「小中学生」とは?

関連ニュース

プロ選手の技術すごい! 東成瀬でハピネッツバスケ教室 - 07月22日(日)08:44 

 バスケットボール男子Bリーグ1部の秋田ノーザンハピネッツ(秋田NH)のアカデミーコーチや選手によるバスケットボール教室が21日、東成瀬村の東成瀬中学校で行われた。村内の小中学生44人が、プロ選手と交…
カテゴリー:

テックプログレス、オンライン人工知能学習サービス「AI Academy」と共同で小中学生を対象とした人工知能ワークショップを夏休みに開催 - 07月20日(金)13:30 

[株式会社テックプログレス] 株式会社テックプログレス(本社:愛媛県松山市/ 代表取締役:武田知大、以下「当社」)は、この度、人工知能技術に特化したオンラインプログラミング学習サービス「AI Academy」を運営するサイバーブレイン株式会...
カテゴリー:

スタディサプリ×寝屋川市(大阪府)市内全中学生約5,000人が家庭等で『スタディサプリ』を利用。週末には小中学生のうち希望者1,300名以上に学習支援を実施。 - 07月20日(金)11:00 

[株式会社リクルートマーケティングパートナーズ] 市内の全中学生と小学5・6年生を対象とした学習支援を行います。 株式会社リクルートマーケティングパートナーズは、寝屋川市(大阪府)より委託契約を受け、学習支援の取り組みを2018年5月より開始しました。支...
カテゴリー:

小中学生向け学習動画「スクールTV」にAIチャットボットが導入 - 07月18日(水)17:36 

イー・ラーニング研究所は7月17日、同社が運営する小中学生向け動画教育サービス「スクールTV」において、AIチャットボットを導入したと発表した。
カテゴリー:

<小・中学生対象>飛行機・空・旅をテーマにした「セントレア空の絵コンテスト」開催! - 07月18日(水)11:00 

[中部国際空港株式会社] 中部国際空港利用促進協議会は、小・中学生を対象に2018年7月18日(水)~2018年9月3日(月)の期間中、飛行機、空、旅をテーマとした絵画を募集する「セントレア空の絵コンテスト」を開催いたします。 中部国際...
カテゴリー:

釜石の奇跡:大学生、海外の研究者に語り継ぐ…防災教育を - 07月20日(金)22:26 

 「感謝し合える地域が災害時、みんなの命を救う」。釜石市で、東日本大震災の津波から小中学生のほぼ全員の命が守られた「釜石の奇跡(その後、出来事)」。当時、市立釜石東中2年生で現在、岩手大農学部4年の沼崎健(たける)さん(22)が20日、初めてフィールドワークの講師を務め、現地で海外の防災研究者らに体
カテゴリー:

育て明日のIT技術者 糸満IOTクラブ 小中学生に体験会 - 07月20日(金)11:00 

 【糸満】糸満IOTクラブ(山城渉代表)は15日、沖縄県糸満市のふくらしゃ館で親子プログラミング体験会を開いた。市内の小中学生約100人が参加、ゲームを楽しみながらプログラミングの基礎を学んだ。  糸満IOTクラブは、「ITの街糸満」を合言葉に、将来の糸満市を担うIT人材を育成しようと2018年...
カテゴリー:

なんJ民ってさ、多分女性観が小中学で止まってるよね - 07月19日(木)10:54  livejupiter

小中学生って結構キツいから嫌な奴と隣の席とかになると普通に泣いたり露骨に離してきたりするじゃん? 多分高校以降女性と関わってないからイメージがその頃で止まってるんじゃないかなと思う だから女=自分を否定する敵のままなのかなあって ...
»続きを読む
カテゴリー:

「地域への恩返し」 土建屋社長が小中学生にスイカ1.5トンを差し入れ - 07月18日(水)13:55  news

【宜野座】上門工業(沖縄市)の上門信孝社長(73)は6日、スイカ1・5トンを沖縄県宜野座村の宜野座、松田、漢那の3小学校と、宜野座中学校の児童生徒720人に贈った。 贈呈式が開かれた宜野座小学校に、スイカを山盛りに積んだ軽トラック2台が到着すると、児童から「すごい量だ」と歓声が上がった。 子どもたちは次々とスイカを持ち上げ「重い」と笑顔を見せていた。 上門さんは地域への恩返しとして、2017年から沖縄市やうるま市の子どもたちにスイカの贈呈を始めており、宜野座村では初めて。 贈呈式で上門さんは...
»続きを読む
カテゴリー:

「模擬挙式」や「職業体験」を通じて子どもたちに「結婚式」を身近に感じてもらうイベント「T&Gキッズプロジェクト」が7月より開催 - 07月18日(水)10:00 

親にとって、わが子が結婚というとまだまだ先の話だと感じる人もいるのでは? 幼い子どもたちにとっても同様に「結婚」は、まだ身近に感じられないイベントなのかもしれません。ですが、子ども自身が小さいころから「結婚」について考えたり慣れ親しむ機会を持つことで、「結婚」とは他人事ではない身近な出来事なのだと考えるようになるのではないでしょうか。 そのような思いが込められたイベントが、2018年の夏開催されます。実はこのような未就園児から小中学生を対象とする、「結婚」に関するイベントは年々増加しつつあります。それだけ注目されている分野なのです。結婚をするということだけに捕らわれず、結婚という分野にまつわるいろいろな職業体験にもスポットを当てていますので、参加することで子どもたちの未来を描く手助けにもなることでしょう。 親子で参加して「結婚」について考える「TGキッズプロジェクト」 全国でウェディングプロデュースを手がける婚礼大手の株式会社テイクアンドギヴ・ニーズ主催の「TGキッズプロジェクト」。未婚化が急加速で進む現代に、一石を投じるイベントといっても過言ではないでしょう。イベントは子どもたちが、普段馴染みのない場所である「結婚式場」に足を運ぶことからスタートします。「結婚式場」で体験し学ぶことは「結婚式」の意味や大切さを知ることです。そして「結婚式」に関わる仕事の楽しさについても知ること...more
カテゴリー:

もっと見る

「小中学生」の画像

もっと見る

「小中学生」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる