「小林由依」とは?

関連ニュース

女子高生の無駄づかい:“マジメ”浅川梨奈が“リリィ”小林由依を壁ドン… - 02月15日(土)22:10 

 アニメ化もされたビーノさんの学園コメディーマンガが原作の連続ドラマ「女子高生の無駄づかい」(テレビ朝日系、金曜午後11時15分)の第4話が2月14日に放送された。同話では、“イケメン女子”のマジメ…
カテゴリー:

厳粛な場でも“我慢”できない!ギャグ漫画『女子無駄』作者は敏感すぎる “面白レーダー”の持ち主だった - 02月14日(金)18:20 

2月14日(金)に第4話が放送される金曜ナイトドラマ『女子高生の無駄づかい』(以下『女子無駄』)。毎回放送中にはツイッターでトレンド入りし、回を重ねるごとに視聴率も奇跡の上昇を続けていくなど、見るたびにクセになっていく“スルメドラマ”として、冬ドラマの中でも大きな話題を呼んでいる。そんな本作は、個性派ぞろいの女子高生=JKたちが、女子高生活をただただ無駄に浪費する日常を描いた同名漫画が原作だ。2019年には同名アニメも放送された大人気作品は、どんな風に生み出されたのか。原作者・ビーノ氏に創作の裏話を聞いた。©テレビ朝日 顔出しNGのため、鹿のお面をかぶってインタビューに答えたビーノ氏。◆キャラは自分のいろんな部分の分身「バカ」「ヲタ」「ロボ」という特徴的な呼び名のJKたちが、男子ゼロの“女子高”という独特の空間のなかで、青春を浪費していくシュールで残念な毎日を描いた『女子無駄』。本作の魅力は、なんといっても個性的すぎるキャラクターたちだ。ビーノ氏はこれらのキャラクターをまずあだ名から作り、その後に見た目や性格を肉付けして作り上げたと言う。「それぞれの特徴を記号化したようなキャラを作り、それぞれで絡ませたら面白いんじゃないかというところから始まりました」©テレビ朝日 ドラマ版の主要キャラ。左からロボ(中村ゆりか)、ヲタ(恒松祐里)、バカ(岡田結実)あだ名も性格も強烈なキャラクターたち...more
カテゴリー:

2・29開催TGCに欅坂46小林由依、メインアーティストに乃木坂46が追加決定 - 02月13日(木)15:02 

2月29日(土)に国立代々木競技場 第一体育館で開催される「マイナビ TGC 2020 S/S」に欅坂46小林由依と乃木坂46の出演が追加決定した。 今回で30回目の開催となる東京ガールズコレクション(以下:TGC)。続々とゲスト出演者が決・・・
カテゴリー:

岡田結実の「タレントイメージが崩壊しちゃうかも」と心配。『女子無駄』原作者・ビーノ氏が出演者の演技に感謝! - 02月07日(金)13:06 

きらめきに溢れた“青春”を、全力で無駄に浪費する女子高生=JKたちのハナクソレベルの日常を描く、岡田結実主演の金曜ナイトドラマ『女子高生の無駄づかい』(以下『女子無駄』)。2月7日(金)に同作の第3話が放送されるが、このほど本作の原作者であるビーノ氏(写真・中央)が撮影現場を訪問した。©テレビ朝日 左からワセダ(町田啓太)、ビーノ氏のご主人、ビーノ氏、バカ(岡田結実)、ヲタ(恒松祐里)、ロボ(中村ゆりか)。◆“お面”で登場した原作者に撮影現場歓喜!今回ビーノ氏が訪れたのは、とある廃校。顔出しNGとのことで、なんとお面を被って登場した。©テレビ朝日第4話を撮影中の現場で、ビーノ氏はワセダ(町田啓太)と教頭(大倉孝二)が出演する校舎でのワンシーンを見学。教頭のコミカルな演技に手をたたいて爆笑したり、主演の岡田らキャストたちと楽しそうに談笑したり、初のドラマ見学を目いっぱい楽しんだ。ワセダのモデルとなったビーノ氏のご主人も見学に同行し、漫画のワセダそっくりの風貌に撮影現場が驚きに包まれる場面も。最後にはキャストたちに直筆のサイン色紙をプレゼントし、撮影の健闘を祈った。©テレビ朝日©テレビ朝日◆ビーノ氏・コメント――ドラマの撮影をご覧になっていかがでしたか?生で見たらめちゃくちゃ面白かったです! 現場に巨大イチゴとイチゴ大福を差し入れしたんですけれど、バカ(岡田結実)をはじめとしたJKキャ...more
カテゴリー:

小手伸也『女子高生の無駄づかい』の劇中劇に出演!本編登場は一切ナシ - 02月06日(木)11:41 

青春を無駄に浪費する女子高生=JKたちの“ハナクソレベル”の日常を描く、岡田結実主演の金曜ナイトドラマ『女子高生の無駄づかい』。同作のなかで突如始まる、連続ドラマ内小説『ロボっこ』。朝ドラめいた雰囲気を醸し出すこの“劇中劇”に、小手伸也が出演する。©テレビ朝日『ロボっこ』は、中村ゆりか演じる「ロボ」が主人公・ロボ子に扮する劇中劇。ロボ子が居候する家の娘・お嬢(ヲタ:恒松祐里)の家庭教師として、2月7日(金)放送の『ロボっこ』に小手が登場することに。なんと本編での登場は一切なく、『ロボっこ』のみの出演という、衝撃の“無駄づかいっぷり”だ。お嬢の家庭教師としてやってくるも、ロボ子が育てている微生物(バカ:岡田結実)をきっかけに、こっそりロボ子とも親しくなる家庭教師。しかし楽しい時間は長くは続かず、衝撃の展開が彼を待ち受けることになる。小手は、『コンフィデンスマンJP』や『SUITS/スーツ』などで強烈なキャラクターを次々と演じ、遅咲きの“シンデレラおじさん”として大ブレーク。昨年放送された金曜ナイトドラマ『私のおじさん~WATAOJI~』では、声が小さくて何を言っているのか聞き取れない、バラエティー番組のチーフADを演じ、岡田結実と軽妙な芝居の掛け合いを見せた。昨年はNHK連続テレビ小説『なつぞら』にも出演。本家仕込みの朝ドラスピリッツを『ロボっこ』に吹き込む。◆小手伸也 コメント――...more
カテゴリー:

『女子無駄』メンバーからバレンタインショットま.. - 02月14日(金)22:55 

『女子無駄』メンバーからバレンタインショットまとめて公開(写真 全11枚) #岡田結実 #恒松祐里 #中村ゆりか #小林由依 #畑芽育 #井本彩花 #町田啓太 #劇団EXILE #LDH #テレ朝 #ドラマ #女子高生の無駄づかい #女子無駄 @yuiokada_415 @jyoshimuda2020
カテゴリー:

岡田結実、モテた過ぎて“エクソシスト化”してしまう<女子高生の無駄づかい> - 02月14日(金)11:44 

青春を無駄に浪費する女子高生=JKたちの“ハナクソレベル”の日常を描く、岡田結実主演の金曜ナイトドラマ『女子高生の無駄づかい』。同作の第4話が、2月14日(金)に放送される。©テレビ朝日JKたちに恋の季節が到来!?小悪魔百合ガールリリィ(小林由依)は、モテ女子No.1のマジメ(浅川梨奈)が気になるご様子。一方、ヲタ(恒松祐里)は憧れの低所得Pの正体がワセダ(町田啓太)だとは露知らず、愛を伝えるべく“歌ってみた”に挑戦。更に、ロボに想いを寄せる男子高校生まで現れ、ついにバカ(岡田結実)はモテた過ぎてエクソシスト化してしまう!◆注目の若手俳優がロボに恋する男子高校生役で登場!また第4話では、ロボ(中村ゆりか)に密かに思いを寄せる残念な男子高校生・高橋(仮)として注目の若手俳優・望月歩が出演することも決定した。©テレビ朝日望月は、映画『ソロモンの偽証』で謎の転落死を遂げる中学生役の鬼気迫る演技が話題になり、2018年に放送されたドラマ『アンナチュラル』では事件の鍵を握る高校生を狂気的に演じ、そして『3年A組-今から皆さんは、人質です-』(2019年)では主要キャストの一人を演じて注目を浴びた。朝ドラへの出演も決定し、現在テレビ朝日で放送中の360°ドラマ『鈍色の箱の中で』(毎週土曜 深夜3時)では、複雑な恋心を抱く高校生を熱演するなど、ますますその活躍の場を広げている。今回、望月が演じる...more
カテゴリー:

【欅坂46】『女子高生の無駄づかい』小林由依(20)、金髪キラキラJK役で初登場!「とことん可愛い」「ハマり役」絶賛の声殺到 - 02月08日(土)12:28  mnewsplus

タレントで女優の岡田結実が主演を務めるドラマ『女子高生の無駄づかい』(テレビ朝日系/毎週金曜23時15分)の第3話が7日に放送され、転校生役で登場したリリィ(欅坂46・小林由依)に「とことん可愛い」「こんな可愛い子が隣にいたら授業どころじゃない」などの反響が寄せられている。 本作は、ビーノによる同名漫画が原作。 キラキラしているはずの女子高生たちが、男子のいない女子高という独特の空間の中で、青春を浪費していく残念な「ハナクソレベル」の毎日を描くシュールな学園コメディー。   この日もバカ(岡田)は登...
»続きを読む
カテゴリー:

転校生の“小悪魔系百合ガール”、岡田結実らに秒で変人認定される<女子高生の無駄づかい> - 02月07日(金)12:55 

青春を無駄に浪費する女子高生=JKたちの“ハナクソレベル”の日常を描く、岡田結実主演の金曜ナイトドラマ『女子高生の無駄づかい』。同作の第3話が、2月7日(金)に放送される。©テレビ朝日バカ(岡田結実)たちのクラスに強烈な転校生・リリィ(小林由依)がやってくる。眉目秀麗・スタイル抜群の彼女にクラス中から羨望の眼差しが集まるなか、リリィは転校早々「好きなものは女の子」と衝撃発言。なんと彼女の正体は“小悪魔系百合ガール”で…!◆第3話あらすじ登校して早々、バカ(岡田結実)はヲタ(恒松祐里)とロボ(中村ゆりか)に衝撃的な相談を持ちかける。「うちの脱ぎたてのパンツってどれくらいの価値があるんだろうか…?」朝から騒がしいバカたちを尻目に「今日は何事もなく一日過ごせますように」と祈るワセダ(町田啓太)。そんな願いもむなしく、ヤマイ(福地桃子)がフードのジッパーを髪にからませて暴れたり、ホームルーム中に笑いすぎたバカが窒息しそうになるなど、午前中からワセダの疲労は限界MAXに。©テレビ朝日さらには、不登校で出席日数が足りなくなりそうなマジョ(井本彩花)に電話をかけたところ「学校は人の毒気が渦巻いている」「瘴気にあてられてしまう」と意味不明なこと言われ、癒しをもとめたワセダは、だらしない体の猫“もっちにゃん”グッズを求め、街を徘徊することに…。そんな中、バカたちのクラスに転校生がやってくる。彼女の名...more
カテゴリー:

「小林由依」の画像

もっと見る

「小林由依」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる