「富士通」とは?

関連ニュース

デジタル革新でビジネス成果を生み出す6つの成功要因--富士通調査 - 07月18日(水)07:10 

富士通は7月12日、世界16カ国のビジネスリーダーを対象とした「グローバル・デジタル革新調査」の結果を発表した。その中で、デジタル革新の成功に大きく寄与する6つの要因を明らかにした。
カテゴリー:

金融・流通は約30%がデジタル革新の成果を創出、成功要因は6要素――富士通のグローバル調査 - 07月17日(火)12:30 

富士通の調査によると、デジタル革新は具体的なビジネス成果を生み出すフェーズに移行しており、金融・流通は約30%が既にデジタル革新の成果を創出していた。デジタル革新の成功要因は「リーダーシップ、人材、エコシステム」など、6つの要素があることが判明した。
カテゴリー:

「年齢が高いほど過激な意見を持ちやすい」――富士通総研のレポート「ネットは社会を分断するか?」が話題 - 07月17日(火)11:31 

ネット上では左右に過激な意見が目立ちやすく、それによって社会が分断される「分極化」が起きているとされる。だが、日本で調査したところ、意見の過激度に最も影響を与えているのは年齢だったという。
カテゴリー:

富士通クライアントコンピューティングとCrewwによるオープンイノベーションプログラム『富士通クライアントコンピューティングアクセラレーター2018』を7月23日より開始 - 07月17日(火)11:00 

[Creww株式会社] また、本プログラムの開始と同時にCrewwのホームページ内に専用WEBサイトを開設し、FCCLの保有する経営資源の活用を前提に、斬新なアイデアやユニークなノウハウを持つスタートアップ企業のエントリー受付を開始...
カテゴリー:

トライアスロン:高橋侑子が15位 世界シリーズ第5戦 - 07月15日(日)10:00 

 トライアスロンの世界シリーズ第5戦は14日、ドイツのハンブルクで行われ、女子の高橋侑子(富士通)が日本勢最高の15位となった。佐藤優香(トーシンパートナーズ・NTT東日本・NTT西日本・チームケンズ)は32位、久保埜南は36位、瀬賀楓佳(ともにトーシンパートナーズ・チームケンズ)は49位。
カテゴリー:

後場、猛暑関連株「サマーストック」が軒並み一段高 - 07月17日(火)14:28 

■エアコン、ビール株をはじめ「冷却グッズ」「レジャー」「インドア」株などが挙げられる 17日午後の東京株式市場では、サッポロホールディングス(東1)などのビール・飲料株や井村屋グループ(東1)などのやアイスクリーム関連株、富士通ゼネラル(東1)などのエアコン関連株が一段高となり、猛暑関連株(サマーストック)が注目されている。
カテゴリー:

「年齢が高いほど過激な意見を持ちやすい」――富士通総研のレポート「ネットは社会を分断するか?」が話題 - ITmedia NEWS - 07月17日(火)11:47 

「年齢が高いほど過激な意見を持ちやすい」――富士通総研のレポート「ネットは社会を分断するか?」が話題 - ITmedia NEWSネット上では左右に過激な意見が目立ちやすく、それによって社会が分断される「分極化」が起きているとされる。だが、日本で調査したところ、意見の過激度に最も影響を与えているのは年齢だったという。 富士通総研がこのほどWebサイトで公開した、「インターネットは社会を分断するのか?」と題したレポートが話題にな...
カテゴリー:

社畜PCの特徴「スリムケース」「セレロン」「HDD500GB」 あとなにある? - 07月17日(火)11:03  news

調査会社GartnerとIDCが、それぞれ2018年第2四半期の世界PC出荷台数予測を発表しました。 両社ともに同四半期の出荷台数を約6,200万台と予想しています。 もう少し詳しく見ると、Gartnerは同四半期の総出荷台数は6,309万5,000台で、前年同期の 6,125万4,000台と比べると1.4%増と予測。IDCは総出荷台数が6,226万9,000台で、 前年同期の6,062万4,000台から2.7%増と予想しています。 ベンダー別ランキングでは、調査方法の違いのためか、Gartnerのデータでは1位Lenovo、 2位HPとなっているのに対し、IDCの調査データでは1位HP、...
»続きを読む
カテゴリー:

【分極化】インターネットは社会を分断するのか? 富士通総研が、政治的な意見の過激度、回答者の属性、各種メディアの関係を分析 - 07月15日(日)13:56  seijinewsplus

◆インターネットは社会を分断するのか? 2018年7月13日 富士通総研 田中辰雄 浜屋敏 http://www.fujitsu.com/jp/group/fri/column/opinion/2018/2018-7-6.html (長いので全文はこちらで) 1. 社会の分断とインターネット インターネットが登場した時、ネットによって人々は時間と空間の制約を超えて交流することが可能になり、体験と知見が共有され相互理解が進むと期待された。相互理解は民主主義の基盤であり、ネットは民主主義をより良くすると素朴に信じられていた。しかしながら、現実には相互理解が進むというより誹謗と...
»続きを読む
カテゴリー:

【PC】PCの売上が6年ぶりに増加、企業のWindows 10リプレースが主な原因 - 07月14日(土)22:03  bizplus

幽霊かもしれない。でもPCはまだ生きていた。調査会社のGartnerによると、全世界のパーソナルコンピューターの売上台数〔推測値〕は、2012年以来初めて、前年比で増加した。2018年第二四半期の総発売台数は6210万台で、前年同期比では1.4%の増だ。報告書は“1年前に比べて若干の成長を経験した”、と述べているが、それに続けて、PC業界の回復を宣言するのはまだ早い、とも言っている。 上位5社のPCベンダーがすべて成長を経験した中で、最大の成長率はLenovoの10.5%だが、これは富士通との合弁事業の寄与が大きい。以下、HPが6.1%, Del...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「富士通」の画像

もっと見る

「富士通」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる