊迫感と面白味を凝縮。ビートたけしをはじめ、超豪華キャスト陣が織りなす重厚な人間ドラマに注目だ。◆あらすじ©テレビ朝日昭和32年4月、福岡市の香椎海岸で男女の死体が発見された。遺体で見つかったのは、産業建設省の課長補佐・佐山憲一(大浦龍宇一)と、東京の割烹料亭の仲居“お時”こと、桑山秀子(原沙知絵)。佐山は現在捜査が進んでいる汚職事件のキーマンとして警視庁捜査二課が関心を寄せている人物だった。博多東署の田中捜査係長(小林稔侍)らは周囲の状況から“心中”と判断するが、定年間際のベテラン刑事・鳥飼重太郎(ビートたけし)はなぜ2人がこんな寂しい場所で心中したのか、疑問を抱く。さらに佐山の遺留品から、特急『あさかぜ』の食堂の“お一人様...more
カテゴリー:

【ドラマ】ビートたけし主演「点と線」 視聴率23.8%を記録した傑作ドラマを再編集した“特別版”が今夜放送 - 08月04日(日)11:11  mnewsplus

https://post.tv-asahi.co.jp/post-94633/ 2019年08月04日 テレビ朝日ではこの夏、「テレビ朝日開局60周年 夏の傑作選」と銘打ち、平成のドラマ史を華々しく彩った<珠玉のドラマスペシャル>4本を厳選し新たに編集した“特別版”を放送。8月4日(日)にトップバッターを飾るのは、“テレビ朝日開局50周年記念ドラマスペシャル”として2007年に2夜連続で放送されたビートたけし主演作『点と線』だ。 第1夜が23.8%、第2夜が23.7%と高視聴率を記録(※数字はいずれもビデオリサーチ調べ、関東地区)し、「文化庁芸術祭賞(テレビ部門・ド...
»続きを読む
カテゴリー:

【ドラマ】「あなたの好きな2時間サスペンス」1位は「家政婦が見た!」 俳優部門は船越&片平コンビに栄冠 - 08月20日(火)14:14  mnewsplus

https://hochi.news/articles/20190820-OHT1T50075.html 2019年8月20日 14時1分スポーツ報知  CSのAXNミステリー、映画・チャンネルNECO、チャンネル銀河、日本映画専門チャンネル、ファミリー劇場、ホームドラマチャンネルの6社が9~10月に「6チャンネル横断! 2時間サスペンス大特集」を放送するのを記念して、「あなたの好きな2時間サスペンス 投票キャンペーン」が行われ、番組1位に市原悦子さん主演の「家政婦は見た!」シリーズ、出演者1位は船越英一郎・片平なぎさコンビが選ばれた。投票総数は1万人以...
»続きを読む
カテゴリー:

ビートたけし、傑作『点と線』を述懐。約3週間で5キロ減量、「気合い入れて演じた」 - 08月04日(日)14:21 

令和最初の夏。開局60周年を迎えたテレビ朝日が、日曜の夜に豪華スペシャル企画を展開。平成のドラマ史を華々しく彩った珠玉のドラマスペシャル4本を厳選、新たに編集した“特別版”が放送される。©テレビ朝日第1夜は、ビートたけしが主演する松本清張の最高傑作『点と線』。2007年に“テレビ朝日開局50周年記念ドラマスペシャル”として2夜連続で放送された同作を1夜分にまとめ、緊迫感と面白味を凝縮。松本清張生誕110周年のいま、濃密かつ骨太な特別版としてよみがえる。◆清張作品の“最高傑作”をドラマ化、名作がよみがえるこの『点と線』は、ベテラン刑事・鳥飼重太郎(ビートたけし)が心中に見せかけた完全犯罪の真相を暴いていくミステリー。“時刻表トリックの傑作”と称賛され、映像化不可能といわれ続けてきた清張作品を初ドラマ化したものだ。原作が発表された当時、東京駅の13番線ホームから14番線を隔てて15番線ホームがわずか4分間に限って見通せるという斬新な着想が大きな評判を呼んだが、2007年に初ドラマ化するにあたっては、そんな“昭和32年の世界”を忠実に再現することが最重要課題に…。そこで制作チームは、昭和30年代の福岡・香椎の町並みをオープンセットとしてよみがえらせるべく、果敢に挑戦。さらに、大阪市内のJR車両基地内に当時の東京駅のホームを再現。最終的にはCG技術も駆使し、昭和32年という混沌とした時代の...more
カテゴリー:

「小林稔侍」の画像

もっと見る

「小林稔侍」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる