「小市慢太郎」とは?

関連ニュース

田中圭、吉岡里帆と『ケンカツ』初ロケへ!佐野岳演じる青年が施設から逃走し… - 08月18日(土)14:30 

吉岡里帆が主演を務めるドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』(カンテレ・フジテレビ系、毎週火曜21:00~)。8月21日放送の第6話では、田中圭演じる京極が、吉岡演じる新人ケースワーカーの義経えみると共に、現場に出動。田中自身も本作では初めてのロケとなった。本作は、新人ケースワーカーのえみるが、さまざまな生活保護受給者に向き合いながら成長していく姿を描いたヒューマンお仕事ドラマ。第5話では、うつ病であること以外は何も語らない島岡(佐野岳)が総合病院の院長である島岡雷(小市慢太郎)の息子であることが判明。父親に収入があると判断した京極は、扶養照会を進めるよう指示。しかし、島岡が何か悩みを抱えているのではと考える半田(井浦新)と対立してしまう。そして迎える第6話、えみるは京極の指揮のもと扶養照会を強行。すると、さっそく行方知れずの息子を心配していた父・雷が上京することに。京極はすぐに親子を会わせるようえみるに申し付けるが、それを知った島岡は施設から逃走し、自殺を図ってしまう。幸い一命を取りとめた島岡だったが、京極は自らの判断が過ちだったことを認め、「この件は、すべて自分の責任で対処する」と宣言。しかし、島岡親子が抱える問題が分からないだけに、なかなか答えが出せないでいた。父への再会を頑なに拒む島岡の謎とは? 島岡親子の抱える問題とは? 第5話から続く「島岡親子編」後編は、このドラマ史上...more
カテゴリー:

佐野岳、無精髭姿で生活保護を…判断めぐり半田と京極が対立『ケンカツ』 - 08月13日(月)15:30 

佐野岳が、8月14日放送の『健康で文化的な最低限度の生活』(カンテレ・フジテレビ系、毎週火曜21:00~)第5話に出演。無精髭姿で、うつ病だと申告し生活保護を申請する男・島岡光(しまおかこう)を演じる。 本作は、吉岡里帆演じる新人ケースワーカーの義経えみるが、さまざまな生活保護受給者に向き合いながら成長していく姿を描いたヒューマンお仕事ドラマ。生活保護者と向き合う「生活課」に配属されたえみるは、受給者たちの壮絶な人生に直面し、困惑しながらも目の前で困っている誰かのために、汗をかきながら自立への手助けをしていく。 島岡(佐野)は、うつ病であるということ以外は何も話さず、親族による援助が可能かを確認する“扶養照会”も頑なに拒否。えみる(吉岡)は甘えているだけなのではないかと、苛立ちを募らせるが、仕方なく戸籍をもとに島岡の家族のことを調べると、驚きの事実が判明。なんと島岡は、島岡雷(小市慢太郎)という輝かしい経歴をもつ総合病院の院長の息子だったのだ。父親に収入があると判断した京極は、早速、扶養照会を進めるよう指示するが、島岡が何か人に言えない悩みを抱えているのではないかと考えた半田(井浦新)は、慎重になるべきだと京極(田中圭)に進言。2人の意見は真っ向から対立してしまう。えみるから扶養照会を進めることを聞かされた島岡は、それを激しく拒否。しかし、その理由を明かさないためえみるは「決まりだ...more
カテゴリー:

「小市慢太郎」の画像

もっと見る

「小市慢太郎」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる