「審査会」とは?

関連ニュース

森友問題、検審はどう判断 申立人「市民感覚の反映を」 - 06月24日(日)21:11 

 学校法人森友学園(大阪市)をめぐる一連の問題で、告発された財務省関係者らを不起訴とした大阪地検特捜部の処分を不服として、検察審査会への審査申し立てが相次いでいる。検審は今後、検察が起訴を見送った判断…
カテゴリー:

【医療】「やぶ医者大賞」に山梨と岐阜の2医師選出 - 06月24日(日)12:54  newsplus

6/23(土) 19:57配信 神戸新聞NEXT  へき地医療に尽力する医師をたたえる「第5回やぶ医者大賞」の審査会が23日、養父市役所であり、山梨県南部町にある「南部町国民健康保険診療所」所長の市川万邦さん(48)と、岐阜県郡上市にある「国保和良診療所」所長の廣瀬英生さん(41)が選ばれた。  同賞は養父市が2014年に創設。下手な医者を指す「やぶ医者」の語源が、元は養父にいた名医を意味する言葉だったことにちなむ。今回は5県の5人から応募があった。  市川さんは小児科と内科を基本に、認知症患者にも寄り添っ...
»続きを読む
カテゴリー:

【改憲】安倍首相もくろみ外れる 議論停滞、年内発議も困難か けん制する立憲 ほくそ笑む公明幹部 - 06月23日(土)12:57  newsplus

憲法改正の本格的議論は今国会で行われておらず、延長国会でも進まない公算が大きい。  相次ぐ政権の不祥事で主要野党が対決姿勢を強め、改憲に慎重な公明党も議論に及び腰のためだ。今国会での進展を狙った安倍晋三首相のもくろみは外れ、年内の国会発議も困難との見方が広がりつつある。  菅義偉官房長官は22日の記者会見で、改憲に関し「与野党を問わず、考え方を示して建設的な議論を行い、国民的な議論につなげていければと思う」と期待を示した。  自民党は、改憲手続きを定めた国民投票法の改正案を来週にも野党と共同提...
»続きを読む
カテゴリー:

【社会】豊中市議ら森友問題不起訴に「不服」 検察審に申し立て「安倍首相夫妻と学園の関係から、財務省側が土地の売却に協力した」 - 06月15日(金)08:31  newsplus

2018年6月15日2時2分  学校法人森友学園(大阪市)への国有地売却で、大阪府豊中市の木村真市議らは14日、背任容疑で告発した財務省近畿財務局の職員を不起訴とした大阪地検の処分を不服として、大阪第一検察審査会に審査を申し立てた。 いち早く国有地売却問題を追及してきた木村氏は会見で「ありもしないごみを前提に、土地をたたき売った。なぜ背任罪にならないのか。正義が実現されることを望みます」と話した。  申立書では、国有地が8億円余り値引かれて学園に売却された点について、5月23日に公表された財務省と学園...
»続きを読む
カテゴリー:

豊中市議ら森友問題不起訴に「不服」 検察審に申し立て - 06月15日(金)02:02 

 学校法人森友学園(大阪市)への国有地売却で、大阪府豊中市の木村真市議らは14日、背任容疑で告発した財務省近畿財務局の職員を不起訴とした大阪地検の処分を不服として、大阪第一検察審査会に審査を申し立てた…
カテゴリー:

【憲法改正へ】国民投票法改正案、自公維が26日に国会提出へ 今国会の成立目指す - 06月24日(日)15:15  newsplus

2018.6.21 20:13  自民、公明両党と日本維新の会は21日、憲法改正の手続きを定めた国民投票法改正案について、26日に衆院へ提出を目指す方針を確認した。立憲民主党や国民民主党にも共同提出に加わるよう求めるが、自公維は、立民などの協力が得られなくても法案を提出し、会期を7月22日まで延長した今国会で成立させる意向だ。  衆院憲法審査会の与野党幹事は21日の非公式会合で、26日に幹事懇談会を開き、改正案の提出を協議する方針を決めた。立民と国民は会合を欠席した。  自公維は、改正案を28日の審査会で審...
»続きを読む
カテゴリー:

【表彰】「やぶ医者大賞」に山梨と岐阜の2医師選出[06/23] - 06月23日(土)21:43  scienceplus

2018/6/23 19:51  へき地医療に尽力する医師をたたえる「第5回やぶ医者大賞」の審査会が23日、養父市役所であり、山梨県南部町にある「南部町国民健康保険診療所」 所長の市川万邦さん(48)と、岐阜県郡上市にある「国保和良診療所」所長の廣瀬英生さん(41)が選ばれた。  同賞は養父市が2014年に創設。下手な医者を指す「やぶ医者」の語源が、元は養父にいた名医を意味する言葉だったことにちなむ。今回は5県の5人から応募があった。  市川さんは小児科と内科を基本に、認知症患者にも寄り添った医療活動を行っ...
»続きを読む
カテゴリー:

【華麗なる一族】祖父の血が騒ぐ…自民・中曽根康隆議員「今の憲法が平和を守っているのではない」 伯父・前川喜平氏に「国益を損ねる」 - 06月23日(土)12:30  newsplus

 東アジアの安全保障環境が激変するなか、日本が「独立と平和」を維持するうえで不可欠なのが、憲法改正だ。中曽根康弘元首相を祖父に持ち、昨年の衆院選で初当選した自民党の中曽根康隆衆院議員(36)が、改憲への決意を激白した。同年代の小泉進次郎筆頭副幹事長(37、当選4回)や、伯父の前川喜平前文科事務次官についても語った。  「平和憲法が、平和を保証してくれているわけではない。戦後70年以上が経過し、時代に合わない規定は変えるべきだ」  憲法を「日本人としての最も大事な背骨」と表現する康隆氏は、憲法...
»続きを読む
カテゴリー:

「森友文書改ざんの財務省職員不起訴」に暗躍した法務官僚の実名 - 06月15日(金)04:45 

5月31日、森友学園に関連する文書改ざん問題で刑事告発されていた佐川宣寿氏らを不起訴処分とした大阪地検特捜部。この判断を巡っては市民団体が大阪の検察審査会に審査申し立てを行うなど批判が相次いでいますが、「不起訴の裏に、とある法務官僚の影がある」とするのは、元全国紙社会部記者の新 恭さん。新さんは自身のメルマガ『国家権力&メディア一刀両断』にその官僚の実名を記すとともに、安倍官邸が不起訴処分を勝ち取るために利用したカラクリを暴露しています。 検察も安倍官邸を忖度したのか 世界が半信半疑で注目するなか、日本のテレビメディアはシンガポールで繰り広げられた歴史的外交ショーをお祭り騒ぎで中継しはじめた。 北朝鮮の無慈悲な独裁者とアメリカの無分別な大統領が、一夜にして、世界平和への貢献者になったかのようだった。 だが、具体性に欠ける合意文書の内容がわかると、一気にトーンダウン。その変わりようの凄まじいこと。 世界は「不思議」に満ちている。心配性の筆者には、「宴のあと」に日本に残されるものが気になって仕方がない。 「拉致問題」の解決は積み残しにされ、日本に向けられたミサイルの「脅威」は拭い去れないまま、北朝鮮への経済援助だけは押し付けられるかもしれない。 表面上、いくらトランプ大統領が安倍首相と仲良く見せかけても、金正恩委員長とのたった一日の「宴」の成功だけが目的化したなかでは、他国の利益などお...more
カテゴリー:

【岡山】警察犬が家出JC(15)を救助!犬ですらJCを助けるのにお前ら相変わらず無関心かよ - 06月14日(木)19:55  news

 行方不明になった女子中学生を発見したとして、岡山西署は12日、警察嘱託犬の「黒まめ」(ラブラドルレトリバー・メス8歳11カ月)と飼い主の農業、後神(ごかん)知子さん(55)=岡山市北区=に感謝状とメダルを贈った。出動からわずか15分で少女を見つけるスピード解決だったという。  岡山西署によると、行方不明になったのは岡山市に住む女子中学生。父親に生活態度を叱責され、5月25日午後9時ごろに家出した。しばらくたっても帰宅しなかったため、警察に相談があった。同署は後神さんに連絡し、黒まめの出動を...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「審査会」の画像

もっと見る

「審査会」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる