「実証実験」とは?

関連ニュース

江の島で自動運転バスの実証実験 「Yahoo!乗換案内」で予約も - 08月15日(水)12:55 

小田急電鉄と江ノ島電鉄が自動運転バスを使ってセーリング競技大会の来場者を輸送する実証実験を9月6〜16日に江の島と周辺の公道で実施すると発表した。実用化に向けてサービス面の検証を行うという。
カテゴリー:

【Cool Japan】東京都「打ち水」実証実験 なんと路面温度が5度も低下!東京五輪の熱中症対策の切り札として導入へ★3 - 08月14日(火)19:16  newsplus

「打ち水」で足元5度涼しく=皇居外苑で五輪猛暑対策-東京都 散水パイプで路面温度を下げる「打ち水効果」の実証実験。2020年東京五輪・パラリンピックの猛暑対策に向けて東京都が行った=13日午前、千代田区の皇居外苑  2020年東京五輪・パラリンピックの猛暑対策の一環として、東京都は13日午前、競歩の発着点であり、マラソンコースに含まれる皇居外苑(千代田区)で観客向けの実証実験を行った。歩道に散水することで路面の熱を奪い温度を下げる「打ち水効果」により、路面温度は気温と比べ最大5.3度下げること...
»続きを読む
カテゴリー:

セーリングワールドカップシリーズ江の島大会にあわせ、来場者を輸送します!9月6日~16日 江の島周辺公道で自動運転バスの実証実験を実施 - 08月14日(火)17:08 

[小田急電鉄株式会社] [画像1: https://prtimes.jp/i/12974/428/resize/d12974-428-660118-0.jpg ] 本実験は、神奈川県が取り組む「ロボット共生社会推進事業」の推進と、小田急グループにおけるバスの自動運転の検証のため実施するも...
カテゴリー:

【Cool Japan】東京都「打ち水」実証実験 なんと路面温度が5度も低下!東京五輪の熱中症対策の切り札として導入へ★2 - 08月14日(火)16:36  newsplus

「打ち水」で足元5度涼しく=皇居外苑で五輪猛暑対策-東京都 散水パイプで路面温度を下げる「打ち水効果」の実証実験。2020年東京五輪・パラリンピックの猛暑対策に向けて東京都が行った=13日午前、千代田区の皇居外苑  2020年東京五輪・パラリンピックの猛暑対策の一環として、東京都は13日午前、競歩の発着点であり、マラソンコースに含まれる皇居外苑(千代田区)で観客向けの実証実験を行った。歩道に散水することで路面の熱を奪い温度を下げる「打ち水効果」により、路面温度は気温と比べ最大5.3度下げること...
»続きを読む
カテゴリー:

【Cool Japan】東京都「打ち水」実証実験 なんと路面温度が5度も低下!東京五輪の熱中症対策の切り札として導入へ - 08月14日(火)14:45  newsplus

「打ち水」で足元5度涼しく=皇居外苑で五輪猛暑対策-東京都 散水パイプで路面温度を下げる「打ち水効果」の実証実験。2020年東京五輪・パラリンピックの猛暑対策に向けて東京都が行った=13日午前、千代田区の皇居外苑  2020年東京五輪・パラリンピックの猛暑対策の一環として、東京都は13日午前、競歩の発着点であり、マラソンコースに含まれる皇居外苑(千代田区)で観客向けの実証実験を行った。歩道に散水することで路面の熱を奪い温度を下げる「打ち水効果」により、路面温度は気温と比べ最大5.3度下げること...
»続きを読む
カテゴリー:

小田急、江の島でレベル3の自動運転バスを運行。「Yahoo!乗換案内」で乗車予約可能 - 08月14日(火)20:09 

 小田急(小田急電鉄)とグループ会社の江ノ島電鉄は、神奈川県と連携して江の島周辺の公道において、自動運転バスの実証実験を9月6日から16日まで実施する。
カテゴリー:

自動運転バスの実証実験にあわせてMaaSトライアルを実施 - 08月14日(火)17:25 

[小田急電鉄株式会社] 両社は連携して、ヤフー株式会社が提供するスマートフォンアプリ「Yahoo!乗換案内」において、2018年8月14日(火)から9月16日(日)までの期間限定で自動運転バスの臨時バス停である「小田急ヨットク...
カテゴリー:

【朗報】東京都の打ち水実証大成功! なんと路面温度が5度も低下!東京五輪の切り札に! ちなみに先日の豪雨で下がった気温は4度w - 08月14日(火)16:37  poverty

「打ち水」で足元5度涼しく=皇居外苑で五輪猛暑対策-東京都 散水パイプで路面温度を下げる「打ち水効果」の実証実験。2020年東京五輪・パラリンピックの猛暑対策に向けて東京都が行った=13日午前、千代田区の皇居外苑  2020年東京五輪・パラリンピックの猛暑対策の一環として、 東京都は13日午前、競歩の発着点であり、マラソンコースに含まれる皇居外苑(千代田区)で観客向けの実証実験を行った。 歩道に散水することで路面の熱を奪い温度を下げる「打ち水効果」により、路面温度は気温と比べ最大5.3度下げ...
»続きを読む
カテゴリー:

「Yahoo!乗換案内」から自動運転バスのルート検索も--小田急電鉄とヴァル研 - 08月14日(火)16:16 

小田急電鉄とヴァル研究所は8月14日、神奈川県、小田急電鉄、江ノ島電鉄が実施する自動運転バスの実証実験において、MaaS(Mobility as a Service)のトライアルを実施すると発表した。
カテゴリー:

東急、「転落検知支援システム」を田園都市線鷺沼駅で運用開始 転落を自動検知し事故を未然防止 - 08月14日(火)10:07 

東京急行電鉄は、パナソニックと連携し、画像解析による「転落検知支援システム」を田園都市線鷺沼駅上りホームで運用を、8月8日より開始した。 このシステムは、パナソニックが所有する画像解析技術を鉄道環境に応用し、既設の構内カメラの映像をリアルタイムに解析するもので、ホーム上から転落した人物や、転落に繋がる可能性のある人物などを自動的に検知し、駅務室などの遠隔地に設置された専用の監視端末に検知映像を表示するとともに、パトライトからアラームを発報し、係員へ通知する。従来の転落報知器と違い、何を検知して発報したかを画像で確認できるため、事故の可能性を見取って、早期に対処することができる。 鷺沼駅では、2017年11月から実証実験を実施し、様々な状況下で落下物を適切に検知できたことから、正式運用を開始した。運用時間帯は午後9時から終電まで運用を行う。同社は、鷺沼駅での運用状況を踏まえ、他駅への展開などを検討する。 ⇒詳細はこちら 投稿 東急、「転落検知支援システム」を田園都市線鷺沼駅で運用開始 転落を自動検知し事故を未然防止 は トラベルメディア「Traicy(トライシー)」 に最初に表示されました。
カテゴリー:

もっと見る

「実証実験」の画像

もっと見る

「実証実験」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる