「定期便」とは?

関連ニュース

日本トランスオーシャン航空、沖縄/那覇〜宮古線を増便 7〜8月に - 06月23日(土)14:37 

日本トランスオーシャン航空(JTA)は7月から8月の一部期間で那覇〜宮古線を増便する。 定期便と合わせ、7〜8月のJTAと琉球エアコミューター(RAC)の那覇〜宮古線は1日あたり最大10往復となり、夏休み期間の利用客の増加に対応する。 機材は145席を配置したボーイング737-400型機と、50席を配置したボンバルディアDHC8-Q400型機カーゴコンビを使用する。 ■ダイヤ RAC805 那覇(12:15)〜宮古(13:10)/7月2日・3日・6日・7日・9日・13日 RAC806 宮古(13:40)〜那覇(14:30)/7月2日・3日・6日・7日・9日・13日 JTA2561 那覇(12:55)〜宮古(13:45)/7月14日〜8月21日 JTA2562 宮古(14:25)〜那覇(15:15)/7月14日〜8月21日 ⇒詳細はこちら
カテゴリー:

注文した商品がご希望のお届け間隔で自宅に届く、エコストアのお得な定期便サービスがスタート!今だけ期間限定で初回便50%OFFのスペシャルキャンペーンを開催中! - 06月22日(金)15:00 

[株式会社ecostore JAPAN] [画像1: https://prtimes.jp/i/26473/4/resize/d26473-4-598534-0.jpg ] 人気の洗濯洗剤や柔軟剤・食器用洗剤など、日々の家仕事に欠かせない、いつもの洗剤を買い忘れたり、切らしたりする心配がなくなる! 注...
カテゴリー:

ノックスクート、東京/成田〜バンコク/ドンムアン線でセール 片道9,500円 - 06月21日(木)22:29 

ノックスクートは、東京/成田〜バンコク/ドンムアン線を対象としたセールを、6月21日正午から23日まで開催している。 片道運賃はエコノミークラスは9,500円、スクートビズは24,000円から。燃油サーチャージなし、諸税は含まれている。搭乗期間は6月1日から9月30日まで。 ノックスクートは、スクートやノックエアが出資した中距離線を運航する格安航空会社(LCC)。日本への定期便の就航は初めてとなる。スクートビズは「2-4-2」配列で24席、エコノミークラスは「3-4-3」配列で391席の計425席を配置したボーイング777-200型機を使用する。スクートビズでは機内食と20キロの預け入れ手荷物が含まれている。 ■ダイヤ XW101 東京/成田(13:55)〜バンコク/ドンムアン(18:25) XW102 バンコク/ドンムアン(02:20)〜東京/成田(10:25) ⇒詳細はこちら 投稿 ノックスクート、東京/成田〜バンコク/ドンムアン線でセール 片道9,500円 は トラベルメディア「Traicy(トライシー)」 に最初に表示されました。
カテゴリー:

スカイマーク、パラオ就航へ 広報は「可能性を検討」 - 06月18日(月)14:11 

スカイマークが、パラオへの就航を検討していることがわかった。 スカイマーク広報によると、「パラオ政府からの要請を受け、就航の可能性を検討しています。パラオは日本人にとって魅力的な渡航先であり、国際線を就航する際の候補地の一つとして関心を持っていますが、現時点では何も決定しておりません。具体的な国際線就航については、様々な事柄を検討した上で決定する予定です」としており、現時点で決定した事実はないという。 一部メディアで、関西大学で講演した市江正彦代表取締役社長が、2019年にも成田空港とパラオ、サイパンを結ぶ定期便を就航させることを検討していることを明らかにしたと報じられていた。 投稿 スカイマーク、パラオ就航へ 広報は「可能性を検討」 は トラベルメディア「Traicy(トライシー)」 に最初に表示されました。
カテゴリー:

イースター航空、茨城〜ソウル/仁川線で片道500円の新規就航記念セール あす午後2時から - 06月17日(日)10:54 

イースター航空は、あす6月18日午後2時から、茨城~ソウル/仁川線の新規就航を記念したセールを開催する。 初便限定で片道500円となる。諸税・燃油サーチャージ等は別途必要。受託手荷物は含まれていない。座席数限定で完売次第終了する。 茨城発は午後5時10分、ソウル/仁川発は午後2時のスケジュールで、火・木・土曜の週3便を運航する。機材はボーイング737-800型機を使用する。茨城空港によると、茨城とソウルを結ぶ定期便の就航は約7年ぶり。 イースター航空は、韓国・セマングムを拠点とする格安航空会社(LCC)。2007年10月に設立し、日本路線は東京/成田・大阪/関西・札幌/千歳・沖縄/那覇・福岡・宮崎・鹿児島の7空港に就航している。エコノミークラス183席か189席を配置したボーイング737型機を17機保有している。 ■ダイヤ ZE682 茨城(17:10)~ソウル/仁川(19:40)/火・木・土 ZE681 ソウル/仁川(14:00)~茨城(16:10)/火・木・土 ⇒詳細はこちら 投稿 イースター航空、茨城〜ソウル/仁川線で片道500円の新規就航記念セール あす午後2時から は トラベルメディア「Traicy(トライシー)」 に最初に表示されました。
カテゴリー:

日本トランスオーシャン航空、沖縄/那覇〜宮古線を増便 7〜8月に - 06月23日(土)14:37 

日本トランスオーシャン航空(JTA)は7月から8月の一部期間で那覇〜宮古線を増便する。 定期便と合わせ、7〜8月のJTAと琉球エアコミューター(RAC)の那覇〜宮古線は1日あたり最大10往復となり、夏休み期間の利用客の増加に対応する。 機材は145席を配置したボーイング737-400型機と、50席を配置したボンバルディアDHC8-Q400型機カーゴコンビを使用する。 ■ダイヤ RAC805 那覇(12:15)〜宮古(13:10)/7月2日・3日・6日・7日・9日・13日 RAC806 宮古(13:40)〜那覇(14:30)/7月2日・3日・6日・7日・9日・13日 JTA2561 那覇(12:55)〜宮古(13:45)/7月14日〜8月21日 JTA2562 宮古(14:25)〜那覇(15:15)/7月14日〜8月21日 ⇒詳細はこちら 投稿 日本トランスオーシャン航空、沖縄/那覇〜宮古線を増便 7〜8月に は トラベルメディア「Traicy(トライシー)」 に最初に表示されました。
カテゴリー:

ノックスクート、東京/成田〜バンコク/ドンムアン線でセール 片道9,500円 - 06月21日(木)22:29 

ノックスクートは、東京/成田〜バンコク/ドンムアン線を対象としたセールを、6月21日正午から23日まで開催している。 片道運賃はエコノミークラスは9,500円、スクートビズは24,000円から。燃油サーチャージなし、諸税は含まれている。搭乗期間は6月1日から9月30日まで。 ノックスクートは、スクートやノックエアが出資した中距離線を運航する格安航空会社(LCC)。日本への定期便の就航は初めてとなる。スクートビズは「2-4-2」配列で24席、エコノミークラスは「3-4-3」配列で391席の計425席を配置したボーイング777-200型機を使用する。スクートビズでは機内食と20キロの預け入れ手荷物が含まれている。 ■ダイヤ XW101 東京/成田(13:55)〜バンコク/ドンムアン(18:25) XW102 バンコク/ドンムアン(02:20)〜東京/成田(10:25) ⇒詳細はこちら
カテゴリー:

スカイマーク、パラオ就航へ 広報は「可能性を検討」 - 06月18日(月)14:11 

スカイマークが、パラオへの就航を検討していることがわかった。 スカイマーク広報によると、「パラオ政府からの要請を受け、就航の可能性を検討しています。パラオは日本人にとって魅力的な渡航先であり、国際線を就航する際の候補地の一つとして関心を持っていますが、現時点では何も決定しておりません。具体的な国際線就航については、様々な事柄を検討した上で決定する予定です」としており、現時点で決定した事実はないという。 一部メディアで、関西大学で講演した市江正彦代表取締役社長が、2019年にも成田空港とパラオ、サイパンを結ぶ定期便を就航させることを検討していることを明らかにしたと報じられていた。
カテゴリー:

イースター航空、茨城〜ソウル/仁川線で片道500円の新規就航記念セール あす午後2時から - 06月17日(日)10:54 

イースター航空は、あす6月18日午後2時から、茨城~ソウル/仁川線の新規就航を記念したセールを開催する。 初便限定で片道500円となる。諸税・燃油サーチャージ等は別途必要。受託手荷物は含まれていない。座席数限定で完売次第終了する。 茨城発は午後5時10分、ソウル/仁川発は午後2時のスケジュールで、火・木・土曜の週3便を運航する。機材はボーイング737-800型機を使用する。茨城空港によると、茨城とソウルを結ぶ定期便の就航は約7年ぶり。 イースター航空は、韓国・セマングムを拠点とする格安航空会社(LCC)。2007年10月に設立し、日本路線は東京/成田・大阪/関西・札幌/千歳・沖縄/那覇・福岡・宮崎・鹿児島の7空港に就航している。エコノミークラス183席か189席を配置したボーイング737型機を17機保有している。 ■ダイヤ ZE682 茨城(17:10)~ソウル/仁川(19:40)/火・木・土 ZE681 ソウル/仁川(14:00)~茨城(16:10)/火・木・土 ⇒詳細はこちら
カテゴリー:

スカイマークが成田-パラオ、サイパン便を検討 国際定期便2019年にも参入 - 06月16日(土)16:30 

 スカイマークの市江正彦社長は16日、2019年にも成田空港とパラオ、サイパンとをそれぞれ結ぶ国際定期便を就航させることを検討していると明らかにした。大阪府吹田市で講演後、記者団の取材に答えた。今年2月に国際チャーター便を再開したのに続いて定期便にも参入することで、さらなる成長を図る。
カテゴリー:

もっと見る

「定期便」の画像

もっと見る

「定期便」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる