「宮藤官九郎」とは?

関連ニュース

宮藤官九郎演出の舞台「ロミオとジュリエット」公演日決定!三宅弘城&森川葵らのビジュアルも - 07月17日(火)20:00 

 宮藤官九郎が演出を手がける舞台「ロミオとジュリエット」が11月20日~12月16日に東京・本多劇場で公演されることが決定した。あわせてビジュアルも披露され、ロミオ役の三宅弘城、ジュリエット役の森川葵らの姿を切り取っている。  ウィリアム・シェイクスピアによる古典劇を、「TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ」「パンク侍、斬られて候」などで知られる人気クリエイター・宮藤の演出で上演。“いままで誰も見たことがない”斬新かつ普遍的な喜悲劇を目指し、個性豊かな俳優陣を起用している。  宮藤作品に度々出演する三宅がロミオ役で主演し、「TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ」のヒロイン役を担った森川がジュリエット役で初舞台を踏む。ほか勝地涼がマキューシオ役、皆川猿時がティボルト役を務め、小柳友、阿部力、今野浩喜、よーかいくん、篠原悠伸、安藤玉恵、池津祥子、大堀こういち、田口トモロヲらが脇を固めている。  M&Oplaysプロデュース舞台「ロミオとジュリエット」は、11月20日~12月16日に本多劇場、12月19日に新潟のりゅーとぴあ新潟市民芸術文化会館、同22~24日に大阪・サンケイホールブリーゼ、同26、27日に愛知・刈谷市総合文化センターで上演される。 【作品情報】 ・パンク侍、斬られて候 【関連記事】 ・日韓の鬼才対談が実現!宮藤官九郎が「お嬢さん」パク・...more
カテゴリー:

吉田羊が海外ドラマ吹替え初挑戦!声で主人公を追い詰める!? - 07月17日(火)17:00 

10月13日(土)より放送の吉田羊主演の刑事ドラマ「連続ドラマW コールドケース2 ~真実の扉~」と、8月25日(土)スタートの大ヒット海外ドラマ「BULL/ブル2 法廷を操る男」のコラボ企画が実現! 【写真を見る】吉田羊は「私がイメージする“海外ドラマのアフレコ”、そのまんまでやらせていただきました(笑)」と収録の感想を 吉田は「BULL/ブル2 法廷を操る男」第4話「被告はブル」(9月22日放送)に登場するハリウッド女優アマヤ役で、海外ドラマの吹替えに初挑戦。養子に迎えたアレクサンダーという男児を巡る事件をきっかけに主人公のドクター・ブル(マイケル・ウェザリー)を訴えて追い詰めていくという役柄だ。 映画吹替の経験はあるものの、海外ドラマの声優は初挑戦となる吉田はブル役の東地宏樹とマリッサ役の竹内順子と入念にリハーサルを繰り返しながら、二人へアドバイスを求め、吹替収録に臨んだ。 収録を終えた吉田は“声”だけの感情表現について「自分が思うよりも2割増しぐらいで声の感情表現を大きくしないと伝わりにくいのかもしれないと思いました。リアルにしゃべると逆に浮いてしまう」と最初は悪戦苦闘したことを明かした。 続けて「目の前の芝居の呼吸に合わせなきゃいけないっていう制約が少なからずありましたが、感情の起伏があるシーンは、感情が乗って、それが声に現れるから逆にやりやすかったです」と充実の表情を見...more
カテゴリー:

宮藤官九郎:浅野忠信の現場で「俺はしゃべらない」提案に苦笑い - 07月15日(日)20:42 

 脚本家の宮藤官九郎さんが15日、東京都内で開かれた綾野剛さん主演の映画「パンク侍、斬られて候」(石井岳龍監督)のティーチインイベントに登場した。今作で、ある組織の極悪非道な元幹部で、2人の付き人に…
カテゴリー:

宮藤官九郎「すげえ」石井岳龍監督と脚本意図ズレず - 07月15日(日)20:07 

 宮藤官九郎(47)が15日、脚本を手掛けた映画「パンク侍、斬られて候」(公開中)のイベントに、石井岳龍監督(61)とともに出席し、同作について観客からの質問に答えた。  映画監督でもある宮藤は「石井監督と作品を作りたかった」と、念願だ…
カテゴリー:

7月23日(月)に開幕する劇団☆新感線×宮藤官九郎の"新感線☆RS『メタルマクベス』"が、日比谷ゴジラスクエアの「ローチケ HIBIYA TICKET BOX」をジャック!! - 07月15日(日)12:00 

[株式会社ローソンエンタテインメント] [画像1: https://prtimes.jp/i/34304/16/resize/d34304-16-236097-8.jpg ] 2018年7月23日(月)より開幕する"ONWARD presents 新感線☆RS『メタルマクベス』 Produced by TBS"の開幕を記念し、2018年7...
カテゴリー:

宮藤官九郎演出の舞台「ロミオとジュリエット」公演日決定!三宅弘城&森川葵らのビジュアルも - 07月17日(火)20:00 

宮藤官九郎が演出を手がける舞台「ロミオとジュリエット」が11月20日~12月16日に東京・本多劇場で公演されることが決定した。あわせてビジュアルも披露され、ロミオ役の三宅弘城、ジュリエット役の森...
カテゴリー:

浅野忠信は「だいぶ迷惑な役者さん」宮藤官九郎 - 07月16日(月)07:00 

 石井岳龍監督(61)、脚本家宮藤官九郎(47)が15日、映画「パンク侍、斬られて候」(公開中)のイベントに出席し、観客からの質問に答えた。  「日本一の斬られ役」で知られる福本清三(75)の出演について、石井監督は「仕事がやりやすかっ…
カテゴリー:

浅野忠信、宮藤官九郎も驚くパンクな提案 - 07月15日(日)20:23 

 映画監督の石井岳龍氏、脚本家の宮藤官九郎氏が15日、都内で行われた映画『パンク侍、斬られて候』のティーチインイベントに出席。同作を鑑賞した観客からの質問に2人が答えながら撮影秘話などをトークした。 【動画】『パンク侍、斬られて候』本予告映像  同作は町田康氏の小説を実写化し、規格外の能力を持つ侍・掛十之進(綾野剛)が自らのハッタリで招いた大惨事に翻弄されるさまを描く。綾野、ヒロインろん役の北川景子をはじめ、東出昌大、染谷将太、浅野忠信、永瀬正敏、村上淳、若葉竜也、近藤公園、渋川清彦、國村隼、豊川悦司ら豪華キャストが出演する。  イベントでは、浅野忠信のTシャツを着用した少女から「浅野さんの話をして」とのリクエストが飛んだ。劇中ではある組織の極悪非道な元幹部・茶山半郎を演じた。宮藤は「浅野さんはすごいですよね。ぶっ壊すというテーマをわかってらっしゃって『俺はセリフをしゃべらない』って言い出して…『パンク侍』じゃなかったらだいぶ迷惑な役者さんですけど」と冗談を交えて、驚きの提案をされたことを振り返った。  劇中で茶山は2人の付き人に自分の言葉を代弁させているが、石井監督は「話を聞いた時、アイデアとしては面白いと思ったけど、だからいいですよとは言えない」と困惑。宮藤も「そうですよね。そしたらみんな『俺も、俺も』ってしゃべらなくなっちゃう。浅野さんだからOKだった」と笑うと、石井...more
カテゴリー:

【芸能】 CMでしか見ないのはなぜ? 完全復活が果たせないのんと、元SMAP3人の共通点 - 07月15日(日)19:41  mnewsplus

今月2日に「LINEモバイル」は記者会見で、昨年に続き今年も女優・のんをテレビCMに起用すると発表した。 のんは、この他にも「UHAグミサプリ」や岩手県内の民放4局で流れる「岩手銀行」のテレビCMに起用されている。ところが、テレビドラマ出演の予定は今のところない。のんは熱烈なファンが多いことで知られているが、なぜ復帰が難しいのだろうか。  のんと言えば、2013年に連続テレビ小説『あまちゃん』(NHK総合)に主演して注目を浴びた。宮藤官九郎が脚本を務めた青春ホームコメディは、のん(当時は能年玲奈)の飾り気のない演技と...
»続きを読む
カテゴリー:

南沙良が吃音症のヒロインを熱演。原作者は「100点以外、言いようがない」と絶賛 - 07月14日(土)13:13 

映画『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』の初日舞台挨拶が、7月14日に新宿武蔵野館で開催され、W主演を務めた南沙良と蒔田彩珠、共演の萩原利久、湯浅弘章監督、原作者の押見修造が登壇。南は「私にはたくさんのコンプレックスや嫌な部分があったけど、この作品に出会えて、自分の嫌な部分とどう向き合うか、帰る場所を見つけるか、のほうがずっと大切なんだと気づけた。そのきっかけをくれた作品です」と熱い思いを口にした。 【写真を見る】南沙良や蒔田彩珠、制服姿の全身ショットがまぶしい! 本作で南が演じたのは、吃音というコンプレックスを抱えた大島志乃役。ある日、ギターは弾けるが音痴である岡崎加代(蒔田彩珠)と出会い、次第に心を開いていく。萩原は空気の読めない同級生・菊地強役を演じた。 南は「原作を読むまで、吃音の存在を知らなくて。実際に吃音の方にお話を伺ったりして、吃音がどういうものなのかと理解を深めるところから始めました」と役作りについて語った。 また、志乃と交流していく加代役を演じた蒔田は「志乃の言葉とか気持ちとかを最後まで待つようにしました。人一倍、志乃の気持ちをくんで関わっていこうと思いました」と言って、南と顔を見合わせた。 自身の体験を織り込んだという原作者の押見は、南がクライマックスで見せる涙の演技を「すばらしい」と絶賛する。「みなさん、本当に生々しいというか、ドキュメンタリーを観ている感じが...more
カテゴリー:

もっと見る

「宮藤官九郎」の画像

もっと見る

「宮藤官九郎」の動画

出演番組

今後の出演番組

過去の出演番組

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる