「寄付額」とは?

関連ニュース

ふるさと納税、過熱競争収束へ制度正念場 高額返礼見直しで明暗 - 07月16日(月)05:00 

2017年度のふるさと納税の寄付額は、高額な返礼品の見直しへの対応をめぐって明暗が分かれた。総務省の自粛要請を守らなかった一部の自治体の伸びが目立つ一方、要請に…
カテゴリー:

ふるさと納税で「おトク」な自治体を総務省が公表!? 「良い宣伝」「地域に興味持ってくれればいいのでは?」 - 07月07日(土)22:00 

寄附額分が税額控除されることに加えて、返礼品が贈られることもあって利用者の増えているふるさと納税。2017年度には全国総計で寄付額が3653億円と5年連続で過去最高を更新していますが、一方で返礼品が豪華になる傾向があり、2017年には総務省から返礼品の金額を寄付額の3割以内に収めるように通知が出されていました。 2018年7月6日に発表された『ふるさと納税に関する現況調査結果』では、「返礼割合3割超の返礼品及び地場産品以外の返礼品をいずれも送付している市区町村で、平成30年8月までに見直す意向がなく、平成29年度受入額が10億円以上の市区町村」として12の地方自治体を名指しで公表しています。 ここで挙げられているのは、以下のとおり。 茨城県堺町(21.6億円) 岐阜県関市(14.1億円) 静岡県小山町(27.4億円) 滋賀県近江八幡市(17.7億円) 大阪府泉佐野市(135.3億円) 福岡県宗像市(15.6億円) 福岡県上毛町(12.1億円) 佐賀県唐津市(43.9億円) 佐賀県嬉野市(26.7億円) 佐賀県基山町(10.9億円) 佐賀県みやき町(72.2億円) 大分県佐伯市(13.5億円) 引受額がダントツで多い大阪府泉佐野市は、ふるさと納税の特設サイト『泉佐野チョイス』(https://furusato-izumisano.jp/)を開設。焼肉老舗による黒毛和牛のセットや地引...more
カテゴリー:

【ふるさと納税】17年度寄付額最多は大阪・泉佐野の135億 前年8位 100億増える 総務省の通知に従わず「見直す考えもない」と回答 - 07月06日(金)19:39  newsplus

ふるさと納税 過去最高を更新 寄付額最多は大阪 泉佐野 ふるさと納税で、昨年度、全国の自治体に寄付された総額はおよそ3653億円で、5年連続で過去最高を更新しました。最も寄付額が多かったのは、大阪・泉佐野市の135億円余りで、全国で初めて100億円を超えました。 ふるさと納税は、個人が自治体に寄付すると、その金額の一部が所得税と住民税から控除される仕組みで、10年前に導入されました。 総務省によりますと、昨年度の寄付の総額は、前の年度より800億円余り多いおよそ3653億円で、5年連続で過去最高を更新しました。 ...
»続きを読む
カテゴリー:

ふるさと納税 過去最高を更新 寄付額最多は大阪 泉佐野 - 07月06日(金)10:44 

ふるさと納税で、昨年度、全国の自治体に寄付された総額はおよそ3653億円で、5年連続で過去最高を更新しました。最も寄付額が多かったのは、大阪・泉佐野市の135億円余りで、全国で初めて100億円を超えました。
カテゴリー:

【ふるさと納税】 全国で3653億円 5年連続で過去最高を更新 - 07月03日(火)06:08  newsplus

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180703/k10011505491000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_019 ふるさと納税 全国で3653億円 5年連続で過去最高を更新 2018年7月3日 4時11分 ふるさと納税で、昨年度、全国の自治体に寄付された総額はおよそ3653億円で、5年連続で過去最高を更新しました。 ふるさと納税は、個人が自治体に寄付するとその金額の一部が所得税と住民税から控除される仕組みで、10年前に導入されました。 総務省によりますと、昨年度の寄付の総額は前の年度より800億円余り多いおよそ3653億円で、...
»続きを読む
カテゴリー:

豪雨被災地への支援をふるさと納税で、さとふるが「災害緊急支援募金サイト」を開設 - 07月09日(月)12:56 

「平成30年西日本豪雨 災害緊急支援募金サイト」 ふるさと納税サイトを運営する株式会社さとふるは、西日本に甚大な被害をもたらした災害にふるさと納税で支援できるサイト「平成30年西日本豪雨 災害緊急支援募金サイト」を開設したと発表した。 今回の西日本豪雨では、西日本の広範囲に渡って被害が発生。それらの被災地に対し、自治体単位での支援をふるさと納税で可能にする。現在、寄付が可能な自治体は「岐阜県関市」「都府福知山市」「愛媛県西予市」の3つ。なお、寄付できる自治体の数は、被害の状況と自治体からの要請により、今後追加される可能性がある。寄付額に関しては、1000円を最低額としそれ以上は1円単位で指定した金額を寄付できる。寄付は返礼品を希望しないタイプで、株式会社さとふるが寄付先の自治体から手数料を得ることもなく、自治体に負担を全くかけず、寄付ができるシステムとなっている。寄付後は、自治体から寄付金受領証明書が発行される。また、申込み後、寄付金の使い道を選択可能となっているが、特設サイトから申し込んだ寄付については、選択された用途に関わらず、すべて当該の自治体に寄付されることとなっている。 「平成30年西日本豪雨 災害緊急支援募金サイト」URL:https://www.satofull.jp/static/oenkifu/oenkifu_201807.php2018/07/09 ...more
カテゴリー:

総務省「ふるさと納税の返礼品がお得すぎる自治体を公表する。するなよ!絶対に納税するなよ!」 - 07月07日(土)15:01  news

ふるさと納税の寄付額、過去最高に 返礼品見直しで明暗 https://www.asahi.com/articles/ASL756GRXL75ULFA03R.html 2017年度に全国の自治体が受け取った「ふるさと納税」の寄付額が前年度より 28%多い3653億円となり、5年連続で過去最高を更新した。 総務省が6日発表した。豪華な返礼品の見直しを求めた総務省の通知に反する返礼品で 寄付を集めた自治体も目立ち、同省は同日、こうした自治体名を初めて公表した。 ふるさと納税に関する現況調査結果 (平成29年度実績) 平成30年7月6日 自治税務局市町村税課 ...
»続きを読む
カテゴリー:

【節税】ふるさと納税の寄付額、過去最高に 返礼品見直しで明暗 - 07月06日(金)17:30  newsplus

2017年度に全国の自治体が受け取った「ふるさと納税」の寄付額が前年度より28%多い3653億円となり、5年連続で過去最高を更新した。総務省が6日発表した。豪華な返礼品の見直しを求めた総務省の通知に反する返礼品で寄付を集めた自治体も目立ち、同省は同日、こうした自治体名を初めて公表した。 ふるさと納税は、寄付額のうち2千円を超える分が住民税や所得税から控除される制度。15年度に減税対象となる寄付額が約2倍に引き上げられたのをきっかけに、豪華な返礼品で寄付を募る自治体が続出。高所得者ほど2千円で高...
»続きを読む
カテゴリー:

ふるさと納税の寄付額、過去最高に 返礼品見直しで明暗 - 07月06日(金)10:10 

 2017年度に全国の自治体が受け取った「ふるさと納税」の寄付額が前年度より28%多い3653億円となり、5年連続で過去最高を更新した。総務省が6日発表した。豪華な返礼品の見直しを求めた総務省の通知に…
カテゴリー:

「寄付額」の画像

もっと見る

「寄付額」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる